日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonにてポイント購入した本、その2です~。

3巻ほどの破壊力はなかったものの、この巻もゆる~く読み進めました。
4巻ラストのおまけが一番びっくりさせられましたけど、この前に買ったコンプティークでもそれほど(劇中)時間が経ったようには感じなかったので、現在発売中の5巻もそれほどの時間経過はないのかな?


ま、ゆるゆるマンガっていうコンセプトのこの作品ですから、時間が進もうがあまり関係ないかな~、って気もします。
アニメ版もそう考えるとちょうど良い切り方で終了したんじゃないでしょうかね。

5巻の購入予定日は未定ですが、年内には何とか…。

(そういえば、『らき☆すた』関連のグッズを1、いや2点ほど注文してるんですが、それはいつになったら到着するんだろ?別に急ぎじゃないんですが、つい気になったもので…。)
スポンサーサイト

【2007/10/31 21:54】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |
と、いうわけで。Amazonポイントを使い切って買った本、その1です。

いや~、やっぱりこの本ではこなたとかがみの絡みが一番好きですね。
常識人としてこなたにツッコミを入れつつ、なんだかんだ言ってもオタ話に乗れてしまうかがみ萌え(爆)。←実際つかさ&みゆきは2人の会話についていけてないエピソードもありましたし。

ついでに言えば、やたらこの巻のかがみは可愛かったりします。
こなたからのカウンターで顔を赤らめるシーンの多さといったらっ。

巻を重ねるごとに『らき☆すた』は面白みが増してるような気がします(個人的見解)。
この辺はやっぱりヲタとして共感できる部分が多いからなのかっ?


ちゃんと劇中に時間の流れがあるので、今後のコンプティーク本誌でどうなっていくかは全く分かりませんが、とりあえず継続購入はしていくであろうと思われます。

【2007/10/30 23:31】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |
うーん、日々のストレスがたまりつつある今日この頃。
温泉につかって、一人のんびりしてきたいものですが…。

先立つものが無い…。

ここの所無駄な出費も多く、とても一人で泊まれそうな宿を見つけるのが大変な有様。紅葉シーズンということもあり、メジャーな所の宿はほぼ抑えられちゃってるっていうのもあるんですがね。

げに恨めしいのは、最近の自分の金銭感覚の危うさ。
今日は貯まっていたAmazonのポイントを全て利用して、マンガ2冊を購入。物欲に歯止めがかからない状態です(笑)。

とりあえず身持ちを崩さない程度に貯蓄をしながらやってるせいで、どうしても財布の中身はレッドゾーンを行ったり来たり。
残業手当もたかがしれてるし、何しろ“Time is Money”っていう言葉は嘘だって確信してしまっているので。←時はお金では買うことはできませんしね。これは犀川創平の言葉(森博嗣著『S&M』シリーズ)からの引用です

今日1日で自分は何ができたか?
30分でいい、自分の実になることはできたのか?
今日も悩みながら眠りに付くことになりそうです。

とにかく旅に出て、心の洗濯をする機会を持ちたい。
今はそれが自分のハートを支配しております…。

【2007/10/30 00:09】 | 戯言
トラックバック(0) |

何もできない
CLEF
D70に85mmf1.8つけて紅葉撮りにいきたいしー、白く化粧し始めた富士山の写真も撮りにいきたいしーFIATが出展する大阪モーターショウはいきたいしー…

でも、乗り物は30分が限界。運転も含めて。何よりも2年も仕事してないしー。花を行ける花瓶もないし(違

CLEFさん
なお
いいですよね~。
僕も色々撮りに行きたいんですが、なかなかモチベーションが上がらなくて…(あと財布の中身も寒くて)。

とりあえず今週末に東京モーターショーには行ってきます。
月曜に休みが取れたんで、思ったより楽に行ってこられそうです。

月並みで申し訳ありませんが、早く体が良くなるといいですね。

コメントを閉じる▲
DVDを買わねばならないかと思っていましたが、たまたま検索をかけたら「Yahoo!動画」にて無料配信中でしたので、小躍りを(心の中でして)見てました。

以下感想。

うむ、絵柄にもタツノコテイストを感じられる作品でしたねぇ(特にミント)。
途中で打ち切りになってしまった作品のため、終盤はやや詰め込みすぎの感がありましたが、まぁまとまってはいたんじゃないかな、と思います。

作品を見る前のイメージとして、インビットはもっと昆虫的な感じかと思っていました。どちらかといえば甲殻類的な感じでしたので、ちょっと肩透かし。←それが悪いという意味じゃなくてね
これが『宇宙の戦士』(あるいはスターシップ・トゥルーパーズ)的な感じだったらイメージもまた違ったのかもしれませんが。


ロボットアニメファンとしてはモスピーダ(ライドアーマー)やレギオスについても語りたく思います。

見る前は戦闘機のレギオスとバイクのモスピーダでどんな風にレフレックスポイントを目指すのかが当初からの疑問でしたが、結局一緒に移動していたわけですねw。
専用のトレーラーとかでレギオスを運びつつ、モスピーダで移動かと思ってましたが、それぞれが自走してレフレックスポイントを目指してる点は正直無茶だと思いました(笑)。
というのも、レギオスのエネルギー(HBT)はどーすんだ?って思ってたから。←結局、盗んだり、敵基地から強奪したりしてましたけど。いいのか、軍人さん?(笑)

あと、思ったよりレギオスでの戦闘って少なかったですよね。特にアーモダイバーやアーモソルジャーに変形してっていうのは。
基本的にアーモファイターのまま戦うシーンの方が多かったのが残念。折角の3段変形が生かしきれてなかったなぁ、と感じました。
それでも『超時空要塞マクロス』のバルキリー並みに「板野サーカス」的演出があったらよかったんですが、結構直線的な機動で敵機撃墜というシーンが多かったですね(まぁ実際の航空機の戦闘ってあんな感じなのかもしれませんが。見たこと無いけど)。

劇中でスティックの乗る「エータ」は活躍してましたけど、レイの「イオタ」やフーケの「ゼータ」なんてアーモソルジャー形態になってるシーンがもっと少なかったし。終盤に出てきたダークレギオスなんてもっと活躍してなかったですよね(HBTステルス機能の意味が…)。
レギオスの増強兵器のトレッドが活かしきれていなかったのも惜しい所。


しかし、モスピーダ(ライドアーマー)自体は思っていたよりもかっこ良かったです。
子供の頃はパワードスーツ的なデザインにピンと来るものがなかったのですが、この年齢になったらかえってその良さが分かるようになりました。


当初の予定通りのシナリオで1年間放映されていたら、きっともっと違った深いエンディングを見ることができたんだろうなぁ、と思うと結構不遇の作品でしたね。

この年齢になって、良さが分かるというのも実に皮肉な話ですが(笑)。


追記を閉じる▲

【2007/10/29 23:11】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |

補給が途絶えてしまえば
不健康果実
どんな最新兵器もガラクタですし、
精強な兵士も糧秣が無ければ
空腹で闘えませんよねぇw

この「補給物資や糧食を敵地や
現地で調達する」シーンの描写、
当時の作品としてかなり現実感が漂っていた気もしますw

>レギオス
うーむ、確かにあんまり変形機構が活かされてませんでしたっけねぇ。。。
いつも最後は「マイクロミサイル
一斉発射!」で片付いてた憶えが。
人型になる必然性の描写が薄かった
のは確かかと(汗

>ライドアーマー
一兵士の機動性と攻撃力と生存率を纏めてかさ上げ出来る、優れたアイテムと思われます。
つーか米軍あたりで実用化検討して
くれないかなぁ。。。












不健康果実さん
なお
記事に乗っていただき、Thanxです。不健康果実さんなら乗ってくれると信じてました(笑)。

ま、物資の現地調達の描写に不満があるわけじゃないんですよ。
実際あれは当たり前だと思いますし、そうしなければレフレックスポイントにたどり着くなんて夢のまた夢…。
『装甲騎兵ボトムズ』のレッドショルダーも吸血部隊の名が示すとおり、武装、食料、全てを現地調達が基本精神でしたからね。


アーモソルジャーって立体化するとかなり映えるデザインなんで、フルスクラッチで組んでみたいとは思うんですが、時間も無ければ腕も無い…、という有様でして(爆)。

「エータ」タイプに持たせたい形状のライフルなんかも頭の中では出来上がってるんですよ、実際。

もしもライドアーマーを日本で開発したら、高速機動隊の専用白バイになってそう(笑)。
米軍での実用化の方がかっこいいですよね、イメージ的には。

コメントを閉じる▲
K市に足を伸ばしました。
TALEXのプロショップとして登録されているので、一番近い店舗がありましたので。

買う色なんかも決まっているんですよ、実は。
普通のサングラスといえば、ブラック~グレーといった暗色系が定番。
もちろんブルーなんかもあるんですが、今回はヲタらしい切り口から攻めることに決定!

購入予定色はビスタイエロー。つまりは黄色ですな。

いやぁ、昔っからTRIGUN登場の主人公、ヴァッシュ・ザ・スタンピードの持つ「あの」サングラスに憧れてまして。実はアニ●イトで販売された「ヴァッシュのサングラス」なる物を実は持ってるんですよw。
しかしそこはやっぱりメガネ屋の扱う代物ではないため、サイズが合わない!それにサイズが合っても、日常使用にはやや向かない点も多々ありまして…(UVカットの点とか、フレームの形状とか)。

そんなわけで、無いならそれに近いものを作ってしまおうという結論に達しました(ヲイ)。

フレーム形状は円形(あるいはややオーバル気味でも可)。
フレームカラーはレンズカラーまずありきなので、レンズカラーに近い色味のものを。
レンズはサングラスのレンズとして、高性能(らしい)TALEXをチョイスすることは決定済み。

そんな条件を頭に叩き込んで、お店に行ってきました。
当初は偏光調光イエローを考えていたのですが、ガラスであるという理由とこちらが考えるほど色が変わらないという話を聞き、却下。
お店の人にはレンズカラーとしてイーズグリーンを勧められたのですが…。うーーむ。

まぁレンズカラー等は客であるこちらの言い分を聞いてもらえばいいわけですし、さほど問題は無いと判断。
あとはフレームがあるかどうかが問題なんですが、店頭にあったのはやや小さめの円形フレーム。サングラスにするにはちょっと不向きという事で、もう少し大きめの物をカタログから探してもらうことに。
残念ながら店に在庫は無かったのですが、明日メーカーに問い合わせてみるということで決着。楽しみではあります。

問題は値段なんですが、度の入ったレンズで作ると5万円超となってしまうんですよね~。
趣味的に作るものですので、そんなにお金を賭けるのもはばかられるし…。あえて度の入っていないサングラスとして作るか、それとも日常的にも使えるように眼鏡的に作ってもらうか。非常に悩ましい所です。


で、せっかくのお出かけでしたので、久しぶりにランチは外食で。
普段食べないようなメニューがいいかな~、と思い色々見て回りましたが、結局は和食に決定。
「さが野」というお店で釜飯を食べてきました。
値段の割には、色々食べられて個人的には満足♪

その後は服飾類をフラフラ見て回り、帰宅の途につきました。
(折角出かけたんですから何か買ってきても良かったんですが、思ったよりもいいお値段の品が多かったので(汗)。それに自分が着たい服のイメージも固まっていなかったので、今回は見るだけにしました。)


それにしても日中は暑かったですね。
ウインドブレーカーを着て行ったんですが、電車に乗り込むや否や脱いで鞄の中に入れっぱなしでしたから。


追記を閉じる▲

【2007/10/28 16:37】 | 非日常な日常
トラックバック(0) |

めがね
CLEF
金色(百式っぽい色)のフレームに度付き黒レンズつけたでよ。従兄弟に見せたら、あやしい中国人っていわれた…

CLEFさん
なお
確かにそれは怪しい中国人かもしれません(爆)。←まぁ中国人に限定しなくても良いですが

百式の金っていったら、ほぼ光沢のゴールドメッキの色合いじゃないですか。
どのレンズカラーでもかなり目立ってしまいますよ~。

ちなみに今でもお使いですか?

度付きサングラス
CLEF
クルマ運転するときだけ使用しています。これは乱視を強めに設定して遠距離の看板も見やすいよう、他の眼鏡とレンズ設定が異なります。

CLEFさん
なお
あ、車専用なんですね。
じゃあそんなに目立たないから大丈夫ですな。

僕のほうは、先日注文してきました。
フレームのサイズも自分の顔の大きさにあっていた(と思うので)、ほぼ即決で。
今回は店員さんの勧めもあり、あえて度無しで製作依頼。カラーはもちろんビスタイエローです。

TALEXのレンズにはかなり期待していますので、今回の品が気に入ったら違う色のカラーでサングラスを作ろうと思います。←コッチは完全に運転の際、オールマイティーに使える奴を

コメントを閉じる▲
スポーツクラブに行って参りました。
やったことはこの前と同じです(ランニングマシンとサイクリングマシン)。
時間は少しだけ増やして、負荷も少し上げてみました。

スタート前に体重を量ってみたんですが、思ったよりも減ってる?
気分が良かったです♪目標はあと5Kg減量です。←減らなくてもいいから、締まった体になりたいです

帰ってきてからはバタンキュー(死語)。2時間くらい眠りについてしまいましたよ(笑)。
基礎体力低下が著しいなぁと実感。運動をしてきても、余裕で1日を過ごせるくらいにならないと。

とりあえず「楽しんで」運動を行う、ってところに趣旨を置き週一のペースで続けていきたいです。
(あー、でも来週あたり「東京モーターショー」に行く予定だし、そうしたらいきなり決意がガラガラと崩壊しちゃうかも(爆))

【2007/10/27 23:02】 | 非日常な日常
トラックバック(0) |

イイですよね
GF
カラダを動かすのって^^
しかも楽しむ範囲に意義がありますよね♪

私も最近、体重が減ってもわき腹が・・・の状態でして^^;

東京モーターショー。私も行きたいなぁ。。。
ラリージャパンはまたスルーしちゃったし(笑)

お、そうだそうだ。
WRCネタに関しては、今ちょっと思案中でして^^
掲載までしばしお待ちを<(_ _)>



GFさん
なお
もうハードトレーニングは難しい年頃(笑)なので、自分の健康維持のためだけにやるような感じです。
楽しくなければやってても仕方ないですものね。

モーターショーは毎回行っているんですが、最近は行く所を最初っから決めちゃって、そこで写真を撮ってから帰宅というコンパクトな行動にとどめております。
人ごみの中にはいたいけど、そこで風邪を貰ってきたり、気疲れをするのが嫌なもので(^^;)。

WRC、僕も今年のラリージャパンは諦めました。
ちょうど休みなんか取れない時期だったのと、今の時期の北海道の寒さはおそらく耐えられないと判断してのものでしたが…。
かなりの波乱含みでしたので、いっておいた方が良かったのか、行かなくて正解だったのか。判断に迷う所です。

GFさんのWRCネタ、楽しみにしております。

コメントを閉じる▲
OLYMPUS 「ネックストラップ CNS-01」
最近オリンパス好きになってきてまして、つい購入してしまいました。

しかもカメラにつけるのではなく、携帯電話用に(笑)。
プーマのネックストラップも買ったのですが、長いわチャラチャラ音が鳴るわで少々使いづらかったんですよ。

現在「IXY DIGITAL10」に付けているネックストラップが長さ的にちょうどよかったこともあり、あえてカメラ用のストラップを買うことにしました。

そして何故オリンパスか?
それはオリンパスのカメラが最近自分のハートをビシバシ打ち抜いてくれるからです。
今はE-510、E-3といったカメラが欲しいんですが、現物を買うにはまだまだ時間がかかりそう。
そんなわけで「その日」を迎えるために、気持ちを盛り上がるための代替品として今回購入に踏み切りました。←オリンパスのポイントも結構貯まってましたしね。

装着図
W52SHに付けたらこんな感じです。
色的にはOKですが、全体バランスを見ると微妙?

けど、何となく満足感に浸れてますので、この買い物は決してハズレではなかったと思っております。
(つーか、無理矢理にでもそう思いますw)


追記を閉じる▲

【2007/10/27 00:16】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
映画『イージー・ライダー』の「ワイルドで行こう」でもなければ、70年代のロックバンド“Steppenwolf”でもないわけで…。

僕の場合は元ネタとして、PCゲーム『BALDR FORCE』があるわけでして。
(つ-かほぼパクリ引用w)

同人業界で言えば、個人サークル名みたいなものですよ。
もちろんハッキングチームではありませんので(爆)。←大体そんな腕も知識もないからねw

チームって行っても、今のところ構成員は無し(笑)。
自分一人だけのチームです。
(まぁ、加入したいっていう奇特な方がいるなら別ですけど…)

目的は、とにかく日々を楽しくやっていくこと。
自分の興味のあることや好きなこと。何にでも首を突っ込んで怠惰でグレーな日々を彩りのある毎日にしていくことが目標。
その中には車、写真、音楽、スポーツ、読書、模型、アニメ、ゲーム、etcと、趣味といえるものなら何でも吸収して行こうという思いがこもってます。

“Steppen Wolf”っていうネーミングには目的とは(ほぼ)関連しないんですが、どうせやるならかっこいい名前の方がモチベーションが上がるじゃないですか?←ちなみに仮に僕がバンドを組んだら、絶対お笑い系の名前にはしませんね。後々後悔するのが目に見えてるもの(笑)

そんなわけで好きなゲーム、『BALDR FORCE』で主人公が所属していたハッキングチームから名前を頂戴したわけです。


とりあえず今考えているのは、i-Podを購入して、名前刻印サービスで「Team “Steppen Wolf” serial No.“A”」と入れた物を所有すること。
(何で“1”じゃないかというと、F.S.Sのミラージュ騎士団のナンバーを踏襲するから。“A”はアマテラスだけの番号ですし、唯一無二の番号を自分が持つという意思の表れ。これはもう完全に自己満足の世界ですな(爆)。)

とにかくまずはそこから始めてみよ~~。
具体的な活動は、追ってレポートする予定(は未定(爆))。


追記を閉じる▲

【2007/10/26 23:48】 | 戯言
トラックバック(0) |
何かしらの積み重ねをしようといつも考えているのですが…。
いつも考えるだけで終わってしまうという罠orz。

ビジネス書でそんな内容の本があったと記憶していますが、実際にそれって一番大切だな、って考えます。←あ、ちなみにその本は購入もしていませんし、未読です。

週に1度長時間机に座るよりも、トータルで210分(30分×7日)の方が記憶として残りやすいような気がしてなりません。

遊びでも、勉強でもとにかく1日のうちで30分だけガッと集中してやっていくことをここに宣言しちゃおうかな?
(宣言さえしてしまえば、やらざるを得ませんものね(笑))

でもそれがなかなか難しいんだよな~。
「言うは易し、行なうは難し」ってところです。

【2007/10/24 23:48】 | 戯言
トラックバック(0) |
SUNTORY POTION Ⅱ
ポーション再び!
前回の購入は、2006年の3月。その時は通常版ではなく、限定版のプレミアムボックス仕様を購入してます。
今回は第3弾まであるようですが、今日発売の第2弾が一番価格的にはマトモかと思われます。←1弾、3弾は付属品のおかげでアホみたいに値段が跳ね上がってますんで…。

前回は炭酸飲料ではなかったと思うのですが、今回は炭酸飲料な模様。
チックショウ、歩きで買いに行ったから、しばらく飲むことができないZE(笑)。

あ、今回手にしたのは“ザック”が描かれた缶。
できれば“クラウド”の方が良かったんですが、既に無かったものでw。

(追記で試飲後の感想をアップ予定です)
HP回復!
色は黄色。うーん、リポビタンDのようだ(笑)。

肝心の味はというと…、「まぁ、不味くはない」ってところでしょうか。
なんだか駄菓子屋さんで売っているような、原料不明の謎のジュースといった感じで「安っぽい味わい」なんですよね。
前回に比べたらずいぶんマシにはなったと思いますが、200円出して愛飲するほどの代物ではないな、と思いました。

その割に本日(24日)にロー○ンに出向いたら、全て完売状態という有様。
そんなに人気があるのか、これ?と思いましたが、皆さんネタのために購入していったんだと解釈(ヲイ。

今後は気が向いたら(あと在庫があったら)購入する可能性もありますが、ふだんは飲まなくてもいいかなって思いました。

あ、当然ですがこれを飲んで体調を悪くした方は、アンデッド属性有と判断されます(笑)。


追記を閉じる▲

【2007/10/23 18:32】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |

あう
CLEF
ポーションだったのかぁ。

缶がビールみたいだったからスルーしちゃった。

CLEFさん
なお
あのシルバーの缶は、撮影者泣かせです(笑)。←だって自分が写り込んじゃうんだもの

「アサヒスーパードライ」風な缶ですからね。気づかなくても仕方ないかも。
僕も気づかずにスルーするところでした。発売日だって事も知らなかったし。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。