日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は掃除をした後に、近場のショッピングセンターにて今年最後の買い物をしてきました。
僕は色違いでタートルネックのシャツ4枚とセーターを1枚。ユ○クロですので、単価が非常に安く、枚数の割には出費はそれほどでもありませんでしたよ(^-^)v。

しかし、年末だというのに全くそんな感じがしない!
普段の休みと大して変わらない日常を送ってしまったような気がしてなりませぬ。

おそらくはテレビのせいもあると思うのですが、なにせここ最近はテレビの中に風情を感じることができません。
お笑い芸人が乱舞するか、格闘技で血で血を洗うバトルを見させられるか、目当てのミュージシャンが出ない歌番組を見るかの数少ない選択肢しかないわけですからねぇ。

こんな時は、CDを聴くか、ラジオを聴くか、視覚情報よりも聴覚から受けるインスピレーションを大切にしたいところです。
(案外ラジオ局って正月でも番組編成を変えないところが多いんですよね)


と、年末年始のテレビ番組への愚痴を言っても始まりませんので。
今年も当ブログに足を運んでいただきました皆様、誠にありがとうございました。
旧ブログと合わせて3年とちょっと運営しておりますが、我ながらよく続いていると思います。
毎日更新とか、そういった足枷を捨てたのも大きいのですが、今年もお気楽極楽に書きたいことを書かせていただき、本当に良かったと思います。

今後も駄文にお付き合いいただけると幸いです。
今年も残り少ない時間となりましたが、皆様の来年の御多幸をお祈りして、今年度の更新を締めさせていただきたいと思っております。


<AQUAMARINE-AQUARIUM ANNEX管理人・なお>
スポンサーサイト

【2007/12/31 23:50】 | 非日常な日常
トラックバック(0) |
ふぅ、この年末は物欲(主に書籍)に費やされることがほぼ決定してしまいましたねw。

というわけで、超久しぶりに「腕時計王」を購入しました。
昨年もこの時期に買っておりまして、今年人気のあったorプロが判断する時計とは何ぞや?という疑問解決のために調達してまいりました。

昨年はオメガ・シーマスターが1位をとっておりましたが、今年はブライトリング・クロノマットエボリューションがトップ(反対にシーマスターは9位に転落)。
反対に昨年2位のオメガ・スピードマスターは、1ランク下げただけで上位にとどまりました。


さてさて、来年の誕生日に僕も実年齢が(ピー)歳になるわけですが、その記念としてクロノグラフを買うことは以前より宣言している通り。
既に何を買うかも心の中で決めており、後はどこで買うかを決めるだけ。
しかし、支払方法や、カードに付与されるポイントを考えると非常に悩ましい所なんですよ。

あと3ヶ月あるので、2月までには心を決めようと思っております。

【2007/12/30 00:49】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
僕がフルスクラッチで作ろうとしていたものがどんどんとハイグレードな一品となって発売されていくのは、嬉しいのか嬉しくないのか?(反語)

というわけで、「劇場版・機動戦艦ナデシコ」からテンカワ・アキト搭乗の「謎の幽霊ロボット」、ブラックサレナが魂SPECシリーズから発売になります。
「中の人(違)」のエステバリスも再現されていて、コレクション性のある品と判断されました。

※ブラックサレナについての詳しくはこちらを参照。

僕の中では、この機体を「ボソンジャンプを利用した、一撃離脱型の特攻機」として認識しているのですが、どうやらWikiの記載を見るにそういった感じではなさそうですね。
てっきりエステに装備された装甲は、高機動を得るためのスラスター的意味合いの物かと思っていましたが、その実「1対7」の数的不利を補うための重装甲化であること。
そして装備の変遷は、敗北から蘇る度の「現地改修のカスタム機」であるが故、ということが改めて分かりました。
認識を改めなければ…。


ちょーっとお値段は高めですが、かなりのボリュームになる機体でしょうから展示しておくとその存在感はきっと強烈に違いありませんね。
早速予約の手続きをとらせていただきますw。

【2007/12/29 20:41】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |
自らに課した盟約を果さんがため、本日既刊のうちの最終巻である5巻を注文しました。

一部界隈では、「みさお大人気」ですが、あえて言おう。

「柊かがみは俺のよ(検閲削除)」


(しばらくお待ちください)


えー、ただ今一部表記に乱れがあったことをお詫び申し上げますm(_ _)m。

ま、この漫画は僕の中じゃ「こなた×かがみ」を楽しむものだという認識がありますんでw。
この(こなた&かがみ)程度の温度差で(ヲタネタを)やり取りできる関係が理想ですよね~(特に男女間で)。

や、僕と友人K(♂)の会話だと「遠慮」というものが全くないので、無駄にミックスアップ(by:『はじめの一歩』)されていってしまうんですよw。←10年以上同じようなネタで会話し続けられる我々に問題があるともいえますが…


閑話休題。
とにかく、今年購入の漫画はこの『らき☆すた』でお終い。
まだまだ購入しなければならない(何故にmust?)漫画は山とあるのですが、あいにくと無類の書籍好きの僕にとっては他にも手に入れておきたい雑誌やムック、小説が山のようにあるんですよね~。

実は将来、自分の子供に本を読み聞かせてあげる事を夢の一つにしてますんで、何気に絵本についての知識も知りえておきたいところではあるのですが…。ああ、もちろん漫画の読み聞かせはしませんよw。

【2007/12/29 19:47】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |
うーむ、何だかこのブログもアフェリエイトブログへとシステムチェンジしつつあるような気がする、今日この頃w。
けど、仕方ないです。欲しい物は欲しいんじゃ~~!

と、まぁ物欲番長一直線になりつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?
え?大掃除でそれどころじゃない?それはごもっともな意見w。
僕もそろそろ始めないといけないと思っているんですよね~。年賀状の作成(それかよ)。

年賀状に関して言えば、既に印刷されているものが20枚ありますので、仕事関係はそれで済ます予定です。
(内輪の話ですが、実は第3四半期からエリア拡大措置がとられたので、そっちにも出すのが社会人のマナーかとも思ったのですが、はっきり言いましょう。そちらにはメンドくさいから出さないw。)


ああ、全然本題から逸れてしまってますね。失敬失敬。
というわけで、何故か普段は買わないPC系の雑誌を購入しました。
年賀状が云々ということはさておきまして、現在使用しているPC(デスクトップ)は無職時代に作り出した代物(ペンティアムがⅢからⅣになったかならないかの時代ですので、かれこれ5年は経過しております)でして、ネットサーフィンなどの簡単な作業をするには何ら問題がないんですが、今後のことを考えるとそろそろシステムの再構築も視野に入れた方がいいのかな~、なんて思っているんですよ。←デジタル一眼を手に入れた後に、画像を弄繰り回すようになるかもしれませんしね。

そこで今回選んだのがこちらの雑誌。
別冊付録でPCパーツについてかかれた小冊子もついてくるので、ものは試しと購入してみた次第。

すぐには無理でしょうが、友人の意見も聞きつつPC環境の再構築を近く目指そうかと思っています。
(とはいえ、08年は自分にとってのアニバーサリーアイテムを買ったり、貯蓄をしたり、車にお金を使うことになったりで、理想と現実のギャップはなかなか埋められそうもないんですけどねw)

【2007/12/29 19:19】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
今か今かと楽しみにしている、同人誌『Fate/Zero(4) 煉獄の炎』。
それとまさに同時期に発売されるイメージサントラ、「RETURN TO ZERO」

僕自身は『Fate/stay night』に触れたことはないわけですが、このCDについてはかなりの期待を寄せております。
だって、漫画作品ならともかく小説という媒体からイメージサントラが出るなんて、その作品が非常に評価されたが故ではないでしょうか?

このCD、車内BGMにもきっともってこいだと思うんですよね。
「聖杯戦争」という戦いを描くこの作品、きっと鮮烈なバトルミュージックが収録されているのではないかと、僕の「未来予測」のスキルは判断しているんですよw。

何よりも、作品媒体は同人誌カテゴリーなのに、音楽CDはちゃんと一般店で販売してくれるというのがまた良いではないですか。
わざわざコミケ会場まで足を運ぶような肉体的余力はないんですよw。

と、いうわけでイレギュラーながら今回は月に2枚目のCD購入と相成りそうです。

【2007/12/29 00:00】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |
今年も来ました。スタッドレスを必要とするシーズンが。

もちろん雪山には用はないんですが、通勤時の保険で履かせているようなもの。
ことしで3シーズン目なんですが、来年の買い替えは必要か否か?

買い替え時にはちょっと趣向を変えて、195/55R15ではなく、185/60R15のミシュランX-ICEを買ってみようかな?と思っております。
(これは夏タイヤでも同じなんですが、次の夏タイヤの候補は同じくミシュランの195/50R16 の「Pilot PrecedaPP2」か「Pilot Primacy」を考えてますので)


と、いうわけで年明けの“第2回 Import-Car with O.Z Wheel Club オフ会”につきましては、主催者のくせにO.Zホイールを履いていかないという(ある意味)暴挙に打って出ることになりますw。
ま、これは事前連絡済ですから、皆さん御了承いただけるかと思うんですが。

【2007/12/24 21:15】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |

タイヤ交換
CLEF
そのまえにクルマ交換したい…


CLEFさん
なお
もちろんマツダ車に行かれるんですよね~。

と言っても、アテンザは以前に乗られていたようですし、デミオはなんとなーく206的なデザインですしねぇ。プントからの乗り換えにはちょっともったいないような…。

と、言う訳でCLEFさんはアクセラ(もちろんマツダスピードver.)を買ってください(え~。

※あ、ジョークで書いてますんで、マジレスは御勘弁を…

マジレス
CLEF
FIAT 500

CLEFさん
なお
あぁ~、そういえばそのように書かれていたような。

失敬失敬。

コメントを閉じる▲
PEUGEOT206XS
と、いうわけで何を思ったか先日(18日の)有給を使いまたもや鷹宮鷲宮神社へ行って参りました。

目的はOM-2Nによるモノクロ写真撮影、及び柊姉妹の「らき☆すた石碑」を写真に収めて来るため。
この日は友人を伴い神社まで車を走らせました。

おみくじ
神社に来てやる事といえば、まずはおみくじ。
当然「恋みくじ」を引いてまいりました。
今回は中吉。前回よりはいい目を引いてきたと思います(もちろんこのあと結び付けてきましたよ)。

そしてフラフラと写真を撮影。
前回はズームレンズを持ってきましたが、今回は単焦点の常用レンズ、「OLYMPUS ZUIKO 50㎜F1.4」を持って撮影に臨みました。
広角側がもう少しあれば良かったのですが、今回は広角レンズは持っていかなかったので…。
しかし、このレンズが一番使い勝手がいいというのも事実ですので、おそらくは手ぶれも少ない写真が多く撮れると期待しております。

そして前回来た時にはなかった、巨大絵馬を発見!
こなたの絵馬
どこぞの絵師さんが描かれたものとは思いますが、ここまでクオリティが高いと自分ら素人にとっては尊敬の念を送らざるを得ません。
いったいどんな画材で描いたらインクのにじみなどが発生しないか、そういった点をまじまじと見てしまいました。
(注:一応住所らしきものがあったのでその部分はあえて塗りつぶさせていただきました。御了承ください)

つかさ&かがみ
そして本日の目的物、柊姉妹モチーフの石碑を拝んでまいりました(本当には拝んでませんよ?)

こういったものがあるということは、「鷲宮町、始まったな」といわざるを得ませんw。
ま、何にせよアニメがこのように町おこしの材料として使われるのもいいんじゃないでしょうか?賛否両論あるにせよ。
ほら、“nice boat”で有名なあの曰く付きのアニメが話題になるくらいなら、「痛いニュース」で取り上げられるくらい何でもないことと思いますんで(個人的意見)。


さすがに初詣にまで訪れる元気はありませんが、コミケ組がそのままこちらに流れるなんていうまことしやかな噂も流れてますんで、その日に訪れる(コチラ側の)方はマナーを守って楽しんできてください。
(なんか備品を壊しただの、そういう阿呆臭いニュースは正直勘弁してもらいたいんで(^^;))


追記を閉じる▲

【2007/12/24 20:38】 | 光画部
トラックバック(0) |

うわさじゃない ホントのこと…さ。
CLEF
すでに、移動プランを立てている人たちもいます…お友達にも…

そういえば、プジョーもフロントグリルの半分はダミーで穴あいてないんですね。ラジエター部だけしか。エアフィルターをキノコにしようかと思いましたが外気の導入ラインが獲れないのでやめました。

『聖地巡礼♪』とか『リアルらき・すたw』とか
不健康果実
そんな書込みや報告が、ブログや掲示板に相次ぐような気がしないでも無い

でもナイ(どっちや!)


人様のことを棚に上げてなんですが、

初詣どうすんべぇ?と話してたら相方が、『あの話題になったとこは?』

なんて言うから本気で詣でるかも知れませぬ(汗



CLEFさん
なお
いやはや。
鷲宮神社大もうけですな(爆)。

これでアルバイト要員でレイヤーさん(かがみ&つかさ風な人)を雇えば、GJと言わざるを得ない(え~。

苦言を呈するとすれば、たまに出没するマナーの悪いヲタども(あえてクソオタと言わせていただきます)が、地域の皆様に御迷惑をかけないで活動して欲しいと思っています(新年なんだから、この日くらいちゃんとした服装で行ってもらいたいですね)。

不健康果実さん
なお
いやいや、御理解のある奥様で大変宜しいではないですか。
僕もそういう方をお嫁さんにいただきたいものですw。

あ、もし行くのであれば、あれを買ってきてくださいよ。
それは、『メガチョココロネ 限定60個』!

この日は絵馬ストラップの販売はやらないみたいなんですよね…、残念。

コメントを閉じる▲
無理じゃね?(えー

本日は友人の結婚式だったんですよ。
大学の同期じゃ2人目だったんですがね。まぁ、めでたい事でしたのでそれ自体は良かったと思います。
(これについては別記事でUP予定)

まぁ、そんな中帰りの電車内で『空の境界』を読みながら考えていたことが…。

(※以下は戯言ですので、適当に読み流してくれてもOK)

唐突なようですが、僕は人付き合いが得意な方ではありません。
現実世界で僕を御存知の方は、首をかしげるやもしれませんが。

少ない人数と相対した時はそれ程でもないんですが、大人数の中に放り込まれると、とにかく存在をいかにして希薄にするかという方向に走ってしまい、口数が少なくなってしまいます。
クルマのオフ会で大人数の所に出向いた際に、同じ人としか話してない姿が見られるのはそのせいです。

この性質はつまり、「合コン」というものに参加した時に致命的に効いてくるマイナス要素な訳でして…。
相手のことを探り探り、少ない時間で自分に対する関心を持たせるということ。これ程自分にとって難しいことはないんですよ。口下手ですし…。
(や、もちろん皆さん『それは難しくて当たり前』と言われるかもしれませんが)

とにかく大人数の中から一人を見つけて来いっていうのは、すごくハードルが高いと感じてしまいます。
よって、合コンにて恋人ゲットは難度Sとは言わないまでも、A~Bの難しさに該当します。


それでは巷に広告として流布している結婚相談所、もしくは該当のサイトはどうでしょう?
こちらはシステム上信用できない所もあり、ちょっとハナっから眉唾で挑まなくてはならないのがもどかしいかも。←サクラの可能性が高いとも聞きますし。
仮に上手く知り合いになれたとしても、このすさまじく偏った趣味に理解を示してくれる相手がどれだけいるか…。考えるだに恐ろしい…(汗)。

ただ、上手くいけば一対一のやりとりができるので、こちらについては難度B~Cくらいに認定できると思います。


友人の紹介。これはどうでしょう?
これで致命的なのは、「そも、紹介してくれる友人がいない」という点(爆)。
職場ではありえないですし、かといってそれ以外の所での(同年代の)友人が極めて少ない僕ですので、これもなかなか難しいですね~。
難度はA~Cまでといったところでしょうか?

あと問題なのは、パーソナリティに関わる点なんですがとにかく「他人に知られたくない」っていうのがありまして。
大昔、好きになった人の事で散々からかわれたことがあって、それがちょっとトラウマまではいかないですが、心の傷になってるわけですよ、ハイ。
人を好きになって、それを他人に打ち明けることがあまり良くない事として刷り込まれちゃってるというか…。
僕の秘密主義的なところはそういう所からも来ているみたいです、どうも。

この間も職場の忘年会で、たまたま新卒の若い娘がいたんですが、周りが「行け行け」と囃し立てる始末。←嫌だって抵抗したんですが…
とりあえずその方に失礼がないようにお話だけはしてきましたが、本当にそれだけ。
一目惚れることもなかったので、世間話しかしなかったんですが、これは人間的に間違ってる?

でも本当にダメなんですよね。
他人の目があるところ(しかも無理矢理)でパーソナルな話をするのが。
(無論そんな席でいきなり「付き合って欲しい」なんて言い出すほどKYな人間ではないですけどねw)


今日友人を見ていて思ったことは、「自分にはあれだけの甲斐性があるのか」ということ。
花嫁さんが心の底から喜び、自分と人生を共にしてくれる。
自分のそんな姿を思い浮かべることがどうしてもできずにいました。
(もちろん友人へのお祝いの気持ちはこれとは別の話ですけどね)


理想なのは、迷った時に背中をポンと押してくれるような心の優しい人ですが、そんな二次元の世界にしかいないような人はまず現れないと思うので(爆)。
ついでに言っておくなら、ビルの屋上から背中を押すような人では困りますw。


以上のことから結論づけると、「まだまだ結婚は先の話」という風になりそうです。
それどころか下手をすれば「生涯独身」の可能性も…(それだけは避けたい所ですが)。

かえって僕みたいな人間には、「お見合い」みたいなちょっと古いシステムの方が性に合うのかもしれないですね。
燃えるような恋をして結婚、ってきっと僕の辞書には載ってないんですよね。

とりとめのない戯言になりましたが、要は「結婚はいいものだ。しかし、自分にはまだそれだけの資格が無い、ということを思い知った1日でした」と言う趣旨の事を書きたかっただけなんですよねw。


追記を閉じる▲

【2007/12/23 23:39】 | 戯言
トラックバック(0) |

今は動けないそれが定めだけれど諦めはしないもう…
CLEF
自分の事で精一杯。他人(女性を含む男性も)と行動するなんてできない。
でも、もうちょっとで自分以外のまわりを見渡せる日が来るんだと切に願う。
もう遅いか…伊太車命!(笑

女性は裏側を自分にみせてくれて、表側を他の人との面合わせならいいんですけど、その逆だとつらいですねー。前者の方ともう少しでゴールインだった人もいましたが、自分の方から逃げてしまいました…その方の旦那になったのは知人ですが、自分と合っても話しずらそうでした。まぁ、彼が彼女のフォローをしてくれたから、個人的には感謝しているんですけどね。(会社に遊びに行っても挨拶だけして逃げられちゃうし…)

まだだ、まだ、終わらんよ!(結局、ネタかよorz)

CLEFさん
なお
まぁこの件については完全な戯言ですので、僕からのコメントは差し控えさせていただきます(笑)。

一言いえるのなら、僕ってすっっっごく「ネクラ」なんですよ。
表向きはニコニコとした仮面を被っていますが、その実ものすごくネガティブなんで。

花嫁さんになってくれる人は本当に人間のできた方でないと、苦労させちゃうなぁ、なーんて思ってます。

コミックスより一言
CLEF
人生、すなわち、是、ゲーム。

私もネット偽善者ですからw
はじっこのほうにいて影が薄いタイプですよ…

カメラ構えてほふく前進しながら写真撮ってたら会社で有名になりましたw

『なんで不健康果実(仮名)さんは・・・』
不健康果実
「OTAKU」やってるんですか??

アンサー:『他に趣味を知らんからさ』
      『だから未だに嫁さんも貰えん(自嘲)』

・・・自己完結しちゃいましたねぇw
そんな感じですよ、自分は。

仕事以外じゃ激しく人見知りで、かなり殻に閉じこもる性質で、自己嫌悪が
著しくて、交友関係も今じゃ壊滅状態だし、同年代の友人は皆無に等しい
・・・・・真人間失格ですのう(汗

一緒に過ごした幾人かの異性からも逃げ出して、だけど今の相方とは
何故か7年越しの腐れ縁w
「背中を押してくれる」人ではなく、例えるなら「暗い背中をホバギーで撥ねるか押しつぶす」様な人で(爆)、だから続いてるのかも知れませんがねぇ。。。

>その資格が無い
・・・・ミー トゥー(ヲイ


CLEFさん
なお
僕はカメラを持って構えただけで、犯罪者(予備軍)になると常々友人とバカトークを繰り広げておりますw。

ま、オリンパスユーザーらしく(?)、ネイチャーカメラマンを気取ってますので被写体は人物よりも、風景が専門ですがね。

不健康果実さん
なお
シ●ア?●ャアなのかっ!?

と、まぁガンダムネタはコッチに置いておいてw。

うーん、自分からなかなか連絡を取らないっていうところは共通点有かもしれませんね~。
(僕の場合は黙っていても向こうからメールを送ってくれるので、なんとか「ザ・ワールド」のスタンド発動は抑えられているんですがw)


>暗い背中をホバギーで撥ねるか押しつぶす」様な人

それはもう殺人です(爆)。

>資格

自分で言っておいてなんですけど、本当は資格なんて要らないんでしょうね。
必要なのは、決断力。そしてそれを実現するための行動のみ。

…相手がいなきゃどうしようもありませんがorz。

コメントを閉じる▲
206XS (Rear)
今冬のボーナスによるモディファイはこれだっ!

イメージは2002年式プジョー206WRC。
フロントとリアにそれぞれ黒地のミシュランマークとロゴが入ったステッカーを貼り付けてもらいました。

施工をお願いしたのは、朝霞市にあるショップ「デカルコ」さん。
それなりの値段がするステッカーだったので、失敗は許されず。
今回はお店に持ち込んで貼ってもらうことにしました。


(いや~、余談ですが、かえって高速道を使った方が秋ヶ瀬公園に行くにもストレスを感じなくて済みそうですね。次回からはコッチ方面には高速道を使って移動することにします。)

206XS (Front)
フロントから見るとこんな感じです。
アクセント付けにちょうどいいかなとはおもったんですが、見かたによってはちょっとマヌケっぽいかも…。

こうなってくると、もう少しフロントバンパーにアクセントをつけたくなりますね。
構想中なマーキングとしては、

・フロントモールの端に「TOTAL」のマーキングを2枚。
 (貼り付け角度と大きさの実寸を測ってもらわないと、失敗しちゃいそうですが…)
・バンパー下部に「EURODATA CAR」のマーキングを2枚。
 (これもやっぱり実寸を測ってもらう必要がありますね)

以上です。

実はクルマを持ち込んだ際に、ちょっと難色を示されてしまいました(^^;)。
梨地の樹脂製バンパーだと、塗装済みのボディに比べて糊の食いつきがイマイチという事。
まぁ、はがれてきたらはがれてきたらでまた考えようとは思っているのですが。

走行性能に何らかかわりのない、気分だけのプチモディファイですが個人的には気に入りました。
(本当なら冬のボーナスでブレンボのローターを入れる予定があったんですが…、あれ?)


追記を閉じる▲

【2007/12/18 02:42】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |

獅子にタイヤ漢とくるならば
不健康果実
>モディファイ
え~とこれをキュービックに当てはめるなら。。。

「黒いフェンダーミラー」「ワタナベかインパル・シルエットの旧ホイール」

「ヨコハマ・アドバンのHF」「ビス留めのオバフェン(ネオクラシカル仕様で

代用)」

んで前後に「ダットサン」のマーキングと。

・・・どうみても「旧車檜」みたいな雰囲気が(汗

不健康果実さん
なお
うわ~、そのシステム構成ですとモチーフが何だか僕にはさっぱりですわ。
申し訳ないです。

旧車檜風になっちゃうのは個人的にはちょっと…、かな?
通勤に使えなくなっちゃいますしね(爆)。

モチーフ
不健康果実
説明不足でスンマソン

「フェンダーミラー」「ワタナベ」「アドバンHF」「オバフェン」~
これらは70年代のワークスハコスカや240Z、これらに「ダットサン」
マークを付けると「アフリカを疾駆するラリー仕様Z」てな
イメージなんですが(汗

・・・やっぱ製造年月日の旧い人間はセンスも旧いのぅ(滅


不健康果実さん
なお
補足説明ありがとうございます。

Zとラリーといえば、やっぱり故・石原裕次郎氏の出演した映画でしょうかね?確か「栄光への5000キロ」。

この頃は日産の黄金時代の一時期だったと聞いております。
(すんません、僕はその頃まだ産まれてなかったはずですので…)

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。