日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトポッドを作ろう!

<テーマ>
プジョーに限らず、フランスの車は標準のヘッドライトだと夜道は怖い。
ウチのはHIDを入れているので、晴天の夜であれば恐れるものはないのですが、逆に雨天時はHIDの白色灯が裏目に出て非常に見づらいのです。

それを解決するために雨天時はフォグランプを点灯させているわけですが、やっぱり見づらいことには変わりないです。
そこで考えました。
WRカーがナイトセクションで装着しているライトポッド、これを是非自分の車にも装着したい、と。

いやいや、もちろん馬鹿げた考えなのは重々承知ですよ。
あんなのを装着したら、フロントヘビーがさらに増長されてしまいますからね。
でもやっぱり付けたいんだ~。

<構想>
さすがに市販のを買って加工っていうのは予算的に厳しすぎ。
やっぱりDIYかな、と思ってます。
そして、一番重大な所は、

・ボディに傷をつけないようにする
・それでいて脱着は容易(走行中の強度を確保した上で)
・バッテリーからの電源供給ではなくていい(むしろ電源は乾電池何本かで、使いたい時に使えるというイメージ)
・雨天時のことを考え、スイッチは外付きでも防塵・防滴機能は高いもの


という身の程知らずな命題がっ!

絶対無理ではないでしょうが、流石に機械工学先行ではないので、設計や作成にはかなりの手間がかかりそうです。
色々考えて、できそうなら着手。ダメそうならあっさり放棄、という感じで試行錯誤して行こうと思います。
(流石にプライドもあるので、懐中電灯4本並列っていうのはナシの方向で(苦笑))


電子工作が得意で、アドバイスがもらえる友人がいればいいんですが、それは期待できないので妄想と構想の狭間を楽しんで行こうと思います。

(別にできなくても誰が困るわけでもないし。もしも動きがあるようでしたら、随時ここでUPしていきますので~。生温かい目で見守ってください)


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2008/11/26 23:27】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |

こんばんは^^
そよかぜ
やっぱHIDって天候悪な場合には苦しいんですねぇ。
私はちょっとケルビン値を上げた普通のバルブですが
やっぱり暗いデス(笑)
でもそれに慣れちゃってるかも(^_^;)

ライトポッドは格好イイですね!
ん?車検ってどうなんでしょ??

私の時代は光軸の問題やらなんやらで通らなかった
記憶がありましたもので。。。


そよかぜさん
なお
実は車検のことは全く考えてなかったり(笑)。

というのもコレをつけたままの車検というのはナンセンスですから。
そこで重要なのが、簡単に脱着可能っていうところなんですよ。
車検の時は外しておけて、普段使いのときだけセットアップ、なのが理想。
それ故、本体バッテリーからの電源供給という方法ではなく、乾電池等からの電源供給が基本設計のベースになるわけです。
スイッチなんかも外にあって良いのですが、問題はフロントから受ける空気圧と、それに耐えうる強度を兼ね備えた接続方法。
空気抵抗のほうは、可能な限り隙間を作って、あいだから抜く方法で。接続に関しては、上手くボンネットにはめ込めるのが一番なんですが、ここが一番の思案のしどころなんですよね~。

とりあえず、妄想段階を抜けてませんので、上手くまとめることはできないのですが。
とりあえずDIYするのに必要そうな部品探しから始めたいと、そう思ってます。

ナルホド^^
そよかぜ
いやぁ~文章の読み取り能力が不足してたようです^^
脱着可とはそういうコトでしたか。
失礼致しましたm(_ _)m

あ、ワタクシ。
実は電気関係の人間でして、照明も含めて設計から工事やら携わっておりますです(笑)
電気的に何か有りましたら、ご一報のホドを♪



そよかぜさん
なお
いえいえ、お気に召されるな。
所詮は僕の脳内での出来事を垂れ流しているだけですので、分かりづらい点は御容赦を。

>電気関係
なんとっ!
それは渡りに船。
その時は是非御教授をお願いします(なんちて)。

一番の問題は、実は配線図だったり(初歩的なところからダメじゃんwww)。
本体部の素材等、クリアしなければならない問題は山積みなんですが、やっぱり光らせる以上はちゃんとした図面を引かないといかんのでは、とおもっちょります。
ほら、基本的に直列で電池を繋げばとりあえず電気がつく、位の知識しかないので(苦笑)。

コメントを閉じる▲
イヤ、待て。
決してコレは避妊のための、うわ、なにをするあwせdrftgyふじこlp


(しばらくお待ちください)

失礼。今ちょっと謎のブラックメンたちに拉致られそうになったもので(大嘘)。

えっと、作品についてですね。
先日K(友人)とともに出向いたWonderGooにて確認した本です。
(ちなみにこの日も僕がガンダム00を観るために、17時で切り上げましたが(苦笑))

別段平積みになっていたわけでもないし、よくあるライトノベルだと思い手を取りましたが。
とりあえず設定だけで買う気になりました(あとイラスト)。←幼馴染キャラは正義!

こういうあざとい本は嫌いではない(むしろ好き)。
往々にして、購入後3年経つと「何でこの本を買ったか」という疑問が沸き起こるに違いないのですがwww。

とりあえずですねー、僕に本を勧めるなら、ヒロインが可愛げのある娘という描かれ方をしている本を勧めるのが吉。
この本の場合は「娘」の方ではなく、「将来の嫁さん」の方。

万人に勧められるかというと、そうでもないのですが、個人的には及第点。
読み物としては至極まっとうな方だと思います。
著者の作品はいくつか出ていますから、それなりに実力のある作家かとは思います。
ただ、富士見や角川(あ、同系列の会社か)のラノベに比べると、若干引き込み感は弱めですかね。

一応2巻も出ているようですので、来月辺りにでも手を伸ばしてみようかと。

【2008/11/26 23:24】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |
灼眼のシャナ17巻。
気が付いたら発売していた&注文をしたら即日発送にならなかったという曰く付き(笑)。

あれー、シャナって前巻(16巻)で負けた上にとっ捕まったんでしたっけ?
全然覚えてないや(笑)。

長編のうちの1話なんですが、嵐の前の静けさといった面持ち。
まぁ、こちらの場合は互いを想う者どうしが敵対の立場になってるわけなんですが。
どちらかというと、次巻の苛烈な大規模戦争の前の各陣営の動きを説明するインターミッション的な巻かな?


関係ないですが(まぁ、ラノベ的には致命的なんですが)、本の挿絵のイメージが変わってしまいました。
全てのキャラが今までの絵と違うんだよな~。
アシスタントさんが書いたとか?(いや、多分違う)

【2008/11/22 00:26】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |
はいはーい。
今年も出ましたミシュランガイド。
毎年毎年出るなら、ボジョレーと同じ立ち位置になるか?なんちて。

ざっと目を通したんですが、昨年版と同じくどの店もお高い!
ランチで一番安くても4000円位だし、万単位なんてざら。
御飯は2000円を超えるとCPが悪くなると思うので、僕が行くことはないでしょう(笑)。
読んだ事で、行って食べた気になる。
情報誌の使い方なんてそんなものではないでしょうか?違う???

東京のお店限定の単行本なのが残念なんですが、話の種に購入するのが吉。
美味い店を知っているっていうのは損にはならないんじゃないでしょうか?
(かと言って、『知っている』ことと『行ったことがある』というのでは天と地の差がありますけど)


さて、来年も出たら買いましょう。
気分としては季刊雑誌を購入している感じ。

【2008/11/22 00:12】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
えっと、すでに2週間以上たってしまったような気もしますが。
とりあえず、この前のオフ会の写真アップの続きをしようかと。

ちょっとプライベートで立て込んでおりまして、ここのところろくすっぽ更新してませんでした。
ここだけの話、更新に疲れたとも言います(爆)。

嘘々。
ホントに忙しかっただけですよ。

C4
まずはC4でーす。
VTSです(よね?確か?←いや、歳をとると数日前の記憶の方が……)。
黒のクーペボディがもう最高ですわ~。
C2
C2でございます。
このカラーってかなりレアな気がします。
406
406!
シルバーの406ってすごく落ち着いた感じと、走りそうな雰囲気がして好きです。
顔もいいんですよね~。飽きの来ない顔で。
ルーテシア
こちらはルノー・ルーテシアのフェイズ1。
フェイズ2にお乗りの方もいらしゃってました。お話はできなかったけど(残念)。
407
モンテベルロブルーの407。
うちの子を407のお隣に置いちゃったんで、凄く小さく見えました(笑)。
今の時代、欧州車はやっぱり拡大傾向なんですね(や、試乗したこともありますけど)。
C5
そして本日の主役、C5(この日のオフはお披露目もかねてました)。
ハイドロの足が上がったり下がったり。
みなさんやっぱり新車が大好き!一番人気でございました。
C3
C3です。
こちらはエンジンルームも見せていただきました。
いろいろC2/C3は最近メカニカルな面でトラブルが出始めているとか?
熱心に皆さん対策について話されていたようです。
(今度はC3の隣に置かせていただきますね<私信)
406(フルエアロver.)
そしてもう1台の406。
こちらは映画「TAXI」な感じで凄く速そう!
かっこいいですね~。プレーンな406もいいけど、こっちのタイプも捨てがたい……。
405
写真では見たことがありますが、実車は初めての405。
ちょっと前の車のはずですが、古臭くないっていうのはすごいです。
これぞフランス車のデザインの良さって感じでしょうか?
クサラ
シトロエン・クサラ。
WRCでは長くローブの愛車として有名です。
こちらも近くで見たのは初めて。
写真には写ってませんが、実はルーフに旗が立ってました(確か。イヤ、最近記憶が……(略)
オーナーさんのお茶目心が心をなごませてくれました。←次回は是非色々お話をさせてください<私信



と、写真だけを載せました。今回は。
他にも色々なクルマが来てたんですよ?
ただ、写真を撮らせていただいたのはコレくらいの枚数でしたので……。
次回はもう少し多くの方と友達になりたいな。←今度はクルマだけでなくオーナーさんの写真も一緒に撮らせてもらおう。そうじゃないと顔と名前が一致しなくなっちゃうんで……(汗)。もちろんこっちはブログには載せませんけどね~。

駆け足で写真だけという手抜き更新になってしまいましたが……。
実に楽しい会でございました。
次回は年明け(予定)と言うことですので、その時を楽しみにまた参加して来たいと思います。
皆様、次回もよろしくお願いします(^-^)ノシ。


追記を閉じる▲

【2008/11/20 22:50】 | Off-line Meeting
トラックバック(0) |

そうなんです(*^^)v
Dan
私もメンバーの方の顔と名前とクルマが一致せず
度々ご迷惑や失礼をかけてしまってますよ(>_<)
そこで大将のフォトに名前を入れてもらって照合?してまっすv

次回はどうぞお隣に!
遅刻常習犯で初めはいないのですが...(^^ゞ

Danさん
なお
どうもどうも。
先日のオフではお世話になりました。

今回の記事もオーナーの名前を入れようと思ったんですが、間違っちゃうと悪いのであえて写真だけに留めました。

普段が小規模での集まりに参加しているだけですので、5人以上になるとなかなかお話ができないんですよね~。
(Danさんとはお話できましたけど)

次回はC3の隣に置かせていただきたいと思います。
その時はどうぞよしなに~。

コメントを閉じる▲
EF LENS WORK Ⅲ
現在、オフ会の模様の記事製作中ですが、どうにもノラないので購入した商品コーナー(笑)。

Canonのレンズ群を網羅した“EF LENS WORK Ⅲ”でございます。
結局の所、買えないくせにこういったカタログ的な書籍が大好きなんですよね。

どんな時にどんなレンズを使うといいのかなぁ?とか、想像の翼をはためかせて現実から逃避です(爆)。

ま、それにしてもコレが単にレンズのスペックを羅列するだけの本だったら、もちろん購入は見送りでした。
この本の良いところは、ちゃんと作例が載っていること。
撮り方なんてよく分かりませんが、いつの日かこういった作例に近づけるような写真を撮れるようになりたいな。

【2008/11/14 00:11】 | 光画部
トラックバック(0) |
北戸田で開催されるイタフラ車のミーティングに潜入せよ。スネーク。

っつーわけで、僕としては初めてとなるイタフラ車のミーティングに参加。
午前中は仕事があったので、直前まで迷っていたのですが、ある方のメッセージで意を決して参加表明。

迷っていた理由は簡単。
コミュニティーに参加したてで、誰とも親しい会話をしていなかったから。
このブログで知り合った方々とは、今までコメントのやり取りをした上で「じゃあオフ会を」という感じだったので、今回の流れは我ながらチャレンジに近いものがありました。
(だってどの方ともロクに話してないから、人となりも分からないし……)

しかし、そんな心配は杞憂でした。
同じ系列のクルマを愛するもの同士、すぐに色々な話をすることができました。

以下では拙い写真を上げてみようと思います。
(夜はキヤノンのコンデジの方が良く撮れますね。さすが高感度に定評のあるキヤノン?)

PEUGEOT 206S16
まずはプジョー206。「こあら」さんの愛車です。
写真の通り、輝いております。
フルエアロの206の実物を見たのは初めてで、感動しました。
ここまでするのに相当な費用もかかっている模様です。
僕には真似できないです~orz。

タイヤはTOYOの『プロクセスT1R』を履かせており、こあらさんもなかなか良いとのこと。
次回夏タイヤはコレにしようと思っているので、非常に参考になりました。
(ちなみに、翌日206のリアウイング(ver.2)の在庫をディーラーで確認しようとして、諦めたのはまた別の話(笑))

プルリエル
これまたレアなお車。シトロエンのプルリエルでございます。
オーナーは、「だかちゃん」さん。
この日はルーフを開けた状態でご登場だったようです(ご自身で予告もされてましたし)。
丸っこい感じはC3に通じますが、やっぱり独特の存在感があるクルマでしたね。

「だかちゃん」さん自身も気さくな方で、大分気持ち的に救われました。
多謝です(^-^)。
今後ともよろしくお願いします~♪


と、今回はここまでにしておきます。
次回、“B-Part”で何枚か写真を上げようと思ってますので、こうご期待?


追記を閉じる▲

【2008/11/13 22:09】 | Off-line Meeting
トラックバック(0) |

遅ればせながら
だかちゃん
先日のオフ会はお疲れでやした~
最多の参加車数に自分の地に足がついていない状況で…
あまり話せずで申し訳なかったです^^;
独断でオフ会をしばし開催させていただいていますので
次回も懲りもなくお会いできれば幸いでっすv
なおさんの記念すべく初!オフ会に指定されて光栄でしたぁ^^
でわ、またまた~☆

だかちゃんさん
なお
こちらこそ、ありがとうございました。
レスが遅くなり申し訳ございません。

また近いうちにお会いできることを楽しみに♪

遅ればせながら『Navi』、見ました。
僕も雑誌に載ってみたいな~、なんて思いましたよ(笑)。←ディーラーのHPには載せて貰ったことがあるんですけどね

コメントを閉じる▲
年に一度くらいのペースで出てるんですが、いつも気が付かずに購入が遅れてしまう『成恵の世界』。
今回も半年くらい経ってから購入してます(笑)。

色々なSFワードが入っているので、時たまニヤリとさせられることもあります。
僕はそんなにSFに造詣が深いわけじゃないので何となく分かるくらいなんですが、読んでると結構面白いですよ。
わざわざWikipediaで調べることもないので、大半はスルーなんですが。

一応ストーリー的には大きな流れがちゃんとあって、そこに日常をちりばめるといった手法がとられています。
メインストリームになると、若干シリアス度も上がりますが、基本はラブでコメな話ですので自分のような人間にはうってつけ。
一度本を開くと、別の巻まで読み出してしまうからタチが悪いと言えなくもないんですがね。

さて、エース本誌がどうなっているのかが分からないので現状を詳しく書けませんが、また来年の春くらいに新刊の発売になるんでしょうかね~。

何だかんだ言っても、実はとても楽しみにしてるんですよ(笑)。

【2008/11/10 23:23】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |

勘違いしていました
CLEF
千葉県の「成東の世界」と。
ずいぶん地域を絞った作品だなと思っていました…

CLEFさん
なお
お久しぶりです。
その後体調はいかがですか?

>「成東」
いやいや、それだと「浦鉄」的な漫画になってしまいますから(笑)。

タイトル元ネタは『非(ナル)Aの世界』(A・E・ヴァン・ヴォークト)で、古典SFの用語多数です。←僕も詳しくはないですが

コメントを閉じる▲
20081109140301
一応の目安まで、あと1/4。

次の車に期待するものは一体何だろう?
それより、買い替えなんて、できるのか?

【2008/11/09 14:03】 | mobile
トラックバック(0) |
可能な限りの事だけを書きます。

今日はディーラーで半年点検を受けてきました。
4月に車検を受けていることだし、そんなに大々的な補修はないものと予想していましたが、甘かった。

まずはドライブベルトのひび割れを発見。
コレはとにかく交換してもらいました。
そしてタイヤもフロントの1本がパンクしているとのこと。
修理しても、次のシーズンにコレを履くことはないのでとりあえずの処置として、高めに空気圧を設定してもらい、帰宅後即スタッドレス換装ということで話をつけました。

しばらくして、ベルト交換の際に発見されたこと。
エンジンマウントのゴムの部分が硬化、ひびが入っているとのこと。
クランクプーリーのゴム部分の硬化、ひび割れも発見。
消耗品だしね、いずれこうなることは予想できていたので、大人しく交換依頼ですよ。
(この段階で予算は既にオーバー)

それ以外は大したこともなかったのですが、この金がないときに金をせびるような状況。
まさに、絶望的っっっっっ!

来週もう一度ディーラーに行って補修作業をしてきます。
夏タイヤといい、ゴム関係は本当に今年は厄年やもしれません。
でも安全をお金で買うって言うのはきっとこういうことだから、諦めますけどね。
(あまりにも不具合箇所が出てきてしまったので、落ち込んでおもわず207GTiの見積書を請求。プレーンな乗り出し価格でも370万円ですって、奥さん!とてもじゃないけど買えません……orz)


でも、タイヤ交換でよかった点が一つ。
やっぱり純正サイズだと、ハンドリングが柔らかくなっていいですね。
自分の狙った所にストンと落とせるような感じ。
毎回スタッドレス換装をしてくるとこういった楽しい気分を味わえます。

来年はこのサイズのサマータイヤを履く予定ですので、今から結構楽しみにしてたりもします。
クイックなハンドリングで、どれだけ楽しめるか。

あと、ディーラーでいくつかモノをせしめてまいりました。
あとでそれの紹介のエントリーを書こうかな、って思ってます。
(ダブルオーの第5話のことも書かなきゃいけないんですが、時間が取れるかな???)

【2008/11/03 23:43】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |

こればっかりは^^
そよかぜ
ベルトやマウントは消耗品ですもんね(^_^;)
私も同時交換です(笑)
7万kmがギリギリ推奨値と聞きました。

と、半年点検を受けているのはスバラシイ!
私も見習わなければ^^

そして、370万円スか。。。
私の場合、簡単に諦めがつきます(笑)

遅れましたがリンクありがとございます!
当方だと、すんなりリンクはご紹介出来な
さそうでしたので、フリースペースを弄る
暇が出来たら挑戦させて頂きます。




そよかぜさん
なお
分かっちゃいますが、やっぱり経年劣化部品は厳しいですね。
国産だとここまで来るような気はしないのですが……。
でもコレも愛嬌と思って、我慢します。←あーあ、これがS16かRCだったらこんなことにはへこたれないんですが。

半年点検は、どうしても通勤に使う関係で毎年受けております。
206から先の車も今のところないですし、できるだけ永く乗れるようにエンジン周りだけはちゃんとしておこうかと。

207は見ようによっては問題なくかっこいいのですが、いかんせん輝かしい戦績等があまりないので、まだ心動かされる所までは来てません。
何しろ高いですしね(爆)。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。