日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや、これには驚きました。

リボルテックヤマグチで出ること自体にではなく、アマゾンの写真の数々に。
かっこいいって言うより、気持ち悪いんですが(笑)。

そもそもがヒトを捨てた形態っていうことですし、ヒーロー的なかっこよさよりケダモノ的な本能むき出しの姿こそが真なる姿としては正解なんですが。

立体物を見ていたら、弐号機が欲しいというよりはBDの方で「破」が欲しくなってしまいました。
買うか買うまいか迷ってますが、とりあえず確保かなぁ。
あ、初回特典のネガフィルムとかにはあまり興味ないんですが。



※ビーストモードでのこぼれ話。
先日の友人との会話。ここを参照。
種シリーズならまだしも、宇宙世紀のUCにこのモードはありえないwwwww。
スポンサーサイト

【2010/03/17 23:03】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
Fate/stay nightの劇場版、UNLIMITED BLADE WORKSを観てまいりました。
ある意味突発的だったのですが、たまたまTVシリーズを観ていたので、じゃあ「凛ルート」でもあるUBWを観にいくことを決意。
TVシリーズは第1章のセイバー編なんで。

内容としては、どこに触れてもネタばれになりそうなんでちょっと割愛させていただきます。
ゲームをやった人は別なんですがね。

とにかくTVシリーズでは途中退場してしまったアーチャーが活躍していたので、満足満足。
最近は歳をとって涙腺が緩んでしまったせいか、ラスト30分あたりで目が熱くなってしまいました。
※たぶん30分くらいだと思うんだけど……。正確な時間を調べなかったんで(笑)。
つまりは、それくらい物語に没頭してしまったということです。

人によっては、中二病全開な作品じゃん、とも言うでしょうが、僕は「こういう話が大好き」な人種なんで。
あ、そうそう。凛がやたらと可愛らしいシーンがありましたねぇ。
多分あそこの部分って、オリジナルのPC版だと××(故・山城新伍(敬称略)風に言うとチョメチョメ)なシーンだったのではないかと?すみません、ゲームはやってないんで間違ってるかもなんですが。

Twitterにも勢いのまま書きましたけど、おそらくBD化したら1万円でも買うと思います。
こういう作品が好きじゃない人からすれば、何をたわけたことをと言われるでしょうが、少なくとも自分が気に入ったんで無問題。
とりあえず、お財布事情もあるんで夏以降の発売だと助かるんですが(笑)。

【2010/02/02 23:06】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
TSUTAYA100円デーだったので、前々から友人に薦められていた「銀河英雄伝説」を借りてみた。
昔から薦められてはいましたが、非常に長いシリーズであることと、どうも政治的なストーリー展開に食指が伸びずお蔵入りになってました。
最近のアニメは、どれも御都合的展開が多いし、たまには毛色の違うものをと思いまして。

我々みたいなアニメ中年層は、昔の声優陣にやたら詳しかったり(笑)。
そんなわけで、この昨品は今では超ベテランと呼ばれる人が多数出てるわけですし、そっちの方を期待してみようかなと思う次第。

メカニカルな描写はあまり期待してません。←事前に言われてるし
艦隊戦が盛り上がればいいんですが、この作品ってどこが製作してたんでしたっけ?

【2009/12/06 22:47】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |

面白いですよ
ゼッチー
そうですか。。。とうとう見るのですねw

銀英伝はストーリーが広大です
自由惑星同盟と帝国軍のそれぞれの内情や
人間関係がとても良いです
艦隊戦はヤン艦隊と帝国との(4回くらいだったかな。。。)
戦いが見ものです。
そして、流れる音楽(クラシック)がとてもマッチしています。

メカの描写は気にしないで下さいwww
私は中学生の時に大はまりしました(深夜にやってたのでw)
最近スロットも出たため再燃ですw

楽しんでくださいねw

ゼッチーさん
なお
そうです、ついに手を出します(笑)。
100話以上でしたっけ?確か。

で、先ほど2巻まで見終わりました。
思ったより面白いです。掴みはオッケーですね。←こんな言い方だと、ファンに失礼ですが

そうですね、とりあえずキャラクターの名前が覚えられません(苦笑)。
これが原作の小説だったら、何度も目にする単語なので嫌でも脳に叩き込まれるのですが、映像だとそれができません。
仕方ないので、声優の名前で刷り込むつもりです(爆)。

とにかく、長い旅になりそうですので気長に借りてこようと思います。

No title
akiho
懐かしい。

終わりの方に絡んだ記憶が。
あれ、手伝だっただけかな。
内容は完全に失念してますけど(笑)

akihoさん
なお
おっ、∀ガンダム以来のはなしですね。
銀英伝にも参加されてましたか。
えーっと、両社に共通する製作会社は…(笑)。←調べませんが

小説も機会があれば読んでみたいですね。
文体が合えばいいのですが。←田中芳樹の本って読んだ事がないんで。

コメントを閉じる▲
よく行くサイトでの記事。

こちらから行けますが、なんつーかオタ的抵抗力が弱いとか、好きじゃない。むしろ嫌い。という方にはあまりお勧めしません。→たまごまごごはん様(2009年8月26日記事
でも、語られているテキストはとても真面目なものです。26日の記事だけでも読む価値はあると思います。


読みましたか?そうですか。

ネタとしては、『けいおん!』絡みの記事です。
けど、こちらのサイトのオーナーが言っている事は、自分にも当てはまります。
もう学生ではないが、あの時に気づかなかったこと。
もしかしたら自分もあのような生活をしていたのではないかということ(客観的に見てね。自分は仮にああいう学生生活を送っていても、絶対に気づけなかったので)。

懐かしみ、憧れるから、学園モノのアニメやラノベに心を惹かれてしまうわけです。
普通の大人になった人なら、きっとここまで過度な思いは抱かないのかもしれませんが、ねじれて育ってしまった自分はつい、代替としての世界を求めてしまいます。良くも悪くもね。


自分の考えも、全部ここにあると言ってもいいくらいの完成されたテキストです。
冗談抜きで、感嘆のため息が出ました。
もし良かったら読んでみてください。

【2009/08/26 20:58】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |

これは酷い(褒めてます)。
予想の斜め上を行き過ぎて、思わず吹いた、って感じでしょうか。

映像中に横スクロールの文字がまた酷い。

※このバンドについては、以下を参照。→コルピクラーニ


おいおい、フィンランド。
WRCでの俺の良いイメージを返してくれwww。
すげぇネタ的なアルバムばっかじゃねぇかよ。←というより、邦題の付け方が酷すぎる。


追記を閉じる▲

【2009/07/11 18:52】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
先週の金曜に観てまいりました。ヱヴァ・破。

前の週から席の確保をしていたおかげで、個人的に一等地を確保。
真正面の中段から上に。

とりあえず、レイトショーということでお客さんは少ないかと思いましたが、意外と多かったです。
ま、まぁこれは仕方ないかな……。
で、久しぶりの映画(スカイ・クロラ以来?)でしたので、ポップコーンとジンジャーエール(L)を手に持ち、さらにパンフを購入。←スカイ・クロラじゃ買わなかったしなぁ。
両手がふさがってしまったので、トレイを借りて館内入場。
ひたすらにポップコーンを食べながら映画を観るという、何というかアメリカ人的な行動をとってしまいました(笑)。
っつーか、ポップコーンが無駄にでかいんすけど……。


※以下、ネタバレ有?

さて、立体物で既に発表されていた仮設伍号機ですが、意外と登場時間は短かったです。
弐号機も思ったほどの登場じゃなかったなぁ。
見せ場はやっぱり登場シーンか?
アスカのCVが誰なのか?友人bonpuと会うたびに話をしてましたが、謎はあっさり氷解。うん、というよりクレジットを見ればいいだけの話なんですが。散々言いたい放題だったしなぁ。後悔は無論してない。

あとは、思い切ったキャスティングの変更ですかね。
追加キャストもそうですけど、「ベースは見たことあるよ、このシーン。懐かしい~。」なんですが、思い切ったシナリオの変更により、別のアニメを見ているようなそんな気分に。
相変わらず、使徒のキモさ(いい意味で)も健在でしたし。

ついついエロゲ脳のせいで、『別ルート』なんて思ってしまうのですが、最近のTV版が元にあるアニメはこっちの予想とは違う方向で流れてくれるので、ニヤニヤしてしまいます。
これはΖガンダムの時もそうでした。
(Ζの場合、TV版ではカミーユの精神崩壊エンドだったのに対し、劇場版は普通にシロッコを葬って終わった点。これはTV版が地球降下を2回して、フォウとの2度の邂逅とロザミアとの接触によりバッドエンドルートに乗ったということか?そして劇場版は、フォウに1度しか会わず、ロザミアとの直接接触がなかったせいでハッピーエンドルートに載ったと解釈。フラグの肝は、「再度地球に降下する?→Y/N」だなwww)

話が大分逸れましたが。
昔のエヴァを知っている世代が見れば、新鮮なヱヴァを見ることができ、新劇場版から入った人間が見れば、エンターテイメントを満喫できる。これなら1800円払ってもいいかな?って個人的には思います。

時間と暇がある人間は、一度見ておいても損はないかと思います。
後でBD版も買っておくか……。←BDプレーヤー持ってないけど


追記を閉じる▲

【2009/07/06 22:32】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |

No title
akiho
EVANGELIONですか。
TVでは「ククルス・ドアンの島」まで観ました。

同じようなボケですみませんm(__)m

akihoさん
なお
そうそう、島の子供たちを守るために、緑色の巨人に乗って戦うんですよね。

主武装:岩

って、それは1stガンダムやん!www

TV版を一通り見てないと、「ククルス・ドアンの島」のエピソードって知らないと思うんですが(汗。

コメントを閉じる▲
BALDR SKYを新型のPCにインストールしました。
Geforce9300でも今までのノートPC(Pentium M1,5GHz)に比べたらストレスなく動作することを期待していましたが……。

こっちの予想をはるかに上回るスピードでの戦闘開始(OPEN COMBAT)ですよ!

今までは自機(カゲロウ)と敵機の動きがコマ落ちしていましたので、動きにもちゃんと対応できていましたが、処理スピードが本来の要求スペックを満たしているために段違いの動きで加速するんですよ。
おかげで(武器レベルが上がっているため)最初の敵なんかは瞬殺でございました(笑)。

あー、この動きのスピードになれないと武器のレベルアップやコンボを決めてダメージを稼ぐことができないですわ。

最悪、レイン編の1周目から始めたほうがいいのかもしれません。

今度来るGeforce9600に変更してもあまり恩恵は受けないと思いますけど、そこはやっぱり可能な限りのスペックマシンにしておきたいっていうエゴということで。

(一緒に買っておいた4GBのUSBメモリ。レディブーストに使うつもりでいましたが、まったく不要のようです。あとでカーオーディオを乗せ変えたときに、MP3再生専用に使いたいと思います←今度入れ替えるときは、USBメモリが使える機種を選ぶ予定ですので)

【2009/05/24 22:25】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
とある雑誌を注文。
ただし、その雑誌の内容なんざ正直どうでも良かったり。
必要なのは、その本についてくる「振・込・用・紙!」←多分付いてくるよな?
付いてこなくても、必要事項の書き方さえ見れればそれでいい。

大体の想像は付くだろ?
このブログをずっと読み続けている諸兄であれば……。


ちなみに言っておくなら、リアルではソッチのケはないぜ?
あくまでも電脳世界でのみ有効になるスキルだからな。
そこんとこ間違えないように。

【2009/05/10 00:34】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
正直迷ってます。
それは俺がBDを観られる環境にないからさっ!

見たい気はあるんですけど、2話しか入ってないで5000円ほどはキツいっすよ。
せめて2ヶ月に1度のペースなら何とか頑張れるんですが、毎月ですと「もうゴールしてもいいよね?」がすぐ訪れそうですし……。

せめて4話入りだったら頑張るんですが……。

ちなみに、TV本編は全く見ていません(笑)。
時間帯が悪いよ……。
あ、でもBS-TBSなら土曜の深夜にやってるか。
今週末にでもちょっと見てみようかな……。
(いや、「ふわふわ時間(タイム)」がどんな曲かっていうのも気になるしwww)


<以下、Amazonアソシエイト>
けいおん! 1 (Blu-ray 初回限定生産)
けいおん! 2 (Blu-ray 初回限定生産)
けいおん! 3 (Blu-ray 初回限定生産)
けいおん! 4 (Blu-ray 初回限定生産)
けいおん! 5 (Blu-ray 初回限定生産)
けいおん! 6 (Blu-ray 初回限定生産)
けいおん! 7 (Blu-ray 初回限定生産)

【2009/05/06 00:49】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


匿名さん
なお
確かに(DAIGO風に)。

あとは、ブルーレイの発展性と持続性にかかりますね。
肝心の本体を買ったら、新規格が発表されてたら目も当てられません(笑)。

まだ少し時間もありますので、再検討してみます。

コメントを閉じる▲
時間があれば“OPEN COMBAT”している毎日ですが。
とりあえず、購入後半月ほどたってようやくインストール&プレイスタート。
問題は、デスクトップではスペックが全然足りず、ノートでは画面が小さいのとコマ落ちするのに悩んでますが、敵機の弾が見えやすいので反対にやられにくいです。

強制的に1周目は「レインルート」に入るわけですが、「俺もうこの娘のルートだけ終わらせたらいいよ!」状態です(笑)。
シナリオが長いから、とか言うのではなくて。
単にDive1では一番気に入ったキャラだから、なんですがね。
あ、でもレインは私服の立ちグラよりも、軍服の立ちグラの方が好きです。
何だか私服の方はやたらと胸が強調されちゃってるので……。バランスが悪く見えちゃいます。

それでもメインヒロイン(Dive2でのシナリオ)の空よりも、レインの方が好感が持てますね、何となく。
その割には1周目はトゥルーエンドを見ることに失敗しましたけど(爆)。
どこで選択肢間違ったかな~?それとも制限時間ありのバトルがあったとか?

現在2周目をチマチマやっているわけですが、間違って「菜ノ葉ルート」に入りそうになったので、強制的に巻き戻して再度「レインルート」へ。
文章スキップを利用して、9章近くまでは来てます。
推測では、最初から「雅を倒してでも突破する」ことを選ぶか13章でのノイとの「特異点に関する会話」のうちの3択あたりでミスったんじゃないかな?と踏んでいるのですが……。

まぁ、ネタバレ無用でお願いしたいのでしばらくはコメントを入れないでくださいね(笑)。

【2009/04/19 19:35】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。