日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらは電撃ホビーマガジン4月号です。
表紙は『1/100 MG・Ζガンダム(ver.2)』。このゼータの装甲の外し方はいい感じです。自分もこれを真似て作りたいですね。

昨日は書きませんでしたが、電撃HMとHJを比較した場合、HJの方がなんとなく模型雑誌っぽいですね。
電撃HMは色々とごちゃごちゃしていて、模型誌というより「おもちゃ雑誌」ぽさが出ているような?←でも、「総合ホビー誌」と考えれば別にこれでも良いのか。

とはいえ、最近は表紙でどちらかを選ぶことはなくなった(両方買ってるから)ので、あまり気にしてないんですけどね♪
スポンサーサイト

【2006/02/27 23:50】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |
ホビージャパン4月号です。
表紙は『GFF ゴッドガンダム&ΖⅡ』
今回の表紙はきれいで好感が持てますね♪白地にシルバーの雑誌名が映えること。

でも反対に内容はそんなに心に残るものではなかったかな?
最初の50ページ近くがGFF(ガンダム・フィックス・フィギュレーション)のカタログみたいですからね。
その中でも目を引いたものは、『1/100ギャン』『1/24バーグラリードッグ』ですかね?

しかぁし!
それよりも私を震わせたのは、レジンキットの『1/144シュペルター』と『1/144オージェ・アルスキュル』の再販だったりします。

くそぅ、期間限定再生産とは…。
お金が用意できるかどうか分からないぜ。

【2006/02/26 19:40】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |
新メガネ(フレーム:BURBERRY製)こちらも新調したものの一つ。

昨日の電話は衝動買いでしたが、こちらは先週の段階で注文していたものです。
最近どうも目が疲れてよくない、という思いから数年ぶりに眼鏡を買うことを決意(今までは持ってはいてもかける気が全くなかったのです)。

どうせなら今回はチタンのフレームにしようと考え、眼鏡屋にGO!
『パリーミキ』で買うことにしました。←以前にサングラスを買っており、そして誕生日も近いので割引を期待してそこを選んでみました。
私は今まで「フレーム/レンズ」がセットになった安い眼鏡しか買ったことがなかったので、最初は「フレームの値段=セット価格」と思いこんでいました(汗)。
レンズって別売りなんですよね…。
このことは、店員さんと話している途中で気づきました(恥ずかし~)。

そういった無知による恥ずかしさをこらえ、買う段に入りました。
昨日携帯電話でも迷いましたが、こっちでももちろん迷いました(笑)。
この時はフレームを「グレー」にするか「ダークグリーン」にするかで最後まで悩みました(フレームのメーカーは自分の好みに合うのが『バーバリー』製のものしかなかったので、既に決まっていました)。

最終的には、今回はPCの画面を見たり夜間の対向車のヘッドライトのまぶしさを多少軽減するという狙いで、ガラスを(やや)グレーの色にしてもらいました。

やはり(眼鏡を)かけている姿を鏡でよーく見ると、目の周りにすこし影があるように見えます。
多少違和感がありましたが、こちらが眼鏡として使う分にはそれほど気にするものでもないレベルなので気にしないことにしました(実際今日の帰りに眼鏡をかけたまま帰ってきましたが、言うだけあって気持ちまぶしさが軽減されて楽になったかもしれません)。

それなりに(自分にとっては)高価でしたので、大切に使っていきたいですね。←ちなみにフレームの色は、友人が乗っている「マツダ・アテンザ」の「チタニウム・グレーメタリック」を髣髴させてくれるような色です。一発で気に入ってしまいました(^^)。


追記を閉じる▲

【2006/02/20 23:44】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
先週、ザイリン及びバイオボルケーノはきっとバイオプテラに回収されるんであろうと予想しておりましたが、全く違いました(汗)。

と言うか、

「普通にルージに捕まってる~!(笑)」

しかしセイジュウロウは不憫ですな。
今回も最初から手当てを受けてました。

当代最強のゾイド乗りのはずなのに、必ずルージを助けるために負傷してしまうという…(特に「対バイオボルケーノ」だとその傾向が顕著)。
今週の最大の見所は、コトナのお色気シーンでしょうか?(←各種暗器類解除&入浴シーン)(←最悪だ)
話のメインを張る立場ではなかったものの、この2シーンだけで今週の主役はコト姉ということに…。(えー)


実際『ゾイドジェネシス』のターゲットでどの辺なんでしょうね?
何だか最近はお子様向けというより、どんどん大きなお友達向けになってきてるような(笑)。←事実「コトナ&レ・ミィ」の関連商品は凄いことに…(汗)

でも色々見ていくと、やはり「当時の子供」向けに的を当ててきてるのは間違いない所。
今だったらちょっとお小遣いを貯めれば、無理なく買える値段ですからね。


ここで私自身の思い出話でも…。
初期のゾイドが発売されていた頃って、ちょうど小○生で巨大ゾイドは欲しくても手に入れられなかったんですよね(当時特に欲しかったのは『ゴジュラスMk-Ⅱ』でした)。
クリスマスプレゼントやらお年玉を使い、『ゴジュラスMK-Ⅱ(量産型)』、『シールドライガー』は買いました。今ではいずれも処分してしまいましたが…。

つい数年前ですか、TVアニメでゾイドの番組が始まったのは。
最初は全く興味がなかったのですが、模型雑誌でゾイド特集が組まれることが多くなっておりそれに影響されてみてみたら…。

「あ、普通に面白いかも」

となってまいました(笑)。
王道な話の作り方に魅了されてしまったのですよ。

しかし後番組の『スラッシュゼロ』はゾイド同士の対戦物ということで見てませんでした。
あんまりライガ-ゼロのデザインも好みじゃなかったので。←このときは前作のブレードライガーのデザインの方が気に入ってましたので、特にそう思ってました。

今回の『ジェネシス』も最初は放送が始まったことも知りませんでした。
見た理由もたまたま朝に早く起きたときにやっていただけというもの。
しかしたまたまハヤテライガーに進化する回をみてしまったため、前々作同様、「面白そう」って感じてしまい…。

今のところまだゾイドを買ってきていないので、大丈夫(のはず)。
どっぷりはまるほどの重症にはなってないのですが(時間の問題?)。


というか…。
今回ゾイド戦が(最初にチラッとしか)なかったので、こういうところで話を濁してみました~。


追記を閉じる▲

【2006/02/19 09:42】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
何を思ったか、衝動買いに走ってしまいました(汗)。
来月のカード支払いもあるというのに…。

ま、いいか。

金曜日にauショップがオープンしたという広告が入ったので、ちょっと偵察を兼ねて行って見ることに。
この時は価格調査だけで、買うつもりはなかったのですが…。
お店に入って、色々物色していると店員さんが来て色々と説明を始めました。

とりあえず自分が求めていること(ラジオは使いたい、フェリカは使えるのだったらあった方がいい、テレビは要らない、etc)を伝えました。
その結果候補は最新型の『W41CA』か少し前の『W32H』の2機種に絞られました。

結局紆余曲折の末、2軸型の携帯電話はちょっと好みじゃないということと、まだ出たばかりで値段が高いということを考慮して、『W32H』にしました(実はこの後、W41CAにしておけばよかったかと、少し後悔も(笑))。W32H
値段は、新規オープン記念の割引とポイントを使った割引を合わせて5000円ほどでした(他に充電器も買ったので、実際は6000円でした)。

しかし機種が決まったあとにまたもややってしまいました。

「2つの色(シルバーorホワイト)のどちらにしたらいいか?」

という心の葛藤を(笑)。

ちなみに、私は1人で買い物に出かけるとレジカウンターで10分くらいは軽く迷います(特に好みの色が2つある場合は必ずと言って良いほど)。
京都産・コシヒカリ
最終的にシルバーを選び無事に機種変更は終了。
ついでに新しい割引制度の「My割」も頼んできたので、しばらくは問題ないでしょう。

そして帰りには契約記念のプレゼントももらいました。
「京都産のコシヒカリ」と「靴べら」を。←後者は自分で選びましたが、前者は成約記念ということ。しかし何故にお米?


靴べら(金属製・auロゴ入り)とりあえず電話をかけることはあまりないので、この機種はミュージックプレイヤー代わりに使おうかな?と思っています。

あと『PCサイトビューアー』が使えるようになったのは大きいですね。
これで携帯からFC2ブログを更新しやすくなる、かも?





追記を閉じる▲

【2006/02/18 15:34】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |


リサガス
憧れのau。
俺はずっとボーOフォンなんですが、去年くらいからauの方がいろんな点で良いよなと思うようになりました。
ミュージックプレイヤーとして使えるというのが最大の魅力で。
デザインも気に入ったのがあります。
年末頃にはauに乗りかえたいです。

>リサガスさん
なお
こちらでは初カキコですね。ありがとうございます!
今後ともヨロシクです。

リサガスさんは○ーダ○ォンだったのですね。
じゃあ今年中に買い換えて、au仲間になりましょう(笑)。

春の新作はどうでしたか?
私的にはデザインと機能が一致したのがなくて少し残念でした。
夏以降の新作で、両方のバランスが取れたのが発売されれば良いな、と思いました。

コメントを閉じる▲
そうそう、このイベントが発表された時から書こうと思っていたことがありました。

プジョーの今年の新型車、1007のインテリアをデザインするイベントが現在プジョー・ジャポンHP内、1007特設サイト内で開催中です。
期間は2/1~3/31まで。
グランプリには「パリモーターショー・見学ツアー」をペアでご招待ですって!

自身の美的センスに自身のある方は是非応募を、という感じですね。
繰り返しますが別に私はプジョー・ジャポンの回し者ではございません(笑)。


※以下は個人的な戯言となりますので、興味のない方はここでストップされることを推奨します。
私自身は既存の物を「選ぶセンス」はそこそこあると思っているのですが、いかんせん新しく物を「作る(特に色塗りの)センス」は低かったりします(汗)。
だから応募しようっていう気にはあまりなりませんね。
佳作の副賞「1007のウィークエンドオーナー権」は魅力的ですが(笑)。

しかし模型を作るくせに作るセンスがないのはこれいかに?、と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、自信がないものは仕方がないのです。
構想ばかり先行してしまって、肝心の手が動かないとも言いますけど…。

こういったデザイン系のコンペっていうのは、実用的に振っていくのが良いのか、それとも普通じゃ考えられない奇抜なデザインの方が好まれるのか、私にはよく分かりません。

しかしこのイベントの告知を見て思ったことが一つあります。
それはある方がもしデザインされたらどんな風になるだろうか?ということ。
個人的興味になりますが、見てみたい気がします。


追記を閉じる▲

【2006/02/17 22:37】 | 戯言
トラックバック(0) |
昨日はバレンタインデー。

意中の相手がいらっしゃる方、想いを伝えることはできましたでしょうか?
既に相手がいらっしゃる方、贈り物をすることでさらに愛を深めることができたでしょうか?


しかし「女性から男性に愛の告白をしても良い日」ということらしいですが、このご時世、女性から男性に対する告白なんか日常茶飯事で行われてるのですから、わざわざとってつけたような理由付けはいらないような気もしますけど。
はっきり言っちゃいなよ、

「とりあえず理由は何でもいいからお菓子を買って」

ってさ(笑)。


はい、以上の文からも分かるように私はいわゆる『負け組』というやつらしいです。
今年も「バレンタインデー」なんてイベントデーは存在すらせず、ただの平日として2月14日を過ごしましたよ?



※以下は戯言になりますので、私の愚痴に付き合いたくない方はここでストップしておくことを強くお勧めしておきます。
悲しいですね~。こういうイベントの日に一人身であるということは。
しかも今日は通常業務後、会議があるような日。切なさがブーストアップされました(笑)。

しかしながら、今年は思った以上に「バレンタイン特集」なる番組がテレビもラジオも少なかったような気もしますね。
かろうじてラジオで聴いた番組も、それほど枠を取っていたわけではないようです。

そういえば今年のテーマは『高級志向』だったんですって?
ウン万円もするチョコを販売したり、さらにメインはチョコではなくダイヤモンドなんて代物まで用意されているなんて始末。末恐ろしいですね。


私はそんな高級チョコはいらないな~。
別に手作りである必要も無いし、むしろ既製品でいいです。
無理にオプション品もいらないですしね。

一つだけ希望を言うのであれば、裏表なく「あげる」って言ってくれる人からもらいたいってことですね。
妙に押し付けがましかったり、激しく「義理」と強調する人からもらうのって、あんまり嬉しくないものです(特に私みたいな天邪鬼な人間はね)。
私ははっきり言って「義理」をもらうくらいなら、最初からもらわなくてもいいと思ってるクチなので。

は?そんなことばかり言ってるから、相変わらず恋人ができない?
まさにおっしゃる通りでございます(笑)。

でも最近の悩みは、2月に入ってまだ2週間程度しかたっていないのに、(今まで以上に)「今年こそは恋人ができるんじゃないか?」という期待感があっさりと失せてしまった事(汗)。
いや、冗談抜きで2月に入ったとたん自分に自信がなくなってしまったというか…。
これが自分でも驚くほどの勢いで。


う~ん、本気でまずいかも…。
「マジで恋人がほしいよ~。(切実)」


追記を閉じる▲

【2006/02/15 00:00】 | 戯言
トラックバック(0) |

企画
じゅにあ
提案したきりでしたね(汗

なおさんは都内だったらどちらまで来れますか?

合コン計画始動します♪ 

3月にやりましょう。

>じゅにあさん
なお
なんだか催促してしまったみたいですね…。申し訳ございません。

>3月にやりましょう
是非。期待しております(^^)。

>都内だったらどちらまで来れますか?
そうですね~。
山手線が走っている圏内でしたら何とかなります。
私の場合は上野が基点になるのかな?

ただ平日に関しては時間的に厳しいです(T-T)。
車を置いてから東京に向かいますので…。
最速で向かっても20時過ぎにはなりそうです(かつて前歴あり、その時の目的地は『田町』)。

土・日・祝は(場所によっては)切り上げの時間が早くなりますが、平日よりははるかに行動範囲が広がります。

希望としては土曜が一番いいんですが、その辺は要調整ということで。お願いします<(_ _)>。

らじゃ
じゅにあ
>希望としては土曜が一番いいんですが

では、土曜日で考えましょう♪ 

ちょっとサウンディングしてみます・・・

後はDMでやり取りしましょう! なおさんのメール待ってますね。

>じゅにあさん
なお
早速メールを送らせていただきました。
どうぞよろしくお願いしますね('-^*)/。

コメントを閉じる▲
若葉ママさんのところから拾ってきました。

普段はバトン系のものはあまりやらないのですが、今回は割と答えやすそうな内容だったのでやってみることにしました。


※カテゴリーは「戯れ言」に含まれますので、特に見たくない方はここまででストップしてください。
別に特にひどいことは書いてませんけどね。
Q1.自分を色に例えると?

→自分の特性が、「太陽(=他人)の輝きを反射して光る月のような存在(自称)」、ですので、月光のような『銀(シルバー)』としたいところ。

しかしながら、所有する車「プジョー206(チャイナブルー)」のイメージ から、『蒼』という選択肢も捨てきれません。

というわけですので『銀/蒼』のツートンということにしておいてください(笑)。←むむぅ、しかしこれだとCB400SF(VTEC・Spec.1)デビュー時の「スペンサーカラー」ではないか!


Q2.自分を動物に例えると?

→『ライオン』ではないのは確か(笑)。
『猫』かな?
容易に人を信用しない、と言う点だけを見たら。
実際は犬の方が好きですが(笑)。


Q3.自分をキャラに例えると?(漫画でも映画でも可)

→この中じゃ一番迷いました。
私はどうみても「主人公タイプ」ではないので。
どちらかというと、「主人公のどうにも報われない親友」のポジションがぴったり(笑)。

ただ一度だけ「このキャラに自分自身が通じるものがある」と感じたのは、『犀川創平』(森博嗣著・『S&Mシリーズ』より)というキャラ。←漫画でも映画でもなく小説ですけど(笑)
ある意味人格的には極端なキャラクターでありますが、一時期の私と考え方に非常に通じるものがありました(今はどうでしょうね?)。


Q4.自分を食べ物に例えると?

『パイシチュー』
見た目のイメージと実物は大分違うということ。
パイシチューも外から見ただけでは中味が何かは分かりませんよね?
このブログから受け取るイメージと実際の私を比べると、さて…。


Q5.次回す5人を色で例えると?

一応これにて終了
他に回すのも面倒なので…(だからこれは「戯れ言」にカテゴライズされているのです)。
欲しい人はどうぞご自由に(いないと思いますが)。


※ちなみに、このバトンに答えていた若葉ママさん、こぐまさんの(私が感じる)イメージカラーは、

若葉ママさん…『赤』(やっぱりこれしかないでしょう!真紅のRX-8がよくお似合いです。)
こぐまさん…『ストロンボリグレー/水色』(ストロンボリグレーは、やはり『アルファGT』からのイメージ。そして水色はこぐまさんの分身、「こぐまくん」の服の色からです。)


追記を閉じる▲

【2006/02/14 21:10】 | 戯言
トラックバック(0) |


こぐま
すいません
別口でもらった同じバトンが、すでに2/10にアップしてあるのでそちらをご覧ください。
ちなみに自分でもストロンボリグレーをチョイスしちゃいました。ビンゴです♪

謝罪
こぐま
↑あっ!?勘違い、、こっちにまわって来た訳じゃなかったのですね。大変失礼。

>こぐまさん
なお
どうもすみません、もう少し言葉と構成を選ぶべきでした(^^;)。

お名前を一番下に持ってきたら、バトンを回しているように見えますもんね。

やっぱり車関係で知り合った方のイメージカラーは、愛車の色になっちゃいますね(笑)。
私も若葉ママさんからQ5で『チャイナブルー』の指摘を受けましたし。


若葉ママ
なおさん、色バトン受け取ってもらってありがとうございます。(*^^*)

>月光のような『銀(シルバー)』

こちらもなるほど、です。
『銀/蒼』のツートンということにしておきます。(笑)

>…『猫』かな?

私の中ではなおさんはしなやかな鹿系です。

>『パイシチュー』 見た目のイメージと実物は大分違うということ。

今ではオンのなおさんとオフのなおさんが繋がってますが、初めてお目に掛かった時にはギャップがありました。いい方に。(^^)b

>真紅のRX-8がよくお似合いです。

最高の賛辞をありがとうございます。(*^^*ゞ

>若葉ママさん
なお
こんばんは。
こんな感じにまとめてみましたがいかかですか?

>『銀/蒼』
これは正直言ってしまうと、好きな色でもあったりします。
「青」ではなく「蒼」としているのがポイント。

>しなやかな鹿系~
気の小ささでいえば、『生まれたての小鹿』をもしのぐかも(笑)。

私の中では「ベロシティレッドマイカのエイト=若葉ママさん」のイメージが固まっています。

いつの日か色々な人に、「白ホイール/チャイナブルーの206」を見かけたら私のことをふっとイメージしてもらえるようになりたいですね~(笑)。

コメントを閉じる▲
灼眼のシャナ、12巻です。
(表紙は『フレイムヘイズ・炎髪灼眼の討ち手=シャナ』

今回より最初のカラー扉絵の見せ方が変わってます。
今までは物語の1シーンをイラスト化して、キャラクターの紹介をしていたのが、今回は立ち絵で全身図を載せてのキャラ紹介。
これはこれで良い物です。


13巻の刊行はちょっと遅れるということですが、今回のラストを読むに、さらなる急展開が期待できそうな雰囲気。
読んでいない人のためにあえて内容は書きませんが~。

【2006/02/12 21:46】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |
「むぅ、あれは伝説に聞く、羽亜接触(ぱあたっち)…。」
「知っているのか?雷電!」


…というのが、私が今日の『ゾイドジェネシス』新EDテーマ曲を見て思ったことです(^_^;)。

本当ならここで、適当な解説文を入れて、民明書房刊「(本のタイトル)」とやりたかったんですが…。やはり私にはそのセンスがありませんでした…orz。

歌詞自体は前回よりは恥ずかしくない内容だったかな?(でも今回もセリフ有(汗))
今日の内容ですか?

大まかに書くと、ついにルージたちがギルドラゴンを入手。
そしてムゲンライガーとバイオボルケーノとの、何度目かの激突。

しかしあれで『ルージVSザイリン』は決着したのでしょうか?
あれで終わりだと拍子抜けです。
せめてΖガンダムのジェリド位にわかりやすい倒され方をザイリンにはしてもらわねば!←あ、今回最後にバイオプテラの大群が来てたから、あれにボルケーノは回収されるのか…。←と、書きながらふと思いつきました。

しかしクライマックスに向けて動いているのがちゃんと分かるっていうのはいいですね。
かのSEED DESTINYとは大違いだ(笑)。

でもちゃんと結末に向かっていることは、我らがミィ様のツンデレっぷりを見る機会が減るってことですけど(笑)。



※「羽亜接触(ぱあたっち)」ってなんぞや?って思う方もいると思いますので、一応。

これ適当な漢字の当て字です。
ほら、『パーマン』ってあったじゃないですか。
あれって確か手を繋ぐと飛行速度が上がるっていう設定があったはず。
そしてその名称が『パ-タッチ』だったと記憶してるんですけど…。

そして今日見た新EDが手を繋いだキャラクターたちが空を飛んでいたので、連想したのがまさにそれだったと。←最悪だ…。


追記を閉じる▲

【2006/02/12 14:15】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。