日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイバー並の未来予知に等しいスキルをお持ちの皆様、こんばんは。

以下戯言。

うーむ、一通のメールで先の展開がおおよそ読めてしまうっていうのも困りものですね。
行くか止まるか、迷う所ですが。
まぁ、行ってもロクなことがないのは分かってるんですが。

とりあえず今はスタンバイ状態で待機。
進みすぎて、落とし穴に落ちるのも癪というか、悲しくなるだけですので。


さて、明日も仕事だ。
箱詰め作業の最終段階ですので、明日中には筋道を立ててしまいたいところです。
(しかし、W62CAの電池の持ちの悪さは異常。今日1日使ってただけで、大して通話もしてないのに残り電池残量が1目盛とかありえなくね?)


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2009/02/23 22:08】 | 戯言
トラックバック(0) |

マジスカ?
akiho
W62CAかなり憧れてたんですけど。
でもやっぱカッコイイ。

自分もずっとCASIOですが、
くだらないなんとかプランのせいで
タイミング悪くW62CAは買えませんでした。
あの機種変妨害プランって何の為なんすかね。

akihoさん
なお
こんばんは。
僕もデザイン&機能に期待して買った機種だったんですが、やはりKCP+というダメフォーマットのせいでE03CA(W42CAのビジネス版)を使い始めた経緯があります。←ICチップの差し替えで62CAにしたりしてます

最近の機種は本当に電池の持ちが悪いですね。
うかつに旅行にも持ち出せませんよ。
ちょっとEZwebに繋ぐ時間が長いと、あっというまに電池残量が1しかなかったり(苦笑)。
E03CAは電池容量が2倍なので、そういった点は気にしなくて良いのが楽ですね。

あの訳の分からない料金プランって、結局キャリア変更をさせないための手段ですよね。
でもどんなことをしても、結局キャリアに魅力がないというのが分かれば皆はなれて行ってしまうと思うんですが……。

最近のauはちょっとイマイチです。
デザインは元々「終わってる」感が強いので、今更論議にも上がらないですが。
やっぱり困るのは、あの統一フォーマット。

例え話が極端なのでお耳汚しになると思いますが。
結局統一された規格っていうのは、余程システムに余裕がない限り上手くいかないと思うんですよ。
auは確実に外してますね。
F1やWRCも統一されたタイヤ等でコスト削減を行ってますけど、あれも正直裏目だと思います。
各社が持てる技術の粋を用いて、切磋琢磨(←ホントはこの言葉大っ嫌いなんですが)していく方が業界的には正しい方向に行くと思うんですけど。

カメラもそうですよね。
各社が似たり寄ったりだと、やっぱりカメラへの愛着なんか持てるはずもなく、ブランドとしての価値及び乗り換えスピードの速さばかりが進んで行く結果になると思うのですが。

そうそう、オリンパスのE-630が発表になりましたね。
520を買ってない身(ボディ内手ブレ補正機)としては、結構心惹かれるんですが。
E-4あたりに、この機能全てをブラッシュアップしたものを載せて発売してくれれば言う事ないんですが……。

コメントを閉じる▲
PROXES T1R

ミシュランのいくつかの銘柄(PP2/プライマシーLC/エナジーセイバー)を押しのけて、今回はトーヨータイヤに逝く事に決定しました(パチパチパチ)。

銘柄は、PROXES T1R(195/55R15)にします。
コンフォートにする!と言っておきながら、結局はスポーティーに流れたワタシ。
おお、おお、神よ、どうかお許しを……(別に反省してませんがwww)。


何で今回はトーヨーか?
値段の安さというのもありますが、価格.com情報を見る限りかなりよく出来たタイヤということ。
コンフォート寄りのスポーティタイヤ。
個人的にはかなりそそられますねぇ。
バッキバキのスポーツタイヤを入れる気はないし、ブリヂストンは高いので却下。
(スタッドレスだけはブリヂストンを入れるかも、ですがw)

初期応答性がちょっと悪い?
でも峠を攻めるわけじゃないし、そのあたりは全然問題なしです。


トーヨーがダメな所は、宣伝が下手ってところじゃないでしょうかねぇ?
その辺オリンパスと同じ?
タイヤの感触としては、ミシュラン的なんていう意見もありましたので、装着を楽しみにしております。

予定では、来週発注、再来週装着。
あるいは3月中旬発注、翌週装着。
のどちらかで行きたいところです。

量販店の値段を、トーヨーのHPでの取扱店で話を聞いた後に見積もってもらったら、あまりの差額に驚きました。
値段を含めて、脳内MAGIシステムの協議の結果、そちらの販売店に行くつもりです。

装備をしてしばらくしたら、横浜に車を走らせようかなって計画中。
「劇団ひとり」ならぬ、「ひとりO.Z Racing CLUB」の開催か?www

【2009/02/22 23:32】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |
206RC専用シート

ヤフオクで出品があったんですよ。
10万円スタート也。

今の御時世、これをわざわざXSのシートとして入れる必要があるかどうかは正直不明なんですが。
一応話によればレカロ製のシートだそうですし、以前腰掛けてみたときは座面が下がって、レーシングカー気分が味わえました。
記憶が正しければですけど(笑)。

このシート、サイドエアバッグは取り外してあるようなんですが、社外品のシートを入れるんだったら条件としては一緒ですよね。
社外品は元々サイドエアバッグはないわけですし。
(もしもエアバッグの再取り付けができれば嬉しい限りですが……)

お金にいくらか余裕があれば行っておきたいのですが、近々タイヤ交換が控えているので余計なお金は使えないんですよね。
あーあ、残念。

もしも誰も落札しないで、出品者が値段を8万円くらいまで下げてたら買うことにします(爆)。

【2009/02/22 23:12】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |
また表紙がメイドさんだよ……orz。
や、好きで買ってるんで別にいいんですがね。

メイドは二次元でこそいいのであって、三次元だとなかなか難しいような気がいつもしてます。
なんだそりゃ???

まーったくと言っていいほど、本編がどうなっているか分からないので、番外編的な『メイドの巻』シリーズはまぁまぁ読みやすいので気に入ってはいますがね。
『灼眼のシャナ』に比べると、絵柄の変化がそれほどでもないので感情移入(?)はしやすくていいのですが、作者がどこに向かっているのかがさっぱり分かりません。

架空戦記ものとメイドキャラの相性は良いのか悪いのか僕にはよく分かりません。
とりあえず、このシリーズは「リーラvs夕菜」の戦いを見てればいいだけで、難しいことを考えなくていいのは助かります。
主人公?そういえばそんなキャラもいたっけ(爆)。

このシリーズ、主人公の影の薄さは異常。
一応物語の中心にいるんですが、一向に半端キャラの感がぬぐえず。
そもそも、このラノベって「魔法」を中心とした学生生活がメインのはずなのに、魔法要素がほとんど出ないという凄さ。
リーラとかは魔法を使わないしね。


この小説も、頭を空にして読むのが一番いいんでしょうね。
余計なことを考えると、読みたくなくなるのは仕方がないところですな。
お好きな方はどうぞ~。

【2009/02/18 00:38】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |


light
メイドさんですか
らっきー☆ぷらざというところにそれはたくさんいます
我らがOZクラブの在星盟友をお訪ねください

lightさん
なお
らっきー☆ぷらざって、パチ屋ですか?
検索だと、それっぽいのが見あたらなかったんで。

あと在星盟友の意味も今回は分かりませんでした(スンマセンm(_ _)m)。

うーん、ニホンゴムズカシイネ~。

コメントを閉じる▲

たまたま、訪問者リストにあった方のブログを辿り記事を読んでいたらこんな動画を発見。
ほら、CLANNADだと、一番好きなキャラが杏だし。
噂だとこの回は神の回だそうだし(レンタルで、僕はまだこの話まで追いついてないからさ……)。

すんません、メチャクチャ笑いました。
岡崎の声とグラハムの声が同じ人っていうのは全く知りませんでした。


しかしこういうのを創り出す人はホントにスゲーなと思います。
いや、方向性はともかくとして。


それに引き換え、俺は何やってんだろうと、スーパー銭湯のお湯の中で自問自答(笑)。
べっ、別にこの動画を見てから風呂に行ったわけじゃないけどねっ。
帰ってきて見て改めて実感したってだけで。

とりあえず、意味ナシで〆ると。
「杏、かわいいよ杏」
ってことで(←最悪だ)。

【2009/02/16 19:34】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
現在当ブログとmixi内で言ってる事が矛盾している点について釈明。
断片断片を読むと訳が分からないので、一応補完しておきます。
ローゼン閣下みたいにブレているとは言われたくないし(爆)。

とりあえずいくつか車種名を挙げて、それぞれについての考察をば……。

・PEUGEOT 206XS(現車)

僕が現在乗っている車です。
とりあえず色々な部品を交換の上、自分カスタムをしてまいりました。
走行距離は78000km以上。
オーディオが(機能的に)怪しい所を除けば、エンジンは元気だしパーツも豊富。
99~03までWRCで活躍した歴史も含めて、デザイン的にも僕的には好みの一品。
現在ホイールを純正も含めて3つ所有。
次期愛車をPEUGEOT系列にすれば、PCDの悩みもなくうち2つは流用OKとなります。


・PEUGEOT 207GTi

サイズ的な点、及び自分の求めるニーズ(5MT/ターボ)を満たす車。
206よりは大きくなりますけど、他の車に比べればそれほど大きいわけでもありません。
ただ、若干の難点としては、フロントマスクがちょっとね……。
黒色系(オブシディアンブラックorシャークグレー)ならば、それもそれほど気になりませんが、MC後の現在カタログに残るのはシャークグレーとビアンカホワイトのみ。
ビアンカは自動的に落とすつもりなので、新車で買うならシャーク。
しかし、値段的にはかなり厳しい(自分の206、下取りは値段が付かないって言うことで)ので、狙うならしばらくたってからの中古に期待。


・PEUGEOT 308Premium

207よりもさらにサイズは大きくなりますが、最近6MTが設定されました。
207GTiに比べれば基本価格は抑えられているし、なにより5ドア。自分の将来設計を含めても現実的な路線かな?←6MTを奥様が使いこなせればの話www
エンジンも207GTと同じで、申し分ない動力性能。
しかし、この機種にはパノラマルーフがないという点が少々残念。
207にはサンルーフはいらないんですが、308では逆に欲しいんですよ。
サイズの大きさが関係しているんですが、試乗したCieloのサンルーフが308という車種のキャラクターに良く合っていたので。


・PEUGEOT 308GTi

308系統で207GTiと同じエンジン。
装備も充実。
だけどバカみたいに高いwww、という車。
フロントグリルはPremiumよりも好みだし、308系列を買うならできればこちらがいいですね。
最大の弱点は3ドアという一点。
207だって3ドアは狭い場所での出入りに困るって言うのに、308クラスの3枚ドアはもう拷問以外の何物でもありません。
ドアパンチなんて相手の車に喰らわせたら、速攻で逃げなきゃいけなくなりますので。
性能面およびデザインでは一番好みですが、価格と国内事情に素晴らしくマッチしない車です。


・Audi A4 Sedan 1.8 TFSI S-line

唯一のドイツ車。しかもセダン。
値段的にはVW系列の方がいいと思いますが、完全に好みでモノを言うならアウディのこの車がいいです。
その代わり値段も既に僕の手に負える金額ではないため、非常に現実的ではない車www。
スゲーカッチョいいっス。買ってください。だが断る。という車。
番外編ですね、完全に。
中古で降りてきた奴が何とか狙えるかどうかってところですね。
(ついでに言うなら、フランス車は乗り潰す車。ドイツ車は下取りができる車ってとこかな?)



さてさて。
以上が現在欲しい車という括りです。
あくまで僕が乗るなら、という前提条件つきで妄想してみた結果ですから。
どの車も一長一短。
完全にニーズに応えたものがないというのが現状です。
サイズが小さい車は少なく、値段が高い車が多く、自分の車には値が付かない。
そうなると、206を手放せないのが現状であります。
別にエンジン不調とかではないので、構わないといえば構わないのですが。

ベストの選択肢は、207程度のサイズとエンジン性能。
できたらMT、ダメならDSGのようなシフト機構。
値段は300万前後(新車価格なら)。
長く座っていても辛くないシートのクルマ。
という車があればいいんですがね~(現実は厳しい……)。

そうそう、次は別にアフターパーツの多少は問いません。
クルマ弄りっていうのは、206で十分楽しみましたから。
今度買うなら、弄らなくても初期装備だけでずっと乗っていけるようなそんな息の長そうな車がいいなって思ってますから。

あくまでも戯言。
どっちにしても、頭金すら用意できない現在、無謀なローンを組む気もありません。
(「漢(おとこ)の60回ローン」なんて、今やったら確実に死ぬるんで(爆))
色々な意見等があると思いますが、もし宜しければ皆様の意見も聞いてみたいところです。


追記を閉じる▲

【2009/02/16 14:07】 | 戯言
トラックバック(0) |


ToMoS
ご無沙汰してます。
なかなか魅力的なクルマたちで悩んでますね。
悩んでいる時がいちばん楽しいんですけどね~。
207GTiはワタクシもホンキで購入を考えたクルマですのでワタクシ的にはいちばんオススメです。
ただ値段とボディカラーの充実で言えばGTでも十分だとも思いました。
今後進展の日記を楽しみにしてま~す。

ToMoSさん
なお
ありゃ、207GTiおすすめですか?
本音を言えば、かなり安く新車で買えたんですよ。
黒でよければ、ですが。

まぁ、まだ206が現役ですので、止めときましたが、場合によっては中古で……。

今は207より308の方が気になってます。
デザインが206に近いっていうのもありまして。

そのうち買えるようになったら、またこのブログに書きますね。
お楽しみに~(^-^)/。

コメントを閉じる▲
新エンジンルーム
これが、新しいエンジンルームです。
プラスチッキーだったエアホースが金属製になって、とってもス・テ・キ♪

ちなみにこちらが以前のエンジンルームです。
エンジンルーム

純正のボックスが外れて、スマートにはなりましたけど、軽量化に寄与しているかは不明です。
あと問題なのは、このケースってどうやって開けてフィルターの洗浄をしないといけないんだ?
あとで説明書を参考にしてみます。

新エンジンルーム(サイドから)
これはサイドから見た写真。
やっべぇ、かっこよすぎる……。

一応冠水対策は施してもらいました。
そこまでホースを届かせることをしなかっただけですけど、これって雪道だとどうなるんですかね?
そんなに豪雪地帯に行くつもりもありませんが。


そして、簡易インプレ~。
なんとなくアクセルレスポンスが上がったような気がします。
踏んだら踏んだ分だけ走ってくれそうな感じ。
期待していた音は、思ったほどではありませんでした。
これはターボとNAの違いってことで、了解しておきます。←そもそも、そんなに大きな音を響かせるのも何だかなぁ……、なんで。
あとは、エンジンブレーキの効きが若干悪くなりました。
とはいえ、僕にしてみればいい方に感じられましたけどね。

AL4のシフトショックは結構大きい事で有名ですが、このエアクリに交換したらかなり違和感がなくなった気がします(皆さんにお勧めしているわけではありませんよ、念のため)。
国産のオートマっぽさを残しつつ、軽くシフトチェンジのショックを伝えてくれる、そんな感じです。

とりあえず高速に乗って走らせて見ないと分からない所もありますので、次の一人旅の際にまた詳細をお伝えできるのではないかと思います。


追記を閉じる▲

【2009/02/16 00:35】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |

カッチョイイ!
Dan
収排気はエンジンパワーの源ですから
やはりGREEN FILTERはいいらしいっすね(^^
しかしAL4やブレーキまで変わるとは(@_@;)
洗浄はインダクションボックス外すのかな?!

Danさん
なお
とりあえず本日乗ってみて感じたのは、やはり燃費の悪化かと。
踏んだ分だけパワーは出ますが、坂道のアクセルオン状態では、瞬間燃費の数字が上がる上がる(笑)。

恐ろしくて、普段の燃費が分かるまで、高速道での追越には使えませんね。

とりあえず月2回の給油で職場までの往復ができれば問題なしなのですが、使い方によっては「おお、おお、神よ。私は恐ろしい……。」状態になりかねません。

おおっ
じゅにあ
カッコいいですね。見た目も大事かと~

総合インプレどうでしょうか?

私もどさくさで付けてしまいましたが、、、黒はやっぱ地味ですね。

音は相当うるさくなりましたが、ピックアップ自体は良くなりましたが、少し敏感になりすぎて運転しずらくもなったかもです。ただでさえROM Tuningしているので、吸気が早くなり過ぎてピーキーさを過激にしてしまった様子・・・

じゅにあさん
なお
見た目はOKです。
羊の皮を被った獅子にまた一歩近づきました。
(本人はロンリーウルフですがwww)

先に触れた通り、アクセルレスポンスは今までで一番です。
エンブレのマイルド感にも慣れてきたところ。

あとはハイウェイの走行と、燃費の調査が課題です。
燃費は今のところ、12~13Km/lってところです。

コメントを閉じる▲
昨日の話しを撤回。
僕が真に求めていたプジョー車は207ではありませんでした。
先ほど207に対する違和感にようやく気づいた感じ。

僕が次にプジョーに乗るなら、それは308であったと。

理由:フォグランプの位置

こんな単純なことに気がつかなかったなんてっっっ!!!
206のフォグランプの位置。あれがチャームポイントだったんですね。
207では大口の下部。そこに丸いフォグが2つ付いているというシンプルさ。
確かにそれは美点の一つかもしれませんが、僕にはどうしても許容できなかったことの一つでもありました。

デザイン的にプジョーのフォグはあそこではダメなんです。
バンパーの外側に付いていてくれないと、大口がなんだか引き締まらない。
それは僕だけかもしれません。
だけど、その一点が足を踏ませなかったことの大きな一つであったと言えます。

そして308。
奴は車格は大きいですが、206系列のデザインを引き継いでいると行ってもいいでしょう。
大型のボディに207GTiの同スペックのエンジンを積む308GTi。
たしかに切れ味が鋭くはないかもしれませんが、その猫足ぶりはきっと俺を満足させてくれるはずです。
三十路の俺には、やはり少し余裕のある車がいいのかもしれませんね。
(最悪、プレミアムでも6MTが用意されましたし、予算が厳しければそちらを選ぶこともありかも……)

よし、今後の方向性は決まった!
コツコツ頭金を貯めて、カタログ落ちをする前に何とか確保可能な状態に持っていけるようにしよう。
目標は2011年、308GTi購入だ!
(買えなかった場合は、アウディのA4とかに行きますんでwww)

【2009/02/13 23:35】 | 戯言
トラックバック(0) |
先日ディーラーから電話がありまして、「是非とも207への乗換えをご検討ください」とのこと。

僕はもちろん207に乗るなら、GTi狙いなんですが、このグレードの最大の弱点は「弄れる所が少ない」ということ。
206はなんだかんだ言ってパーツが豊富だったので、自分の車を作り上げられる楽しみがあったんですが、207GTiは既に完成している車。これ以上は弄らなくていいんですよね。←GTの方がパーツは豊富。


さて、今回のTELでの条件は破格のものでした。
多分これを逃せばここまで値段を下げてくれる(新車で)はありえないだろうとのこと。
確かに僕もそう思います。
GTiは乗り心地も好みだったし、前々から乗りたかったMT+ターボという完璧な条件。
正式な値段は聞いてませんが、見積もりはかなり期待できそう。

しかし、最大に困った点があるのも事実でして。
それは「206に比較するとデザインが好みじゃない」ってこと。
そして、「WRC等で206程の実績がまだ無い」ということも一つ。
や、もちろんIRCで目覚しい活躍をしているのは重々承知ですが。


あくまで僕がGTiに惚れたのは、その基本スペックの素晴らしさ。
デザインに関しては正直206よりも冷めた見方しかできないんですよ……。今は。
mixiでGTiコミュの管理人をしている人間のコメントではありませんけど、御容赦ください。
あ、でもでも、試乗してきたGTiのオブシディアンブラックは、ボディとモールの色が同色だったのであまり違和感はありませんでしたよ。
あの色なら買ってもいいかなぁ……。

後で、mixiの方でちょっとしたアンケートを実施したいと思います。
予定では、見積もり金額と性能及び現状の206のスペックを羅列して、これは乗り換えの価値があるか?というものにするつもり。
何でmixiオンリーかというと、今回は大人の事情があるので(笑)。


あーあ、やっぱりこんなことで悩むんだったら、206のS16あるいはXSのMT仕様を選んでおくべきでした。
そうすれば、高速道路で最高速の頭打ちに悩むこともなかったのですから……。
(4速ATだと、100km/hを超えたあたりから伸び悩むんですよね。いつも、「あと1速。あと1速あれば気持ちのいいゾーンにたどり着けるのに……」、と悔しい思いをしてしまいます)

【2009/02/12 22:04】 | 非日常な日常
トラックバック(0) |


Dan
ん~、モディファイの快楽ですかぁ!
それに好みのスタイリングも重要だし
気持ちはお察し致しますです(o^^o)

しかし我々のAL4はギア比のせいか
確かに1xxkm/hあたりから伸びませんね(>_<)

あの頭打ちになってからのジワジワ感が
なんともイライラ度UP↑ですよねぇー(¨;)
エンジン音だけは頑張ってるんですが(^◇^;)

C3でも5速センソの方は爽快らしいです。
しかも燃費もいいようで...

Danさん
なお
結局、206を買ったのも、WRC仕様にしたかったっていうのもあるんですよ。
俺色に染められないなんて、車好きには耐えられないっスwww。

もちろん207GTiは素晴らしい車です。
ブラック系なら、あの大口もあまり気にならないし。
セカンドカーとして持てるなら最高です。
けど、僕は松任谷氏みたいなお金持ちではないんで。

おそらくは、この話は流すと思います。←ちょうど午前中にエアクリの交換をする約束もありますし。

それに、もし買うなら次はアルファベットのAから始まる車を買いたいとも思ってますのでwww。

Aですか?!
Dan
たぶん?!アレしかないですね(^^
Aの頭文字だとALFAかな?!
あっ、AudiやAustinもあるな??

今“MiTo”とLの“Ypsilon”気になってます(^◇^;)
現実的にも趣味的にも...

プジョーもWRC→ルマンへと時代は変わってますが
207GTiといえばターボ&5MTのバリバリ走り屋だわね(^_-)
しかもエンジンが噂のBMWモノで凄そう(O_O)

でも愛車は顔が命!(お尻含む)

これ、私の単純明快な判断基準でっす""A^^;フキフキ

Danさん
なお
あはは、新エントリーでもろにAの付く車について書いちゃってますね(笑)。

最近のA社の車は、フェイスは好みになりますね。目が細くて。

あとはセダンもいいかなって思っているのも一因。
ただ、セダンって余程の物でないと後席でも足元が狭いっていう罠もありますが……。

とりあえず、207のお話は「ゴメンナサイ」してきます。
理由は詳しく言いませんが、その辺はテキトーにお茶を濁してきますんで。

もうしばらく、なお's 206E-XS“Kagamin”とお付き合いを続けていきます(おそらく日曜には「ツンデレモード」用品を付けられると思いますので)

コメントを閉じる▲
愛蔵版も持っているのですが、それはどうしても読めなかった(分厚すぎて挫折)ので、文庫版をやはり買うことにしました。

『四季』シリーズで唯一『春』だけは愛蔵版の中で読みましたが、結局これはVシリーズを読み終わっていなかったため、今ひとつ印象に残らなかった覚えがあります。
それがちょうど2004年の入院時。
あまりにもやる事がなかったため、親に頼んで購入済だった本を持ってきてもらったのですが、あまりの分厚さと、周囲の環境があまりにも静かに読書というものからかけ離れていたため、早々に断念。
よって今でも『夏』、『秋』、『冬』は未読のままです。

とはいえ、最近は森作品も食傷気味かもしれません。
個人的にですよ?
S&Mシリーズは色々な意味で度肝を抜かれたせいで、今も僕内部の傑作書籍の地位に納まっていますが、Vシリーズ以降はどうもね……。
現在刊行中の、Gシリーズ(文庫版に限り)は3冊目以降がどうしても手につかない有様。
正直、『四季』シリーズも全巻買った所で読破できるかどうか、正直微妙。

でも、とりあえず時系列は自分が考えた通りで間違いなかったのは収穫でした。
VとS&Mを読破した人へのプレゼントとはよく言ったものです。


現在この『春』すら未読なんですが、近いうちに暇を見つけて読もうと思います。
いや、読めたらいいな、程度ですが(苦笑)。

【2009/02/12 21:47】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。