日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトブキヤ 1/72 ブレードライガー
本日到着しました。
(自分的には)決定稿ともいえる造形のブレードライガー。
ZOIDSは動いてナンボという方もいらっしゃるかもしれませんが、僕個人としては動かなくても劇中イメージのまま立体化されるほうが嬉しいわけで。


しかし、帰宅してから玄関にAmazonの箱が鎮座している時は正直ビビりましたね。

「デカっ!」

っていうのが第一声でしたから(笑)。

もちろん梱包のためのデッドスペースがとられているのは予想できていたので、これよりは小さいだろうと思ってはいましたが…。
やっぱりデカい…。

比較用にタバコの箱を使って写真を撮ってみました。
(本当はジッポライターを使うつもりだったんですが、どこに行ったのやら見当たらなかったもので)
それでもタバコの箱と比べてもその大きさが実感できませんか?

この後到着予定の「エンゲージ・オクターバーSR-1」についてもどれくらいの大きさになるのか、見当も付きませんね(^^;)。


パーツ数も多く、作り応えがありそうといまからワクテカ状態であります。
(や、いつ手をつけるかは全くの未定なんですが…)

今乗っている「プジョー206」もそうですが、やはりオイラは『蒼い獅子』というものに縁が深いみたいです(^^)v。
スポンサーサイト

【2007/11/28 21:18】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |

ZOIDSは動いてナンボじゃ!(笑
CLEF
といいつつ"魂SPEC ドラグナー1 from ”Opening Silhouette”"
を買いました…。次はキャバリアー付本編版ドラグナー1を(ぉぃ

小ネタに「ゴールドライタン」を助手席前のトレイに置いておこうかと思いましたがなかなか良い値段なのであきらめました。…新春早々、ライタン軍団が復刻版で発売される…よ、予算がorz

CLEFさん
なお
だって~、動くモデルだとスタイリングが犠牲になるじゃないですか~。

そこでフルスクラッチが出来たら良いのですが、困ったことに手を動かせなくなっちゃったんですよ。

理由は人生迷走中なため。
自分のやりたいことをやるために生きているのではなく、何とかその日その日を頭を低くしてやり過ごすという非常に馬鹿げた生き方しか出来なくなってしまったため。

何とかそういう生活を変えたいとは思っているのですが…。
あぁ、仕事を変えたい…(心からの叫び)。

コメントを閉じる▲
OLYMPUS E-3
発売からはや4日。僕自身も待ち望んでいたE-3に触れてきました。

同時発売の新型レンズ、「ZUIKO DIGITAL ED12-60㎜ F2.8-4.0SWD」との組み合わせの展示でしたが、やはりというか想像以上にゴッツい感じでした。
しかしながら当初想像していたよりも重さは感じられませんでした。
かえってキヤノンのEOS40Dのほうが手に持った感じとしてはズシっとしていたくらいです。

これは手ブレ補正機能がレンズ側にあるキヤノンと、本体側にあるオリンパスの違いから来ているのでしょうか?
手に持った時の重量バランスの良さも比較検討の材料に入れたかったのですが、そういった意味ではE-3は合格点を与えてもいいですね。

レンズはある程度の範囲をカバーするという観点からすれば、同時発売のこのレンズを購入するというのが一番いいかなと考えました。
スタンダードレンズを購入してしばらくはフットワーク重視の撮影をしていくという考えもプラン①としてあったのですが、過日の箱根~熱海紀行において可能な限り荷物を減らして行動するという思想に基づいた場合、初期投資をある程度覚悟してもいいレンズを購入しておくに越したことはないかな、とも思うようになりましたので(あくまでも個人的な考えですが)。


いや、フィルムカメラでの撮影も捨てがたいものがあるのですが、どうしても荷物を減らして行動したいというのがありまして。
バックアップのためのコンパクトデジタルカメラを持っていくことになると、どうしてもそっちをメインに使ってしまい肝心のフィルム一眼の出番が減ってしまうんですわ。
(実際今回もコンデジの撮影枚数はかなりの物ですが、フィルムの方は半分くらい余らせてきてしまったので…)

今後はデジタルカメラとフィルムカメラをどんな風に使い分けていくかについても、考えていかなくてはならないかと思っている次第です。
(フィルムはフィルムですごく魅力的なんですよ。今更ながらですが、カラーだけでなくモノクロ写真にも挑戦してみたい気がしてますので。←本日モノクロ用フィルムも買っちゃいました(^^;))

【2007/11/26 20:38】 | 光画部
トラックバック(0) |

あう~
CLEF
D70をD300に買い換えたいけどカメラを持てないという悪夢orz

しばらくはCOOLPIX P5000で我慢します[壁]ノ_・。)うっ。。

CLEFさん
なお
以前色々な雑誌を読むことをお勧めされましたが、先日DCM以外の雑誌を読んでいたら、E-3が散々こき下ろされてましたw。
「期待はずれだった」と。

これが雑誌によっての「ライターの好み」って奴か、と思いましたね。

D300、いいですよね。
同時期発売の新作で、懐に余裕がある人は、みんなD300に手を出すような気もします。
僕も買えるなら、D300はいいな~、と思うのですが、グリップ部分のあの赤ラインが…。
デザイン的にOUTです(爆)。

コメントを閉じる▲
PEUGEOT206XS
一昨日旅先から帰ってきました。

昨年行った時と比べると、連休初日という事もあってか早朝出発なのにやや混雑しておりました。
首都高を抜けるのはそれ程苦にはならなかったんですが、東名に入った直後と箱根新道に入る手前で捕まりました(渋滞に)。

「行動をするなら初日に全て済ませてしまえ」ということを身を持って体感しました。
というのも、初日の方が雲がなく写真撮影には適した環境だったから。

2日目も晴れるであろう事は天気予報で知ってはいたのですが、思ってた以上に雲が出ていて富士山撮影はことごとく失敗。
そのおかげでフィルムを余らせてきてしまいました。←うーん、やっぱり24枚撮りっていうのは僕の撮影スタイルとはややかけ離れているのかもしれません。12枚撮りをいくつか持っていった方が気軽にシャッターを切れるみたいなんで。

実験的に今回は記事を少なめにして、写真は別の所に上げてみようかと思っております。
(みんカラの方に。巷で話題のFlickrを使ってみようかとも思ったんですが、よく分からない所も多いので、今回はパス)

【2007/11/26 00:31】 | Travel
トラックバック(0) |

こんばんは
じゅにあ
箱根いったんですね。天候が思わしくなくて残念でしたね。

紅葉の方は如何でした?

こちらは最近排気を弄りました。来月に吸気を弄ってしばらくこれでいこうかなと思います。

近いウチお会いできたら良いですね。12月中とかタイミングあればヨロシクです。

じゅにあさん
なお
昨年のリベンジを果たそうと思い意気揚々と出かけたのですが、タイムスケジュールの見積もりが甘く、2日目に回したことが全て裏目に出ちゃいました。残念。

マフラー交換の記事も拝見しました。
次回お会いする時には写真を撮らせてくださいね(^-^)。

12月は予定が結構立て込んでまして、どうなるかまだ分かりませんが、時間が取れましたら是非に。

P.S
我らがコミュニティ、『Import-Car with O.Z Racing Wheel Club』に新規メンバーが加入しました。
僕もまだ沢山のやり取りをするにはいたっていないのですが、もし宜しければコミュニティの方をご覧になってみてください。

コメントを閉じる▲
本日夕方のラジオ番組、「Nack After 5」にて紹介されておりました。

日本版は今回が初となるこの「ミシュランガイド」。
東京の美味しいお店の紹介をしてくれるようで、大変興味深い本であります。
実際にお店に行くことは難しいかと思いますが、知識として知っておいても面白いかもしれないと思いました。
(何よりも日本初というのがコレクター欲をそそらせますね(笑))


日本版が他の国の物とは異なっているのは、全てのお店について星が付いているところだそうです。すごいですね~。

それだけ東京のお店の質が高いということなんでしょうが、そう紹介されると日本人の性格を考えればこれらのお店に行列を作ってでも並ぶんでしょうねw。
天邪鬼なオイラはつい「そこまでして、食べに行きたくねぇ」なんて思ってしまいます。←本当は行きたいくせにw。

でも「ミシュランガイド」にのるようなお店じゃ、そうそう気軽に行ける値段じゃなさそうですね。
やっぱり高級店中心なのかな?

買って確かめてみようと思います。

【2007/11/19 22:58】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |

恨みしゅらん
CLEF
メーカーでもショップでも謎の内部バーストをしていらい、タイヤ選択肢から外れましたが、ピレリーでもバースト起こしたのでまた選択肢がorzそのミシュランっだけど今回はそっちの話じゃない?失礼しましたー。

空気圧はこまめにチェックしてるし、縁石とか気をつけているんだけどなー。

CLEFさん
なお
個人的にはタイヤはミシュラン派なので、何とも言えないところですが…。

CLEFさんのタイヤがたまたまハズレだったのか、それとも別の要因かは分かりませんが、うーん御愁傷様です。

オイラは反対にピレリにいいイメージが無くて…。←理由は2005年のWRC。プジョー307WRCがピレリタイヤではなく、ミシュランタイヤを使っていればきっと有終の美を飾れていたはずなので(多分)。←あれ、2005年からってミシュランじゃなくってBFグッドリッチだったっけ?忘れましたw。

コメントを閉じる▲
今月購入のCDコーナーっっっ!


今月はアニメのサントラから。
アニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』からスペシャル版として製作された『S.S.S』こと『Solid State Society』のオリジナルサウンドトラックを購入しました。

このサントラでは劇中OPでかかる「Player」という曲が特にお気に入りなんですよ~。
常々『S.A.C』のサントラを聴いて思うのですが、クルマで流すにはとてもいい曲がそろっているとおもうんですよ。
歌詞があるものについては日本語じゃないということがまず良いですね。
というのは、何も考えず聞き流せるというのが素晴らしい(笑)。
(いや~、日本語の歌詞だとついつい歌詞について考えちゃうんで)

基本的にアニメのサントラをかけてクルマを走らせる時は、戦闘シーンの音楽を重点的に流してます(あとはノリのいい曲)。

とりあえず到着したら、今度の熱海旅行の移動中の音楽としてヘビーローテーションリストに入れることは間違いないですね。

【2007/11/18 00:39】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |

S・S・S
不健康果実
Na・Oさんの感想に全て同意します♪
「攻殻」の菅野ミュージックは
車内BGMに適してますよねぇ。

>アニメのサントラ
色々とHDDに入れて楽しんでますが、修理に出すときは気をつけない
と痛い目を見ますねぇ(汗)
・・・「もってけ!セーラー服」
が流れるとは・・・


不健康果実さん
なお
ご賛同いただき感謝です。

OP/EDテーマが特に秀逸ですね。
S.A.Cは。

アニメサントラを臆面もなく挿入したまま修理に出してこそ、真の漢!
例え、「あーいまーい3cm、それぷにってことk(略)」と流れようと耐えて見せてください(笑)。

あ、ちなみにオイラの206のセンターコンソ-ルにはディフォルメ版「安藤まほろ(by:まほろまてぃっく)」が常時鎮座しております(爆)。
最近じゃ車検でも外したりしないなぁ…。

コメントを閉じる▲
本日書店にて確認したところ、森博嗣「Gシリーズ」文庫版が発売していたことを確認。
早速帰宅後Amazonにて注文です。

結局、文庫版『四季』4部作をすっとばしてこちらに手を出したわけなんですが、以前新書版での評価を見たところ、「Gシリーズ」の評判はあんまり芳しいものではありませんでした。
もちろん読む人の主観によるものですから、それを鵜呑みにするのは間違いと分かっているのですが…。
ハズレを引かないかどうかちょっとドキドキです。


ま、犀川創平が再度登場するっていうだけでも個人的には読む理由にはなるんですが。
なにせ森作品の中では最も「S&Mシリーズ」が好きなので。

それだったらさっさと『四季』4部作も読めよ、って話なんですがね(笑)。
(確か後半の2部、「秋」、「冬」には犀川が出てくるはずですので)
限定発売された「愛蔵版」を持っている割に、未だに書棚の肥やしと化してしまっている有様でして…(苦笑)。

やっぱり文庫版で「春」「夏」「秋」「冬」をバラ買いしちゃわないと、僕の場合いつまで経っても「Vシリーズ」と「S&Mシリーズ」の間を埋められないみたいです(汗)。

【2007/11/17 23:47】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
自分用のメモとして掲載。

とりあえず定期購読のためにリンクを張っておこうと思います。
今月号では23日に発売となるオリンパスE-3の実写レポートも載るはずなので、それを目的に購入になるかと思います。

前回の予約購読であまりの遅さに幻滅してしまったので、今回はアマゾンプライムを有効活用してやるつもりです。
前回『TRIGUN MAXIMUM (13)』を注文した際は、日付が変更した段階ではまだ「予約のみ」だったので、あきらめてそのまま発注しちゃいましたが、タイムリミットたる8時30分近くではどうだろうか?と考えております。
(さすがに発売日の20日は平日なので、出勤前に確認をすることになるとは思いますが)


しかし、先日ビッ○カメラでE-3のカタログを手に入れてきたのですが、それを見ていたらますます欲しくなってしまいました(笑)。
E-510も確かに惹かれるものがあるカメラなんですが、やはりフラッグシップの性能を知ってしまうと…。

カメラ好きの方は皆さんニコンかキヤノンを選ばれるかもしれませんが、僕個人はオリンパスの独自路線に惚れてしまったので(何事もなければ)E-3を核にした一眼デジカメライフを送りたいと考えています。

【2007/11/16 00:23】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |

フォーサーズ
CLEF
協賛メーカーがいまだにフォーサーズ規格のカメラを販売しないのがネックかなぁ…

昔、コンパクトカメラだけどホワイトバランスをオートにして紫色の花を撮影するとピンクになるっていうことがあったのでそこがチェックポイントかな?

CLEFさん
なお
パナソニックは出してますけどね~。
しかし、「LUMIX」のロゴが気に入らないので、僕は決して手にすることはないでしょう(コンデジなら別ですけど…)。

最近のオリンパスは「自然色」を目指した画質作りをしているそうですので、極端な色合いにはならないと思いたいです。

ニコン/キヤノン、ともに惹かれるブランド名なんですが…。
理想はエントリー/ハイアマ/フラッグシップの3台を別々のメーカーで持ちたいんですが、資金の関係上まずありえないですね(爆)。

もし買えるんだったら、ニコンのD300あたりに手を伸ばしたいんですが、何だか恐れ多くて…。

コメントを閉じる▲
TALEXレンズ使用サングラス(ビスタイエロー)
と言う訳で、以前注文したサングラスが出来上がってきましたのでその物をお披露目。

思ってた以上にレンズカラーは暗めだったので、サングラスとして使う分には問題無しですね。
ただ、やはり曇天/雨天時の使用をメインとしたレンズのため、明るい光の下では少々目が疲れるかもしれません(帰りの電車内で試したのですが…)。

フレームがやや大きめの物を選んでしまったために、見ようによっては『似合ってない』可能性も捨て切れませんが、自己満足の代物ですから誰にも文句は言わせません(爆)。

アニ○イト販売「ヴァッシュのサングラス」
こちらは以前に買ったアニメ版モデルです。
僕の顔にはフレームが小さすぎた(おまけに怪しいフレーム形状)のと、レンズカラーがあまりにも明るすぎ(UVカットもあるか不明)のため、部屋のオブジェとして存在していたものです。
(友人からは「ピーコサングラス」と、不名誉な名前すら付けられておりました)

やはりちゃんとした製品と比べると、色もフレームの質も全てが安く見えてしまいますね。

両者比較の図
こうして並べるとレンズカラーの違いは一目瞭然。
TALEXバージョンの方が、ちゃんと目を守ってくれそうに感じます。

今回は本当に趣味の領域で買ったものですので、かなり怪しさ炸裂状態ですが、次回TALEXのサングラスを買うときはちゃんとしたフレームを選び、実用性の高いものを選ぶ所存であります。
(お店の人に勧められたのは「アクションコパー」なんですが、次回はそれにしちゃうかも。でもPC用に「ブルー・O.A」っていうのも捨てがたいですよねw)


追記を閉じる▲

【2007/11/11 23:48】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |


CLEF
アニメ版のようにフレームをうにうにと折らないとw

不殺活人
不健康果実
>TALEX
うはっ!
さすがに専門メーカーのモノは
造りが違いますねぇ。
アニメ版(アニメイト製?)は
飽くまでも『それっぽい』雰囲気を
楽しむモノかとw

ヴァッシュがサングラスを《敢えて》掛けるときって、『勝負』する時なんですよね何時も。
気持ちを切り替えるための儀式なんでしょうねぇ。。。




CLEFさん
なお
や、それをやっちゃうとアホの子になっちゃうんで(笑)。

あくまで「コスプレ風味」っていうところがミソなんですよ。

不健康果実さん
なお
レンズよりもフレームでお金がかかってます。
まぁ、眼鏡ってそういうものだと思いますが…。

顔の小さい人なら、アニメ版のサングラスも違和感なくかけられるんですよ。←確認済み
僕には無理だったというだけで(笑)。

今度の旅行にかけて行こうと思ってます。というのも、早朝出発を予定してますんで(なにせこの時期の朝は暗い!)。

そういう意味では、僕も「気持ちの切り替え」のためにこのサングラスを愛用することになるやもしれません。

サングラス
CLEF
レンズのでかいもの(最近あんまり売ってないですね)にすると「ボス!」とか、「小暮係長」とか呼ばれてしまうので、レンズを小さくしたら「あやしい中国人マフィア」だしorz

CLEFさん
なお
そうそう、今朝、出掛けに母から突っ込まれました…(朝から『西武警察』?と…orz)。

しかし実際にかけてみてその効果を実感できたことも事実です。
あえて帰宅時にも使用しましたが、周りがやや暗くなるものの対向車のHID対策にはバッチリです。←白い光が黄色になり、光量も抑えてくれるので目をつぶることが無くなりました。

ただこの場合注意しなければいけないのは、歩行者ですね。
スーツを着ている人なんか意外と見落としちゃいそうなので…。

コメントを閉じる▲
Yahoo!動画で一時無料放送をしていたので、半分までは見ていたのですが、続きを見ようとしたら有料放送に変わっていたので放っておいた「APPLESEED」が先週の木曜深夜にNHK衛星第2で放映されていたので、録画→鑑賞と相成りました。

こちらの作品も「攻殻機動隊」の原作者士郎正宗作品。
もちろん映画の監督は違うし、フルCGの映画。おまけに風の噂だとあんまり評判が芳しくなかったので、それ程期待はしていなかったんですが…。


感想としては、「結構面白かったじゃん」の一言に尽きます。
これは僕が「APPLESEED」の基本情報を一切持っていなかったせいもあるかと思いますが、ちゃんとお話として完結させている点も評価できましたし、最初は違和感アリアリだったフルCGのキャラクターたちも慣れてしまえばどうっていうことはなかったですしね。
音楽も個人的には気に入りました(ひそかにサントラの購入も考えたほど)。

まー、僕の場合、戦闘シーンで派手にドンパチやらかしてくれれば結構気に入るケースが多いんですが(笑)。

原作も諸事情で完結していないらしいですし、そのあたり良くも悪くもまた士郎正宗作品だなって気がしますw。

続編たる「エクスマキナ」についても劇場公開しましたが、こちらもDVD待ちかな?って感じです。←基本的に近所ではやってなさそうですし。
あまけにブリアレオスの声が小杉十郎太氏から山寺宏一氏に代わっているのは、少々残念ですが…。ま、お二方ともベテラン声優ですから心配とかは無いんですけどね。


「エクスマキナ」についてはよりCGが進化したせいで、FFⅦの「アドベントチルドレン」「クライシス・コア」みたいな感じに。
実際の映像を見てみないと評価は下せませんけど、セル画に親しんでいる人間からすると、まだまだ違和感はぬぐいきれませんね。
そのうちもっと自然に受け入れられるようになるのでしょうけど。


とりあえず、原作の『APPLESEED』自体にも改めて興味が出てきましたので、あとで探して来ようかと思っております。


追記を閉じる▲

【2007/11/11 10:33】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
灼眼のシャナ、最新刊本日発売です。←つーか、知りませんでした…

前巻が過去編だったので、ちょっとやきもきさせられる展開でしたが、今回は現代編に戻ってきている(はず)。
(や、まだ発注をかけたばっかりなんで、内容についてはノータッチなんですわ)


関係ないですが、この小説の絵を描いている「いとうのいぢ」女史が某スレで激しく叩かれている件についてちょっとのせておきますね(こちらからどうぞ)。

ま~、僕からすれば色々な作家さんの色々な絵が見られて面白いと思うんですが、やっぱり当時を知る人々からすると思い入れが半端じゃないようで…。
(確かに、「のいぢ版ラムちゃん」は「朝比奈みくる」(『涼宮ハルヒ』シリーズに登場)にしか見えないっていうのはあるかもしれませんがw)

ま、絵描きさんの個性って事で、笑い飛ばしてあげるのが肝要ではないかと個人的には思うんですがねぇ。
だって「あの」原哲夫氏も描くんですよ?それだけでもどんな「ラムちゃん」が爆誕するか見ものじゃないですかw←『シャナ』と全く関係ない話ですが(爆)


閑話休題。
とりあえず『シャナ』16巻は注文しました。
問題はTRIGUN MAXIMUMの方。僕のアカウントサービスから見た発送時期が1月って何よ?「在庫あり」表記なんだから、一両日中に送ってくれないと、マジでブチ切れなんですけど…。←これも『シャナ』と全く関係ねぇしw


16巻でもやっぱり吉田さんは報われないんですかねぇ…。
サブキャラの宿命とはいえ、ああいう娘さんは幸せになってくれないと読んでる方が辛くなっちゃうんですよ。

【2007/11/09 23:50】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。