日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近スポーツ的な意味での自転車に興味が出てきたので、その調査の一環として世界的に有名な大会であるツール・ド・フランスを知ってみようと思い買ってみた次第。

先日のCSの無料Dayの時に長時間見てたんですが、自分的に馴染み深い自動車レースと違って、人数が多すぎて誰がどのチーム所属の何ていう選手かなんてさっぱり分かりませんでした。
自動車レースはドライバー1人とか、チーム戦なら数人という感じなので、とりあえず車を覚えちゃえばドライバーとかは後で調べられますから。←初音ミク仕様のBMWとか、とりあえず特徴ありすぎな車が最近はレースを走ってますからね。

とりあえずレースで魅力的な選手とかコースとか、そういったものから興味を膨らませるタイプなんで、入り口はとても大切(自分はという意味ですが)。
自転車もギターと同じで見てるだけじゃ真の面白さはきっと分からないと思うんですが、ちょうど興味を持った時期にでかいレースをテレビで見る機会に当たったっていうのは幸運だと思います。

このプログラムもボロボロになる位に熟読したら、もしかしたら趣味の項目に「自転車」っていうのが増えるかもしれませんね(笑)。
ま、肝心のスポーツ用自転車って、ママチャリと比べると目玉が飛び出るくらいの値段なんで、そうそうすぐに手出しできないっていうのが本当のところなんですがね~(笑)。
スポンサーサイト

【2011/07/24 22:46】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
前々から気になっていたモバイルブースターを購入。
自分はそんなに重度のモバイラーではありませんが、この前の震災のことを考えると一つくらい持ってても良いかな、的な考えで購入。

目的の機器は、携帯(いわゆるガラケー)、iPod(iPhone4じゃないのがちと寂しい)、GALAXY Tab(こいつは変換機がないとブースターが使えないんで今は棚上げ)です。
何せ携帯は弄ると1日持たないですからね、電池容量。ガラケーでさえこれだから、スマートフォンなんて……。

アマゾンでの評価も悪くないし、エネループだしと自分に言い訳してポチっと衝動買いwww。
さて、その結果は。
十分すぎるほどでした。

自分が持ってるのはiPod Touchですが、仕事の休息時間を使って20%程度から50%くらいに回復。
帰るまでには当然のようにフル充電でした。現在は予備機のiPod nanoに充電中。多分もう終わってると思われます。

そうそう、付属のケーブルでは自分が使いたい機器に全対応はさせられないので別途ケーブルも購入。
それはこれ。

本体の白にあわせてではなく、あえて黒っていうのは単にケーブルが汚れると白は目立つっていうだけの理由です。
値段もそれほどしないですし、特に可もなく不可もなくっていうところです。

ちなみに、自分の携帯はauの東芝製T006なんですが、このモバイルブースターでの充電は対応してました。
参考情報までに。


基本的に充電は家ですればいいや的発想なので、すぐに必要にはならないと思いますが、一応の保険で。


追記を閉じる▲

【2011/06/14 22:07】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
この時期は車からの乗り降りの際にバチバチと電流が流れるので、前々から欲しいとは思ってましたが、今年の冬は遂に購入のため動くことにしました。

こういう製品って基本的に当たり外れが多いので現物を手にするまで効果のほどは計れないのですが、アマゾンで扱っている他の製品よりは信頼性が高そうなので値段は張りましたがこれにしました。
効果の程は到着後のレポートをお待ちください。


しかしどうしてこんなに静電気体質なのか。
車に乗る時以外でもちょっとしたものに触るとバチバチいってますので。
自分はエレクトロマスターじゃありませんのですがねぇ(笑)。


話は飛びますが、最近値段が安い時にですが、「とある科学の超電磁砲」のDVDを借りて見てます。
面白いか面白くないかはちょっと良く分らないんですよね~。
何せちょっとゴタゴタ忙しくて、せっかく借りてきたディスクを返却日当日まで転がしてあるくらいですから。
で、何で「超電磁砲」の話をしたかというと、単にアニメタイトル1話の『電撃使い(エレクトロマスター)』っていう言葉を使いたくなった。ただそれだけです(笑)。

【2011/01/24 22:50】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
ちょっと前からパソコンに繋いであるヘッドフォンのコード部分がだめになってしまったので、ようやく重い腰を上げて購入作業に入りました。

個人的には密閉型のほうが好みではありますが、価格コムなどで評価が良かったりする製品は軒並み20000円以上なので最初から予算オーバー(汗)。
そもそもスピーカーを未だに買ってないのが問題なんですがね。

そんなこんなで今まで一度もオープン型っていうものを試したことがないので、値段的には(今のところ)出せる範囲内のこちらを選んでみました。どれくらい音漏れがするのか非常に楽しみです。

ついでに言うと、この独特の色使いが気に入ったっていうのもあります。
ハウジングのメッシュの部分がパープルとか。普通ブラックかシルバーじゃないのか、っていう所にあえてパープル。そのセンスが素晴らしい(個人的に)。
そもそも外出用に買うんじゃないんで、色なんて何でも良いんですがね。そこは愛嬌ってことで。


※ヘッドフォンを買うにあたって必ず試聴すべきという意見が聞こえそうですけど、近場に商品が充実した店舗がないんでネットの口コミだけで今回は購入してます。悪しからず。
※本当はその道の詳しい人に色々レクチャーを受けたり意見交換をしたいところですが、その方と音の好みの方向性が合わないと非常に悲しい結末を迎えかねませんので。最近は人の意見を聞かず、自分の気持ちの赴くままに買い物をしてます。


余談ですが、昨日は一日中これ(ATH-AD700)にするかそれとも同じオーディオテクニカ製のATH-A900にするか迷ってました。9:30(Amazonの当日便締切時間)までに決めればいいやと思ってたら、決断を下すのが1分ほど遅かったため、パソコンを立ち上げた時は締切時間を過ぎており、結局到着は明日になってしまいましたとさ(笑)。

【2011/01/22 22:29】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |

そういえば…
Dan
数十年前に買った俺のは??
と引き出しから引っ張り出すと
「audio-technica ATH-M7PROa 」でした。
しかし見事にヘッドパットが朽ち果てベトベトして
とても装着できる状態ではなかったわ(>_<)

Danさん
なお
パッドが合皮だったんでしょうか?
製品について調べてみましたが、1989年が最初の発売年度ですから、平成の最初期の製品ということですな。

余談ですが、製品名をググってみたら、Danさんのお持ちのヘッドフォンを修理してる人がいました。これは参考までに。
http://silver0480.blog80.fc2.com/blog-entry-260.html

コメントを閉じる▲
AUTO ROUTE誌の2010年秋号です。
夏号から若干内容面でのリニューアルがありました。
個人的にはちょっと好きじゃなくなってしまいましたが、今回は比較的読みやすかったですね。

表紙はVWのクロスポロ。
昨今はクロスオーバーなるタイプの車が流行ってるそうで。
別に自分も嫌いじゃないんですがね。ただ所有となるとちょっと考えちゃうかな?
セカンドカー扱いならいいんですが、そう思っていてもこちらをメインに乗ってそうな気もしますし。
ほら、なんだかんだで足車って言うのが一番使っちゃうじゃないですか。そうするとメインカーであるはずの大本命が乗らないまま放置なんてことも…。


もしも好きな車種を選べといわれたら、この雑誌の中ならクロスポロかMINIクロスオーバー(本国仕様のカントリーマンって呼んだほうが良いかな?)なら乗っても良いかな。別段3008でもいいんですが、思ったよりも値段が高いみたいなんで。

チューニング系の記事は全くといって良いほど載ってませんけど、最近はそっちの車道楽は止めたんでちょうどいいかなと思ってます。
これからはドライブ系の車道楽をしたいと考えてます。

オフ会もいいんですが、どういうポジションにいたら良いか。最近全く分らなくなっちゃって。
別に中心に常にいたいとかはないんですが、上手く話せなくて反対に苦痛に感じてしまうことが多々ありまして(あるいは迷惑をかけてるんじゃないかなんて思い込みまで)。

少し大人数の場でも話せるようになったら、また顔を出すかもしれません。
それまでしばらくは出ても小規模、あたりにとどめると思います。
機会があったら遊んでください。

いくら好きなことでも、心と言葉を上手くかみ合わせて話せないっていうのがこんなに苦行になるとは。
正直想定の外だったんで。
今は何とか自分の気持ちが落ち着くまで、気軽に過ごせたらと考えております。

【2010/09/07 23:25】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
先日愛犬に潰されてしまったMDR-EX90SLの代用品として購入。
壊されてからはiPod付属品を使っていましたけど、やっぱりイヤホンがないと不便なんで。
迷いましたけどちゃんとしたものを購入しました。

今年の製品の割に、値引率が半端ではありませんでした。
正直言って、最初はフィリップスのアウトレット製品(PHILIPS SHE9700-A)を購入しようかとも思ってました。
性能は付属品より良くて、アウトレットゆえの異常な安さ。貧乏街道をひた走っている自分にとってはかなり心惹かれる物ですよ。
ただ、コードに若干の癖があったり、値段相応の作り(外装的な部分で)という口コミを読み2日ほど熟考した結果、今回はオーディオテクニカ製のこちらにしてみました。

確かに値段はフィリップスの製品の2.5倍ですが、アマゾンの口コミを見るに星2つ以下の低い評価をしている人がいなかったんです。
トータルバランスに優れた品物ということもそこから判断されましたので、予算はオーバー気味でしたがこちらを選択。

SONY製品(MDR-EX90SLの系譜のMDR-EX300SL/B)とかも考えましたけど、同じメーカーの物ばかり買ってもつまらないかな、と思いまして。
でも、値引率とかを見ると、MDR-EX90SLの後継機とも言われるMDR-EX500SL/Bもかなりの値打ち品だと思います。
次回がありましたら、こちらも検討します。←つーか、しばらくの間はこのイヤホンを壊されないようにしないと……。


現在はiPodに繋ぎっぱなしで、ひたすらエイジング中。
使い込んでどれくらい変わってくるか、非常に楽しみです。

【2009/12/27 20:09】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |

No title
akiho
なおさんとは気が合うようで。
俺もこれです!
iPodで使ってます。
海外の1万円くらいのやつと迷いましたが、
多分すぐぶっ壊すと思ったのでこれにしました。
しかし密閉型って結構自分の歯の音とか響きませんか(笑)

akihoさん
なお
おお、また同じ品物を持つもの同士になってしまいましたね(笑)。

モノの選び方の傾向が似てるのでしょうか?
いやいや、きっといいものを選ぶセンスがあるんだと思っておきます。

口コミで確かにそんなことも書いてありました。
あとケーブルのスレる音とかも結構拾うとか。
基本的に、モノを食べながらイヤホンは着けないんで、僕としてはあまり関係ないかな~。

コメントを閉じる▲
季刊発売の自動車雑誌。
今回で買うのは3回目です。

Cada誌が休刊してから、色々な雑誌を読んでみましたが、どうも肌に合いませんでした。
値段が高い割には、あるいは安くても記事が、ってな具合でどれもこれも一長一短。

そんな中で、真面目な自動車雑誌として発見したのがこの本。『AUTO ROUTE』誌です。
値段もワンコインだし、モノクロページよりもカラーページが多く、おまけに広告は気にならない程度。実に自分好みの雑誌です。

今回は、シビックのタイプRが記事として紹介されてました。
個人的にはシビックにはそれほど愛着はないのですが、206を購入するにあたり、たまたま近所に駐車していたシビックのカラーリングを見て、ああいうハッチバックだったら買ってもいいな、って思った(それまでハッチバックには全く興味なし)ので、ある意味シビックには感謝すべきなのかもしれません。
※ちなみにそのシビックは、話によると事故って全損になったそうです。南~無~。

この本は、国産/輸入ともに取り上げてくれるのがありがたいです。
さすがにチューニングの記事はありませんけど、今の自動車を知るには十分すぎます。
※プジョーのチューニングは、やりたいことは9割はやったので、今更下手に弄るよりは現状をいかに金をかけずに維持するかを重視してます。

あ、そうだ。
いつ206にスタッドレスを履かせようか。
最近はもっぱら通勤にプリウスを使っているので、無理に履き替える必要はありませんが、来年4月には車検を控えているのでノーマルホイールにだけは戻しておかないといけないんですよね(汗)。

【2009/12/08 23:48】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
久しぶりの森作品。
なんだかずいぶん長い期間間が開いたような気もしますが、これは前作『τになるまで待って―PLEASE STAY UNTIL τ』を買っただけで読んでないから。
これから読みます。とりあえず、『ε~』を読む前には。

今回の作品は、作品概要を読む限りかなり期待してるんですが、実際どうなんでしょうね。
Gシリーズになってから、登場人物は多いけど、感情移入しづらいのでどうも作品をイマイチ楽しめなくて。
それ言ったら、Vシリーズ後半からその傾向はありましたけど~。
Vシリーズだと、やっぱり第1作の『黒猫の三角―Delta in the Darkness』が一番でした。
ラストのオチではなく、それぞれのキャラクターに個性を感じられたから。

や、それってあれだ。
俺の人格が色々な意味で外に向こうとしてたからだ。だから架空の人物であっても、その人間を理解しようとしてたんだな。
今はどうでしょう?
とても無理だ(笑)。



内に閉じた人間関係は、外への憧れだけを強くする。そして現実を変えるには相当なエネルギーが必要。それに対する等価交換とはなんぞや?

【2009/11/22 22:10】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
話題の本です。
この時期になると、毎年発売になりますミシュランガイド。今回は東京だけでなく、京都・大阪編も発売されました。
今回も買わせていただきました。

さて、この本は世間の評判として極端に分かれるものかと思います。
載っている店舗はどれもこれも高級店ばかり。一般の人が使うとなると、価格的に敷居の高いお店が殆どです。
頑張って探しても、ランチでウン千円っていうのがやっと。基本万単位のお店が並んでいることを覚悟しなければなりません。
そういうこともあり、この本を買う目的としては「一生のうちに自分が行くことはないが、世の中にはこういう店もあるのだ」ということを再発見する、ということにあります。あくまでも個人的な目的ですよ?

この本に否定的なケースとしては、やはり安くておいしいお店が紹介されてなかったり、ジャンルが一定方向に偏ってることを挙げるのが多いみたいです。
その意見には同意します。
ただ、そこまで目くじらは立てませんけどね。

おいしいお店を知りたければ、今はネットに繋げばいいわけですし、無理に紙媒体の、しかも2300円する様な本を購入する理由はないですから。
紙媒体で欲しいというのは、ネットにある情報はあくまで実用的なもの、本として持っておくものはある意味コレクターズアイテムに近いかと思います。

ある友人は、物理的なモノで持つよりも、データとして保存できることに重きを置いています。
僕はそれとは真逆ですね。物質として持っていることに価値を置くタイプですので。
データはあくまでもデータでしかないというのは持論ですから。

おっと、脱線。
いずれにしても、来月発売の2010・東京版も既に予約済みです。
こちらについても、料理を食べに行くためのガイドというよりは、今年はこんなお店がランキングされましたという話を見る為だけに使いたいと思います。
要は写真集と同じなんですよね。
文字を追うよりも写真としてこういうメニューがあります、ということを知るための。


でも、さっき調べたらアマゾンの本の中ではランキング1位でした。
批判する人も多いけど、興味のある人も同じように多いのだと思います。

【2009/10/17 00:04】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
3巻が出るらしいと言う噂を聞いて、早幾年。
25日に発売してました。
忘れてたわけじゃなく、アマゾンの取り扱い開始がギリギリまでかかっていたため、発売日を失念してました←やっぱ忘れてたんじゃんwww。

一応、『グッドラック・戦闘妖精雪風』から続くエピソードみたいです。
『グッドラック』では、最終章で絶望的な状況ともいえる戦場に、零と雪風が出撃するくだりで終わってますが、それの続きとなるとどんな風になっているか。非常に楽しみです。

ただ、到着が今日現在で2~5週間後という、こちらも絶望的っ!(ここは『カイジ』を思い出して頂けるといいかもwww)
ポイントは付くみたいですが、俺はそんなことじゃ騙されないぜ(えー。

とりあえず、最速で着きそうなところで注文しました(はっきり言うと「楽○ブックス」)。
こちらは在庫ありになっていたから、2,3日待ってれば……。
ホントは前の2冊を文庫で持っている都合上、文庫に落ちるまで待ちたかったんですが、それ待ってたらどれくらい時間投資しなければいけなくなるのやら。
古本で出るのを待つっていうのもねぇ……。←富士見の文庫じゃないから、ファンは早々手放さないだろうし。

【2009/07/27 00:03】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |

こんばんは
オムライス
もう手に入れられましたか?。
俺は昨日から読み始めました。

第一話を初めて読んでからでも10年以上たちますし、三巻を読む前に一巻から読み返そうかと思いましたが、三巻までたどり着くのに時間が相当かかりそうなので(笑)、素直に三巻を読むことにしました。
いったいどうなるのか、非常に楽しみです。

オムライスさん
なお
こんばんは。
僕はもう終わりました~。

何だか今までからの「雪風」っぽくなかったというか。評価が分かれそうですね~。
SFといえばSFなんですが。

とりあえず、続編に期待します。←この終わり方なら、続編もありますし。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。