日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿コマ
これにて終了。


<撮影データ>
・カメラ:Canon IXY DIGITAL 10
・シャッター速度:1/1500
・絞り数値: 10.0
・ISO:400
・焦点距離:10.1mm


今日は「小堺クンのおすましでSHOW23」を見てきました。
つまりシアターアプルに僕が足を運ぶのは今年が最後ということ。

前回の「カンコンキンシアター」に比べたらおそらく時間オーバーもそれ程ではないと思っていましたが、甘かった……。
今回も5時間の長丁場となってしまいました(笑)。

教訓:確かに千秋楽の日は貴重だし、大変楽しめますが、正直(休憩有とはいえ)5時間もシートに腰掛けてるのは拷問以外の何物でもありません。次回は千秋楽は外そうかと……。


今日は比較的前の方の席でしたので、サングラスを掛けっぱなしで見てました(爆)。
あんな暗い会場でサングラスを掛けてるなんてバカっぽいと思うかもしれませんが、前列というのはかなりライトの影響を受ける席なのです。
クルクル目まぐるしく変わる、そして強烈な光源を前に毎回僕の眼はつらい状況になっているのです。
今回はそういった理由もあり、鑑賞中の9割がたの時間ずっとサングラス着用でした。

TALEXの偏光レンズは優秀で、必要な光を取り入れながらもちゃんとキャストの方々の表情や演技は僕の眼に届いておりました。
次回はもっと大袈裟にならないよう、「トゥルービュー」のサングラスを調達して持参しようと思いました。


さて、今回で夏の新宿行きは本当に最後になりそうですが、カンコンキン&おすましは来年もどこかでやってくれるでしょうから、それを楽しみに今は夏の終わりを噛みしめようと思います。

いつの頃からか、小堺さんの「WITH」を聴かないと、僕の夏は終わらないようになってしまいましたので……。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2008/08/31 23:20】 | 非日常な日常
トラックバック(0) |

新宿コマ
いそっち(ハートの一撃!)
なおさん
こんにちは。

ワタシ、新宿コマで
バイトしていたことあるんですよ!

新宿の某老舗レコード店で働いていた頃も
CDの即売でスゴくお世話になった
思い出の場所です。

思い出の地が
無くなるのはさみしいです...

ご存じかとは思いますが、
206CCに乗り続けることになりました。

みんカラでは真っ先に記事にしていただいていたのに、こんなことになって失礼しました。

なおさんをはじめ、
みなさまには混乱させてしまい
ゴメンナサイです...m(__)m

今後ともよろしくお願いします!


いそっちさん
なお
こんにちは。
CCの件、よかったですね。
心からおめでとうを言わせていただきます(^-^)。

さてさて、コマでバイトをなさっていたそうで。それはなかなか興味深いです。
どんな仕事をなさってましたか?やっぱりモギリとか?←いや、それくらいしか思いつかないもので……。

いずれにせよ、僕も毎年夏の恒例行楽地(笑)がなくなってしまうので寂しい限りです。
来年以降はどこでやるのやら……。

コメントを閉じる▲
ぬこ
猫を飼う気はないけれど、なんだか癒される……。
(手の位置といい、シチュエーションといい、凄くいい写真だ)

撮ったのはもちろん僕じゃありませんよ~。
VIP板から拾ってきただけ。

僕の部屋のエアコンがHeavenに召されてしまいました……。
風は出るのですが、全く冷えない……。
今日の夜も湿気でムンムンするというのにこの仕打ち。昨日の雷が全ての元凶かと。

今日はどこで寝ようか。
下の部屋では眠れないし、窓を開けておいたら深夜の豪雨の元にさらされるのは、火を見るよりも明らか。

唯一の救いは、猫がいないことでしょうか(笑)。
ベッドになんぞ踏み込まれたら、真夜中の死闘が開始されてしまいますから。

しかし、エアコンも別途購入しなければならなくなるとは、財布がバースト状態の自分にとっては死活問題です。
メーカーをどこにするかも悩む所ですし、とりあえず明日時間があったら電気屋に行ってくることにします。


追記を閉じる▲

【2008/08/29 22:41】 | 戯言
トラックバック(0) |
おでかけ
晴天の中、一歩でも屋外に足を踏み出せば、それだけで出かけたことになるんじゃないかと思う今日この頃。


<撮影データ>
・カメラ:OLYMPUS E-330
・レンズ:ZUIKO DIGITAL 14-45㎜ F3.5-5.6
・焦点距離:18㎜(35㎜換算で36㎜)
・シャッター速度:1/100秒
・絞り値:F5.6
・WB:AUTO
・仕上がり:NATURAL


やっぱりE-330の具合が悪いです。
本日それを確信。今日明日中に手続きをとって、ピックアップサービスにて修理を依頼します。

撮影中にフリーズ、シャッターどころか電源を切ることもできない状態になりました。
やむなく電池を一度抜いて、再度電源を入れたら直ったのですが。
こんな状態ですと、安心して旅のお供には連れて行けないですよね。


今日は有給休暇ということもあり、普段行けない銀行を回ってきました。
そこで気づいた驚愕の事実。
自分のメインバンクの口座内残高が既にバースト状態(汗)。
まだ給料日を迎えて数日しか経っていないというのに、どれだけ借金の山をこさえているのかと、小一時間問い詰めたい。

とりあえず、最低限確保しておくべきお金を残して返済の方に充てましたが、ボーナス時期までこれだとかなり厳しいですね。
(ちなみに、借金と言っても自分の定期性の貯金からの貸付ですので、最終手段でそれらを全部見捨てれば清算ができますので、御心配なく)


夕方になって少し風が出てきたら、また散歩に出ようと思ってます。
また映画に行く予定をつぶしちゃったなぁ……(^-^;)。


追記を閉じる▲

【2008/08/27 16:33】 | 光画部
トラックバック(0) |
WRC DVD (2004/2005)
過去の記録を見たときに、そのとき自分がどんな気持ちで日々を送っていたかを思い起こすことができる(時もある)。


<撮影データ(簡易版)>
・カメラ:OLYMPUS E-330
・レンズ:ZUIKO DIGITAL 14-45㎜ F3.5-5.6



中古ではありますが、以前手に入れようとして新品では品切れ状態だったWRCのDVDを購入。
2004年、2005年とともにプジョーが失意のシーズンを送ってしまったものではありますが、これも当時の世の流れです。仕方がない。

当時最強軍団であった「マールボロ・プジョー・トタル」は2003年中盤以降失速。
その結果、2005年を最後にWRCから撤退(巻き添えを食ったのが、プジョーのお株を奪った同グループの「シトロエン・トタル」)。
2005年で撤退せず、そのまま残ってくれていたら僕も今とは違って熱狂的なWRCファンであったかもしれません(なんてね)。

振り返ってみても、プジョーが2005年も勝てなかったのは本当に不運が重なった結果としかいえません。安定性は2004年を遥かに凌駕していましたが、細かいマシントラブルは潰しきれませんでしたし。
せめてタイヤがピレリでなかったらもう一味違っていたのかもしれませんが……。
(おっと、ピレリユーザーから怒られちゃいますね(苦笑))

しかし、2008年の今過去を振り返るということは決して無駄ではなかったと思います。
当時のエースたちの戦いぶりが実に拮抗したものであったと思い知ることができるから。
(それでも当時からS.ローブが頭一つ抜け出始めていたのですがね)

今は何と言ったら良いかわかりませんが、ローブが勝つか否かでしかモノを見られないのが悲しいのかな。
C4はいいマシンですし、決して嫌いではないのですが、このマシンに勝つためにはフォードが物量作戦+タイムコントロール等のちょっと卑怯っぽい戦術を取らざるを得ない現実があるから。
スバルは新型を投入しても未だに未勝利。中途半端感は否めないですし、それ以外のチームってどこだっけ?なWRCの現状もあります。
真面目な話、フォード/シトロエン/スバル/以外のマニュファクチャラーって何処かあったか?
フォードのセカンドチームが多すぎて、数の上では何となく走っているようなイメージはありますけど。


とりあえず、過去の映像を見ることは悪いことではありません。
ただ、過去にとらわれることこそが悪であり、時間の無駄とも言えること。
往々にして、過去のことは美化される傾向にあるのですから。
(僕ですら、生きたことのない昭和40年~50年の映像を見て、「あの頃の方が幸せだったんじゃないか」と錯覚するくらいですから)


<Amazon・アソシエイト>
・WRC 世界ラリー選手権 2004 総集編
・WRC 世界ラリー選手権 2005 総集編


追記を閉じる▲

【2008/08/26 22:15】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
向日葵
雨の訪れは、そのまま夏という季節も洗い流してしまうのか。


<撮影データ>
・カメラ:OLYMPUS E-330
・レンズ:14-45㎜ F3.5-5.6
・焦点距離:50㎜
・シャッター速度:1/60秒
・絞り値:F4.5
・露出補正:+0.3EV
・WB:AUTO
・仕上がり:モノクロ


なんだか自分らしからぬことを書いてしまいましたね(苦笑)。
多分精神的にも若干のお疲れだからでしょう。あまり気になさらないでください。

比較的近場(この撮影場所ではなく)に向日葵の群生地(というか、市の管轄地)があって、そこに写真をとりに行く予定でいたのですが、結局は今年もお蔵入りになってしまいました。

ちょっとE-330の具合がよくないのも気になる所です。
液晶画面で再生確認をしていると、勝手にダストリダクションが始まって撮影画面に切り替わってしまいます。
最初は仕様かと思っていたのですが、Bモードに切り替えた際に何度もミラーアップしてしまい、なかなか撮影体制に切り替わろうとしなかった点や、再起動的な挙動を示すことも度々。
さすがにこれは仕様じゃないよなぁ、と思いますので近々オリンパスにOHを依頼したいところ(まだ保証期間内なので)。

この挙動が出る直前に、勢いでパンケーキレンズを購入しようとしてしまいましたが、この状況では一旦落ち着くことも大事ですね。
いやはや、危なかった……。

とりあえずオリンパスに修理依頼をする方法を調べて、OH。その後にパンケーキレンズ購入っていうのがカメラ趣味での当面の方向ですね。
もしも20%引きのキャンペーンをオリンパスのオンラインショップでやったら、12-60㎜SWDの標準ズームを買っちゃうところではありますが(なんてね)。

そうそう、この度ズイコークラブのプレミアム会員登録をしてみました。
お金を払う割に、(正直)キヤノンやニコン程のサービスがないのは疑問符を浮かべますが、とりあえずこういったものに参加してみたらどうだろうか、と興味本位で後先も考えずに行動。
会員カードが早く届かないか、それだけでもwktkなんですがね(苦笑)。

しかし、友人が少ない割に、こういったものに参加だけするのが好きだな~、僕は。


追記を閉じる▲

【2008/08/24 23:32】 | 光画部
トラックバック(0) |
TRUEVIEW SPORTS
眩しさを落としながらも、物体のコントラストをはっきりとさせるというのは、実生活の中で真実を見極めるために必要となるスキルに似ている。


<撮影データ>
・カメラ:Canon IXY DIGITAL10
・撮影モード:マニュアル
・シャッター速度:1/10
・絞り数値:2.8
・ISO:800
・焦点距離:5.8㎜
・モード:マクロ
・WB:太陽光


それだけの『眼』があれば、こんなにも回り道をしなくて済むのだろうか?
ふとそういう気持ちになることもしばしば。

今回の購入は、TALEXの偏光サングラス。
レンズのみの交換をしてまいりました。
フレームは昔購入して、先日まで毎日のように使っていたレイバン。
ブルーのレンズはお気に入りでしたが、傷がついてきたのと、偏光レンズが欲しくなったので買い替えに踏み切りました。

当初の予定では、「エアリーグリーン」を購入予定でしたが、店員の勧め等もありましてオールマイティーに使える「トゥルービュー・スポーツ」に鞍替え。
外からは目が見えちゃうのはちょっとあれなんですが、長く使うことを考えたらこういうカラーのサングラスも持っていなければだめですよね?
(エアリ-グリーンはまた別の機会にします)

しかし、TALEXのレンズはいいですね。
色の種類も多いし、選ぶ楽しみがあるし。
何より性能も申し分ないですから。
以前作った、「ビスタイエロー」のサングラスとともに、自分のカーライフを充実させてくれることを期待しています。


しかし一番今回やらかしたと思ったのは、「フレームが曲がっていたこと」。
レンズを入れて帰ってから気づいたんですが、ちょっと落ち込みました。
こんなんだったらあと1万出してセット販売していた方を買っておけばよかったかな?と。
けど、とりあえず曲がっているのも軽微だと思いますので、近所のメガネ店でフレームの修正を依頼。
それでダメなら、車に乗るとき以外は掛けなければいいという結論に達しました。


追記を閉じる▲

【2008/08/23 23:39】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
※このエントリーは森博嗣著の同名作品とは何ら関係ございませんので、そこの所宜しくです。

さてさて、戯言遣いになった気分で。

とりあえずこの引きこもり的生活から脱却しなければ、自分に明日はないと実感。
かと言って、計画倒れになるのが目に見えているから、計画だけを立てて満足するっていうのもナシの方向で。これだけは決定。


さて、まずは仕事の面から。
とりあえず9月末から10月初旬にかけての間で、資格試験にトライしてみることにしようと思います。
業務的には必要だといわれていたのですが、昨年受けたときはロクに準備もしていなかったのであえなく撃沈。
今回は近隣のS市で受講してこられそうですので、1日休暇をとって行ってくるつもりです。
大仰にたくさん目標を上げても、明日はどうなるか分からないので1つだけ目標を立てます。

次、私生活。
いい加減将来の伴侶を見つけないと不味いんじゃないかという焦りが出てきました。
「タイミングだよ~」なんて言われ続けてもう10年は経ちますが、日本経済よろしく『失われた10年』になりかけてます。マズイです。個人的には。
そんな訳もありますので、精力的に活動を宣言。
もう少し他の人との接触を図る事でチャンスを見つけたいと思ってます。
一時は趣味を色々やっていたらもしかしたら……、なんて淡い期待もありましたが、それに固執するのは時間の無駄と悟りました(苦笑)。
趣味は趣味として、こちらを優先的にやっていきたいと思ってます。
(ちなみに好みのタイプを真面目に書くと、小柄で色白な聞き上手の女の子が理想。声が可愛ければなお良し(笑)。)
流石にこの歳で、「柊かがみは俺の嫁!」って言い続ける気力はもうないッスよ……orz。

最後に趣味。
いくつかに絞って楽しめるようにしたいです。
何枚かカードがありますが、その中で自分が「これはっ!」って言えるものはものすごく少ないことに気づきました(爆)。
ピックアップした上で第2の話題とリンクして自分の価値感を変えられそうなものといえば……、音楽かな。
時間を見つけて音楽教室に通えればいいかなとちょっと思ってます。
音楽でなければ、少し体を動かすとか。
ジムのタイム会員になってますので、これをもう少し活用していく所存もあり。
今まではワンマンでやってましたけど、何かのレッスンクラスにチャレンジしてもいいかな?


まずは精神的な引きこもりはいい加減おしまい。
何とか気持ち的に外側に出られるように努力してみようと思います。

全部を投げ捨てて、1からやり直したいって昨日書きましたけど、大まかに言うとブログの方向性も含めて白紙からやり直そう、そんなつもりで今はいます。
(三日坊主になるのが一番怖いんですけどね……(^^;))


追記を閉じる▲

【2008/08/18 23:49】 | 戯言
トラックバック(0) |

これって
MINT
マジレス禁止?

MINTさん
なお
マジレスするのは結構です。

ただし、内容によっては、固有結界『王の軍勢』が発動する可能性もありますので、そこだけ御注意ください……( ̄ー+ ̄)。

コメントを閉じる▲
凄い勢いで「やる気」、「根気」、「集中力」、「体力」諸々を失くしてきてるという罠。

「カンコンキンシアター」の千秋楽に行ってきました。
新宿コマ劇場の閉鎖(改装って言ってたカナ?)とともにアプルも閉鎖されてしまうため、ここでの公演は最後を迎えたわけです。
ある意味、そのような事情を鑑みれば20周年の千秋楽に行けたのはとても嬉しいことであります。
しかしながら予定外だったのは、明日が出勤ってことですね(笑)。
昨年までは何とか休みをその後に入れるようにしていたのですが、そういうわけにもいかなくなってしまったので。

おかげでテキスト前文にな状態に現在あるわけです。
相変わらず口内炎は良くならないし、休みもないしでちょっと疲れ気味です(おまけに今日が天候不良っていうのも肉体的なダメージにプラス補正をかけた原因)


こういう風になるといままで積み重ねてきたものを放っぽり出して、誰も知らない所で1からやり直せれば、と思う毎日です(色々な意味で)。

カンコンキンの感想?
色々書きたいのですが、多分後回しにしているうちに埋もれちゃうんだろうな(苦笑)。


追記を閉じる▲

【2008/08/17 22:43】 | 非日常な日常
トラックバック(0) |
ふとそんなことを考えてみました。
僕は行かない(行ったこともない)のですが。

方々を見ると、先のワンフェスの事故の関係等もあって大変そうですね~。
ほら、僕らのような属性持ちって基本的に太いか細いかじゃないですか?←超偏見
※ちなみに僕は前者かなっ(笑)
3日目はかなりの移動規制と渋滞が発生すると見ましたが、いかがなものでしょう?


と、タイトルとは全く関係のない話に。

先日車の部品をヤフオクで落としました。
・フットレスト
・アクセル&ブレーキペダル

の2点。

一応(バッタ物かもしれませんが)それぞれにPEUGEOTの刻印あるいはマークが入っているため、純正の一つとしてカウントすることにします。
うん、今決めた。
※こちら、色々な所で調べてみた所、台湾プジョーのものらしいです。

で、問題。
これらは全てネジ止めなんですが、基本的に穴を開けるのに非常に躊躇する者なんですよ、僕は。
「ドリルは漢の浪漫」の言葉は僕には当てはまりません(えー。

これでも元モデラーですよ。現在簡単に脱着可能でかつ意思がないと外れないというナイスな取り付け方法を模索中。
最悪の場合はディーラーに持ち込み装着も考えますが、また工賃で1万とか取られるのは痛いなぁ、って考えてますので。

本物のラリーカーがアルミのペダル等をつけているかといえば、必ずしもそんなことはないんですよね。
きっともっと軽い材質の物かもしれないし(ジュラルミンとか?)。

そんなわけで、こちらについては追々っていうことで、今後に期待。


追記を閉じる▲

【2008/08/16 11:19】 | 非日常な日常
トラックバック(0) |
20080813213324
どれだけ能書きをたれたとしても、結局シャッターを切らないと話は進まないということ。

※C.Cさくらネタを放り込んでみたけど……?

〈撮影データ〉
・CASIO W62CA G'zOne

【2008/08/13 21:33】 | mobile
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。