日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別に月末だから忙しいってわけではないのですが…。 今日も人数が少なくなった時を見計らって、面倒な仕事が舞い込んできました。 正直言って『知るか!』ってなもんですが、それが私の仕事なもんでぞんざいにも扱えず。悔しいような気持ちで仕事をしていました。
朝から気分が滅入ったのは、昨日の電話応対が悪かったと言われたこと。 本当は「私が名乗りを上げている時に言葉を割り込ませたのはあなたでしょうが…」と言いたかったのですが。おまけに昨日はタイミングが悪く周りがざわついてたしね! 仮にも役職者なんで面と向かっては言えませんが、しばらくは(私が)プチご立腹でした。 あとは『それはうちの仕事じゃねーよ』っていうのが2件ほど。夕方に電話してみましたが留守みたいだったので、また明日に説明は延期です。絶対理解してくれなさそう…。ハァ。 明日さえ乗り切ってしまえば休みに入りますので、それまではガマンガマン…。←でも明日もまた人数はいませんよ(涙)。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2005/06/30 21:52】 | 日常生活
トラックバック(0) |
近いうちに何らかのカスタマイズをする予定です。(ボーナスが出るからってわけではないのですが…)

一応水面下でゆっくりと話は進んでいるのかな?

こうご期待~。


【2005/06/30 00:38】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |

200506277ab36dd0.JPG先週アマゾンで買った本です。 ・終わりのクロニクル⑤(上) (川上稔) ・ヴァンパイヤー戦争⑥ 秘境アフリカの女王 (笠井潔) ・灼眼のシャナ0 (高橋弥七郎) ・亡国のイージス(下) (福井晴敏) ・乃木坂春香の秘密 (五十嵐雄策) ・GUNSLINGER GIRL⑤ (相田裕) ・forDRIVERS PEUGEOT
なんだか7冊中5冊の表紙が女性キャラっていうのはどういうわけか…。 相変わらず『イージス』は上巻を読んでないんですが。


追記を閉じる▲

【2005/06/27 13:33】 | 購入物
トラックバック(0) |
終わってみれば今回もローブの圧勝。 くぅぅぅ、確かにローブ&クサラWRCの組み合わせは最強ということは分かっているのですが、ここまで圧倒的過ぎるのも悔しいですね。 レグ2(SS15終了時)→レグ3(SS19終了時) 1位:S.ローブ(C)→S.ローブ(C) 2位:T.ガルデマイスター(F)→T.ガルデマイスター(F) 3位:C.サインツ(C)→C.サインツ(C) 4位:M.グロンホルム(P)→M.グロンホルム(P) 5位:M.ヒルボネン(F)→M.ヒルボネン(F) 6位:H.ロバンペラ(M)→H.ロバンペラ(M) 基本的に上位陣はレグ3までは変わらず。もちろん9位でフィニッシュしたP.ソルベルグもです。
グロンホルムはレグ2の途中まではよかったんですけどねぇ。マシントラブルで一気に順位を4位まで落としそのまま終了。 グロンホルムの辛いところは「先行逃げ切り」のスタイルが取れないところ。やっぱりタイヤでしょうか…。 途中まではそれなりの結果を出しているのに、途中からは一気にパフォーマンスが落ちる。ミシュラン時代にはあまり見られなかった事態ですからね。 307の堅牢さが昨年とは比べ物にならないほど高まったのに、この点だけは残念ですね。 ソルベルグについては、気持ちが空回っちゃってるのかな?あれだけローブに差をつけられては焦る気持ちも分かりますが。何とか巻き返しを図ってもらいたいですね。 今年はずっとグラベルラリーが続いてしまっているので、どうしても同じようなことを書いてしまいますね。ちょっと反省。 ターマックラリーも早く見たいですねぇ。モンテカルロは純粋なターマックラリーじゃないですし。実際はドイツまでお預けではありますが(笑)。


追記を閉じる▲

【2005/06/27 11:55】 | WRC
トラックバック(0) |
例年よりも2週間ほど遅れて開催されるアクロポリスラリー。 その影響は平均気温の高さとなってドライバーたちを苦しめることになりました。 ここもキプロスやトルコ同様のラフグラベルラリー。何が重要かは言うまでもありませんよね? 今年はSS1のスーパーSSがアテネオリンピックのメイン会場となったオリンピックスタジアムで行われたというのが、大きな話題でしょうね。 昨年の優勝者はスバル、P.ソルベルグ。
とりあえずレグ1の結果を。 1位:S.ローブ(シトロエン) 2位:M.グロンホルム(プジョー) 3位:C.サインツ(シトロエン) 4位:T.ガルデマイスター(フォード) 5位:M.ヒルボネン(フォード) 6位:H.ロバンペラ(三菱) でした。 スバルが珍しく上位にいないわけは、マシントラブルによるもの。おまけに車重規定違反にひっかかり7万ユーロの罰金まで取られる始末。全くもってツキがないですね。 ローブの強さは今回も問題なし。最初こそちょっと後塵を拝してしまいましたが、やっぱり上位に食い込んできてます。というよりトップ。 今度こそ本当のWRCラストランになるサインツも、ポディウム順位をキープ。 次戦からはデュバルが戻ってくるとはいえ、そうなるとどうしたってマニュファクチャラーズポイント的には苦しいのがシトロエン。新しいコ・ドライバーに変わったことでリタイアが減ればいいのですが。←前回と変わらなければ、今度こそ本当に解雇されてもおかしくないでしょうし。 グロンホルムも途中まではローブと僅差ながら首位をキープしていただけに、タイヤの性能ダウンで陥落してしまったのは実に惜しいです。スピード性能じゃ負けてないのにねぇ…。 ガルデマイスターは地味に上位をキープ。ここらはいつもどおりなので、あまり話題にしづらいかも(笑)。 同じフォードでもヒルボネンは注目かもしれませんね。今回もかなりいい走りを見せています。この調子なら来期はまたワークスのシートを手に入れられるかもしれませんね。←参戦チームしだいですけど。


追記を閉じる▲

【2005/06/25 20:43】 | WRC
トラックバック(0) |
ついに議長が真の姿を晒し始めましたね。 ミーアがアスランのところに行かなければ、彼はそのまま拘束されていたかもしれないので、それだけでもいい仕事をしましたね。←ただアスランの差し伸べた手を取らなかったことは、彼女の運命を決めたともいえるでしょうが。 逆にアスランの手を取ったのは、今まで微妙に目立っていなかったメイリン。ここに来て株価大幅アップです(笑)。
彼女にとってアスランは気になる存在だったとはいえ、脱走を助けてそのまま一緒に逃避行とは予想してませんでした。 グフに乗り込むときにレイに狙撃されてメイリンは死ぬんじゃないかとも思いましたが…(大体においてこういう時って弾が人質に当たるもんですしね。撃った側からすれば、脱走者のせいにして討ち取る大義名分が出来上がります)。 ルナマリアはどうするんですかねぇ。妹が脱走の手助けをしてしまったんですから。 変な展開にはなってもらいたくはないですね。←ホーク姉妹は結構好きなキャラなんで。 さて、追撃に出た主人公が取る行動はどうなりますかねぇ。 あの分からず屋な性格なら問答無用でアスランを撃つはずなんですが(レイもいるしね!)、脚本家はそうした展開にはしないんでしょうね。ここからシンが変われるか、それともそのままなのかは残り1クールの脚本しだいなんですが…。←破綻気味だし、あまり期待してはいけないんでしょうが。 そう考えると昔のガンダムって結構すごいですよね。同じ1年の枠内でも物語としてはきっちり片をつけてるんですから(1stとかXなんかは途中打ち切りみたいなもんですから除きますけど)。


追記を閉じる▲

【2005/06/25 20:15】 | テレビ
トラックバック(1) |
はい、オーバーエイジな話を期待してきた人は残念でした(笑)。←分かる人だけ分かってください。分かっても報告は不要です(笑)。 更新再開にかかった日にちが3日というのと、禁煙を再開してから3日(正確には4日ですが)経ちました。
「なんだ、禁煙してたんじゃないのか?」といわれる方もいますよね、きっと。 GWの時に煙草を吸ってから、なし崩しで禁煙失敗ですよ(涙)。自分の責任ですけど。 それでも3週間近く持ったのだから、もう少しがんばれたのかもしれませんね。 リトライの要因は最近の煙草の箱にかかれた健康被害への警告文。 あんなにでかでかと書かれたら、吸う気無くしますよ。←何よりもボックスデザインがかっこ悪くなってます。 今のところ中途半端な時期に始めたにしては、なんとなく買わずにすんでいるみたいです。 今回は1ヶ月くらいはがんばりたいとは思ってるのですが…。とりあえず経過報告は随時。 最初の一文ですが、「私は存在は知っててもやったことはないので」。そこの所はひとつご理解の程を。


追記を閉じる▲

【2005/06/24 23:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
日曜深夜ですもの…。 いつもの病気が出てまいりました。
何を俺はテッカマンブレードの記事について必死に考えて書いてるんだろう…。 なんて考えてました。 楽しいっていえば楽しいんですが、終わった後の倦怠感が苦痛で。 親に「あんたが満ち足りてないのは恋をしてないからだ。」なんていわれる始末。 ええ、分かってますとも。俺だってノーマルな人間ですからね。普通に恋だってしたいですよ。 ただ最初の一歩というか、きっかけがつかめないのでそういった話も湧いてこないだけです。 外に出て見つけろ?それが簡単にできるならそうしてるわ…。 恋愛カテゴリのブログ等を見て勉強させてもらってますが、どうもいまいちピンとこない。現実でそんなに幸せな状況になったことが皆無だからかもしれませんが。 俺っておかしいんですかね…。へこみます。


追記を閉じる▲

【2005/06/20 00:41】 | 日常生活
トラックバック(0) |


tablet
でも、恋愛系のブログにポエムとか載せているのを見るにつけ、分からなくなりませんか?っーか怖くなりません?あんなに想われるのって何か嫌。
・・・僕もこんな事言っているから・・・いやいや、もう寝よーっと。



KAZUMA
>ただ最初の一歩というか、きっかけがつかめないのでそういった話も湧いてこないだけです。
分かります。自分も同じ状況ですから。
たぶん、あれこれ考えすぎで、なんでもいいからやってしまえば何のこともないのでしょうけど。感覚が鈍ってきているのかしら。なんとかしないといけない、と痛感中です。



なお
>tabletさま
ポエムについてはあんまり私自身読まないので、なんとも言えない所です。←具体的な言語化がなされていないと、その人の思ってることは伝わってこないので。
実際のところ、お付き合いしている相手がその方のブログを読んでいるとは限らないですしね。
ポエム系に関しては自分が満足できるのならばいいのではないでしょうか?(無理やりに「読め!」と言われるようだとさすがに恐怖も感じますが(笑))
>KAZUMAさま
何かしらの目標が明確になれば、目指すところも分かりやすいのですけどね。まだ自分の中ではそれははっきりしてないようで…。
一度失った夢に変わるものを手にするのは難しいですね…。
前向きに行かなきゃならないのは分かってるんですが。とりあえず今は物欲(206のモディファイ)で心を満たしておきます(笑)。


コメントを閉じる▲
なんでいきなりテッカマンブレード(笑)。 いや、SEED DESTINYのことで「恨み節だけで戦う主人公」なんて書いたのですが、ふらふらとサイトを回ってたらそういった主人公がいたアニメに、テッカマンブレードがあったなんて書いてあったので(笑)。
このアニメがやってたのは、確か私が中学くらいだったと思うのですが、記憶もあいまいで(笑)。 一時期レンタルビデオを借りてもう一度見直そうと思ったこともあったのですが、4巻くらいまで見たところで頓挫。今に至ります。 このアニメも主人公のDボゥイが宇宙生命体「ラダム」に家族を奪われた怒りと憎しみで戦っていたのですが…。 別に主人公に対して(シン・アスカのように)「嫌なキャラ」とは思わなかったのですよ。当時は私もまだ子供でしたし、そういった考えを持てなかったのかもしれませんが。 このアニメだと最後に倒さなければならないのは、奪われた肉親たち(身も心も乗っ取られて、敵側のテッカマンとして登場します)。はっきりいってハッピーエンドな終わり方じゃありません。 壮絶な戦いの末、双子の弟(テッカマンエビル)を倒し最後の親玉である兄(テッカマンオメガ)を倒しに月に単身乗り込むシーンは今でも心に残ってます。いや、マジですごかった…。 <倒した弟の死体を抱えて月に向かうシーン、ヒロインに向かって言う台詞> 「Dボウイも、アイバタカヤも、今ここで死んだ!俺は…、テッカマンブレードだ!」←だったかな?すみません、本編見返してないんで…。超うろ覚え(笑)。 あああ、テッカマンブレードの思い出話になってしまいました。 でもいいアニメだったと思いますよ?恨み節で戦う主人公でしたけど。戦う目的がはっきりしてたからそれほど嫌味な主人公とは感じなかったのでしょうか? ちなみに、実は昔テッカマンブレードのLD-BOX(時代を感じますね)の予約までしたことがあります(笑)。お金が確保できずにキャンセルしましたけど。


追記を閉じる▲

【2005/06/19 23:35】 | テレビ
トラックバック(0) |
2週間ほど洗ってなかった206を洗車。

すぐに雨が降るであろうと予想されるので水洗いのみ。ホイールの洗浄はサボりました(笑)。
こういうときはコーティングがかかってるから少し楽ですね。

梅雨の時期は洗車のタイミングが難しいですね。
この時期の車愛好家のみなさんも苦労しているのではないでしょうか?


ホイールの話。
朝電話してみました。ツーリズモWRCの16インチは入れられるか?と。
カタログ外ですしね~、個人的には難しいと思うのですが、ダメもとで探してもらうことにしました。



追記を閉じる▲

【2005/06/19 12:35】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。