日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッドレスタイヤに履き替えてきました。
今回の箱根旅行が終わったら今年は変えてしまおうかと心に決めてました、実は。

ローダウンの影響で内側にどれくらい引っ込むか心配でしたが、まぁ許容範囲内かな、と。
16インチタイヤよりも若干外径が大きいため、気の成果ホイールハウスの隙間が狭くなったような気もします。
(写真は後日アップ予定)


今年は前年と違い、冬が来るのが遅いような気もしますが、反対にこの時期既に極寒だったのに(雪が)降らなかったので今年は逆の状況になるのではないかと推測。
もちろん降らないことに越したことはないのですが…。
スポンサーサイト

【2006/11/29 18:58】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |
さてさて、お待ちかねの夕食です。
これこそが旅の醍醐味ですね(^-^)。

和食or中華で選ぶよう事前に聞かれましたが、僕は当然和食を選択。
以前来た時(8月)はあまりにも量が少なかったので、正直「たったこれだけ?」と愕然とした物ですが今回はどうでしょう?

案内されてまず最初にドリンクがいるかどうかを聞かれました。
とりあえず季節限定のビールを選択。
普段はあまり飲まないのですが、こういうときくらいはいいよね?
ビール(黄金富士)
ちなみにあっという間に回ってしまいいい気分で酔っ払ってました(笑)。
最初から用意されていたのが、「酒菜」、「鍋」、「食事」。
「鍋」と「食事」は火を入れないと完成しなかったのですが、最初から準備されてたっていうことで。
酒菜
酒菜の「柿博多(栗麩・ざくろ・胡麻酢)」
鍋物
鍋物の「炙り金目鯛のしゃぶしゃぶ(鍋野菜・薬味)」
「松茸御飯」は後半にアップしま~す。

そして次に運ばれてきたのが、「造り」。要は刺身ですね。
一応海のそばですから、魚介類はかなり期待です。
造り
「旬の海鮮御造り盛合わせ」です。
基本的に僕は魚より肉の方が好きですが、これくらいの量でしたら気にせずに食べられます。というより、物足りないくらいがちょうどいいんですよ、きっと。

お次は「煮物」と「温小鉢」が運ばれてきました。
煮物
煮物の「尼鯛蕪蒸し(ずわい蟹・芹・山葵・旨出汁あん)」と、
温小鉢
温小鉢です(こちらは御品書きとちょっと違ったかな?)。

さらに連続で行きます。
・焼物
・揚物
・止肴
の順で3つ来ました。
焼物
こちらが焼物の「丸茄子田楽(蒸し帆立・里芋・柚子味噌)」
揚物
揚物の「河豚、下仁田葱一ト巻(青唐)」
止肴
止肴の「あん肝(焼き椎茸・ズッキーニ・とろみポン酢))」です。

この頃になると、ちょうど一番最初に火を入れておいた御飯物も完成する頃。
いいタイミングで赤味噌の味噌汁と、香物もテーブルに届きました。
食事
特別に松茸御飯が好きという訳ではないですが、こういう所で食べるとやっぱり気分が出ますね(^-^)v。

たっぷり1時間近くかけて、夕食が終了。
普段の外食だってこんなに長い時間かけて食事をするなんてことはありませんね(笑)。

いい気分で酔っ払ったまま、部屋に戻りましたね。
テレビはあまり面白そうなのがやっていなかったので、この時は『遥かに仰ぎ、麗しの』をやってました(笑)。

11時前に再度大浴場で入浴してから、12時にはもう眠たくなってましたのでさっさと寝ちゃいました。
ずっと車に乗り続けていたので結構疲れましたが、いい一日であったと思います。


※「箱根~熱海旅行 (2日目)」に続く


追記を閉じる▲

【2006/11/29 17:09】 | Travel
トラックバック(0) |


同じ市民
旅行、楽しかったみたいでよかったね。
風呂と食事と景色は、その土地土地毎の特色があって、旅行の
醍醐味だと思います。


なお
いや~、とにかく今回は風呂目当てみたいなものでしたので(笑)。
でも楽しく行ってこられましたよ。

同じ市民さんほど旅行はしてませんので、各地の比較っていうのはできないんですが、いつかはいろいろな所の写真を載せられればと考えてます。

またOff-Lineでお酒をご一緒しましょう!

コメントを閉じる▲
お3方と別れて向かった先は、「三国峠」。
富士山とのツーショットが撮れるということで、芦スカを「湖尻」方面に向かいました。

途中のワインディングを(気分だけ)WRCのモンテカルロ風に楽しみ(笑)、三国峠へ。
すれ違う車がみんなネットでしか見ない(近所ではなかなか見られない)車ばっかりだったのも趣深い?
富士山 (その2)

しばらく走って三国峠に到着したのはいいのですが、あまりの車の多さにナイスなポジションは軒並み取られてました。
しばらく待ってみたのですが、家族連れなども多くちょっと動きそうもなかったので、割とあっさり断念。

一枚だけ車の写真は撮りましたが、富士山とのツーショットはならず。
次回はちゃんと撮ってこようと思います。
PEUGEOT206 XS
そのまま戻って、熱海に向かっても良かったのですが、せっかくですので湖尻側から抜けて、国道1号を下って熱海に向かいました。

いや、まさかあんなに混んでいるとはっ!

国道1号はあっさりと降りられたんですが、また高速道路で捕まってしまいました…。
学習能力がないというか何というか…(^^;)。
早川ICあたりがすごかったです。ずーっと列になってしまってまして、ちょっとづつしか動かなかったんですから。
次回は山側から回っていこうと思います…。
熱海の海
空は曇り始めてましたが、海はなかなかいい雰囲気でした。


結局宿に着いたのは16時過ぎになってしまいました。
もう少し早くチェックインできるかと思いましたが、ちょっと予定外。

今回の宿は、「KKRホテル熱海」。
昨年泊まって、なかなか良かったので今回も泊まることにしました。
いやいや、何より「シングル」で泊まれることが大きいですね。
基本的に一人で泊まれる宿ってなかなかないので。
(ビジネスホテルとかで我慢してしまうならいくらでもあるのかもしれませんが、風呂と料理がそれなりじゃないと寂しいじゃないですか?)
ま、ここの部屋もビジネスホテルって言えばそれまでなんですがね。
ああ、独り身の寂しさよ…(爆)。

この日はちょうど結婚式があるらしく、晩御飯は19:30以降になるという話でした。
これについては事前にTELをもらっていたので問題無しでした(笑)。

部屋のカードキーを受け取った後は、まずはネット予約特典の無料ウェルカムドリンクを飲みにラウンジへ。
ホテル・ラウンジから

疲れた体に甘いココアが心地よい?
ホットココア

その後は浴衣に着替え大浴場に直行!
ゆっくりとお風呂を堪能しました~。
今回の旅の目的はこれでしたので、実に満足満足。

そしてお待ちかねの晩御飯。
また別項で写真を上げます。


※「箱根~熱海旅行(1日目・下)」に続く



追記を閉じる▲

【2006/11/29 10:44】 | Travel
トラックバック(0) |
ヤギさんコーナー・駐車場
というわけで、遅ればせながら到着できました。

今回の個人的な目的は、じゅにあさんの新車『ゴルフⅤ・GTI』とちぃさんの『カプチーノの新マフラー』を拝見させてもらうのが主でした。
J’s 「GOLF・Ⅴ GTI」
こちらがじゅにあさんの新車、「ゴルフⅤ・GTI」です。
カラーは「ユナイテッドグレーメタリック」。落ち着いた雰囲気のいい色ですね。
フロントグリルの赤いラインがワンポイントとなっています。
J’s 「GOLF・GTI (Rear)」
リアから見た姿も、以前のⅣ型とは大分印象が違いますね。
2本出しのマフラーも迫力があります。

うーん、かっこいい(^^)。

C’s 「Cappuccino・New Maffler」
そして、こっちはちぃさんのカプチーノのマフラー。
柿本改の『GT box 06&S』っていうんですって。チタン風の焼き色がいい感じですね。
今回は音を聞くことができませんでしたが、次回は是非とも聞かせてもらおうと思います。

この日はとても良く晴れたので、色々な車がここ、芦スカを目指してきていたようです。←ドライブ好きには他の日でも目指すでしょうが(笑)。
じゅにあさんたちは、フォード・フォーカスにお乗りの「みんカラ」のお友達にもお会いしていたようですしね。←僕も会ってみたかったなぁ、というのが正直な所。

「ヤギの丘」
そして『ヤギの丘』に登り…。
富士山
富士山を激写!←レイアウトがいたって並なのは、センスがないからです(笑)。
芦ノ湖
そして反対側の芦ノ湖も激写!←レイアウトがいたって…(以下略)。

この後昼食を近くのレストハウスでとりつつしばし歓談。何から何まで気を使っていただき、感謝です(^-^)。
ここでは僕がついてから2時間くらい過ごしたかな~。

お3方はこの後『コメダ』に行かれるということで、僕とはここでお別れ。
この先の三国峠でいい写真を撮れると教わり、先へ進むことにしました。


みなさん、今回も楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございます。
是非また遊んでくださーい(^-^)ノ。
ヤギさんコーナー・駐車場(その2)

※「箱根~熱海旅行(1日目・中)」に続く


追記を閉じる▲

【2006/11/27 23:17】 | Off-line Meeting
トラックバック(0) |
11月25日、26日の2日間を利用して旅に出ました。
目的地は熱海。昨年の夏に行って以来の旅行になります。

そして今回はもう一つの目的が。
箱根で自動車のミーティングに参加すること。←というか、簡単に言えばオフ会ですが。


まず第一の目的地、『芦ノ湖スカイライン・ヤギさんコーナー』に向かうことに。
とはいえ、実は芦スカの『ヤギさんコーナー』と言われても正確な場所が分からなかったりします。
ネットを使って調べましたが、皆さん通称の方は載せていても正式名称を載せてなかったりします。おかげで本当に行き当たりばったりで探すことにしました。

基本的な考えが、

「とにかく芦スカに乗ってしまえばなんとかなる」

でした(笑)。


4時間あれば待ち合わせの時間に間に合うかと思い、朝6時に出発。
2時間で海老名SAに着いて、2時間で箱根入りするという予定でおりました。

失敗しました…。

首都高で3時間近くかかっちゃいました。
朝はトイレに行きたくなると思い、水分を避けてきたんですが、やはり生理現象には勝てず…。正直危なかったです(笑)。東名に入った瞬間「爆走モード」に突入。港北PAまで全力疾走でした。
首都高って、こういうところ(トイレに入れるところが限られている)が嫌いなんですよね~。

港北を出て、あとは問題ないかと思いましたが、実はここでもう一度失敗してます。「小田原・厚木道路」に乗り損ねました。←カーナビに頼りすぎてました。自分の目で案内板を見てなかったので、直前で右か左かで迷ってそのまま東名に乗っていってしまいました。
(そのおかげで、東名に乗りながらも、雄大にして美しい富士山を拝むことが出来たわけです。これはとてもラッキーでした。)

その後も渋滞に捕まったり、道に迷ったりしてまして、遅刻してしまいました…。
じゅにあさんkenpiさんちぃさん、この度は申し訳ございませんでした。<(_ _)>)

でも、迷いまくったおかげでルートは覚えられました(^^)v。次回以降は迷わないで芦スカまで行けると思います。


※芦スカの項目は別に上げます。


追記を閉じる▲

【2006/11/27 20:32】 | Travel
トラックバック(0) |
20061127191531
まだ内容も書いてませんが、とりあえず今の所の感想を。

とにかく今回は渋滞に悩まされました。
箱根に行くにも熱海に行くにも…。
やっぱり5時起きではなく5時出発じゃなきゃだめですね。
また遅刻して迷惑をかけてしまいましたし。反省。

しかし、やっぱり温泉はいいですね。
気分が少しだけ晴れた気がします。予定として、近いうちに今度は「水上温泉」、または再度「箱根」に逗留しようと考えてます。←スタッドレス以外にも「冬用の装備」が必要になりそうですが。

また今回初めて「ノートPC」を持って行きました。
さすがにネット機能は使えませんでしたが、デジカメのデータを管理したり、「i-tune」が役に立ちました。
(基本的にTVがつまらないので、玩具がいるんですよ)
ただ、B5ノートでもまだ大きいし、重い!もっと小さい(けどそれなりの機能)のノートPCが必須になりそうです。

そしてさらに言えば写真関係にも課題が。
やっぱり一人だと決定的なシーンを狙うのが大変です。
すぐに駐車できるようなところならまだしも、車内から狙いたい場面も何度か遭遇しましたので。
次は誰か乗せてカメラマンに認定しないといけませんね(笑)。

それでも、結構楽しみました。
ともかく、近いうちにまた出かけたいと思ってます(^-^)。

【2006/11/27 19:15】 | mobile
トラックバック(0) |
こっそり応援していた(笑)『遥かに仰ぎ、麗しの』です。
発売日には届いてましたが、25日は力尽きて更新不可でしたので今更です(笑)。

PULLTOP作品は、3作前の『お願いお星様』以来ずっとになります。
シナリオも悪くないし、原画も好みです。
何よりもここのメーカーも音楽(BGM)がいい。
個人的に音楽面に力を入れているゲームって好きです。
(音楽面がいいと嬉しいっていうのは、車内BGMとして使いたいからなんですが)


これは余談ですけど、実は僕の車に搭載されているCDは歌詞が入っている物が少ないです。
全てがサントラではありませんが、日本語の歌詞が入った21世紀の邦楽CDは今のところ載せてません。
そうそう、肝心のゲームですが、1シナリオ終わらせました(みやびルート)。
いや、正直OP画面を開いて直後の「注意書き」にいきなりゲンナリさせられました。

「グロ系ありかよ…」

と。
いやいや、この絵でそれはちょっときついです(汗)。
確かに初回特典のサントラに、このゲームにはそぐわない(個人的にそう思う)BGMが入ってましたが、そういわれちゃうと納得。


それでも覚悟を決めて始めたんですけどね。←ほら、タダでもらった物じゃないですし。
実は旅先のホテルで温泉に入った後にこれをやってました(爆)。
選択肢はそれ程多くなかったかな?というより一本道?
それらしい選択肢さえ選んでいれば問題なくエンディングまでいけました。
(僕は相変わらず(男にとって)一番肝心なシーンをクリック連打で飛ばし気味にみてましたが(笑))

時間を見つけてのプレイになりそうですが、シナリオ的にも破綻していなかったので、残りのシナリオも期待できるかな?


追記を閉じる▲

【2006/11/26 23:35】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |
箱根経由で熱海の宿にいます。
メイン道路はどこも渋滞(>_<)。

朝6時に出発して、都合16時まで車内で過ごしました(途中でじゅにあさんたちと会ってましたので、2時間は降りてましたが)。

マジでしんどかったです。
詳しくは明日以降に…。

【2006/11/25 16:55】 | mobile
トラックバック(0) |
『戯言シリーズ』は既に完結してますが、今更ながら読み始めてます。
(1作目の『クビキリサイクル』は以前に読み終わってます。1年位前?)
電車の中でとかだったらいくらでも読み進められるのですが、自宅だと厳しいですね(笑)。じっくり腰をすえて読みたい場合は、ひとり心静かになる場所にいないとダメみたいです。


感想としては、割と正統派かな?と思います。
正直、1作目は個人的にはそれ程心に響かなかったですね。そういった意味もあって、今作は自分のフィーリングに合っていました。
きっと謎解きなんかはこの作品にとってはどうでもいいのかもしれません(笑)。
なければないで話は進んでいったでしょうし…。

とにかく3作目に関してはまた先の購入になると思いますね。

【2006/11/24 22:57】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
とても寒い1日でしたね。
秋の雨は特に堪えます…。←そんなことを言ったら、冬の雨もなんですがね。

ただ幸いなのは、今年はまだ雪の心配をしなくても大丈夫そうということ。いや、ただの勘ですが(笑)。

今年は206もローダウンしてしまった事で、15インチに戻した際にどれくらい内側にタイヤが入ってしまうか。これが心配かな?
まさかスペーサーとかいらないですよね?


おっと、話が逸れましたね。
今日みたいな寒さがこれから続くかと思うと、結構気持ちもダウンですね。
いやいや、ここの所一気に気持ちがダウンしてしまうことが多いんですよ。明日もそんな感じになりそうなので、ちょっと気が重かったりもしてますが。

【2006/11/19 22:07】 | 非日常な日常
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。