日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のガンダムは良かったですね。 ここで言う「良かった」は話の内容ではなく、いかに「MSどうしがドンパチやるか」なのですが(笑)。 今回の見所は、圧倒的なフリーダムの性能。 いくら『最強のコーディネーター』が乗る『前大戦最強の機体』でもちょっと反則気味。 演出上の都合といってしまえばそれまでなんですが(笑)。
いや、それよりもいろいろ言いたいのは我らがT.M.R・ミゲル西川が演じるハイネくんについて。 出撃シーンはかっこよくキメてましたね。いかにも歴戦の戦士みたいで。実際戦っているときも、ガイア相手に優勢を保っていたし…。 「おお、今回は西川氏大活躍?」なんて思っていたのですよ。 フリーダムが無差別攻撃を始めるまでは…。 フリーダムに蹴散らされて逆上したステラのガイアに真っ二つにされてジ・エンド。 しかもふらふらとガイアが飛んでくる間に入ってきて、もらい事故のようにくらってましたからねぇ。とても「フェイス」とは思えません。 そういえば西川氏のキャラは(前作のミゲルのときもそうでしたけど)、 なぜ真っ二つにされて終わるのですか? 監督は彼に何か恨みでも(笑)? せっかくランバ・ラルの名セリフ(「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」)もパクってきたのに、まさか出演3話くらいでお亡くなりになるとは…。いや、本当に予想外。 ほんとこのアニメはゲストキャラはどんどん消していきますね(笑)。←前作のビビアン女史のときもツッコミどころ満載でしたけど。 ハイネ以外の見所ですか? ・相変わらず一国の長としては力が足りなさすぎのカガリとか。←ストライクルージュで出てきて、必死に演説したのに「偽者」呼ばわりされてるのってどうなのさ(笑)。 ・虎専用ムラサメが始めて出撃するところとか。←やっぱり今回も「虎専用ノーマルスーツ」は健在。 ・紫髪のモミアゲの人の言動がイタいところとか。←存在自体が鬱陶しいのですが…。 ・主役のくせにあっという間にフリーダムに腕を切り落とされたインパルスとか。←性能差か腕の差か…。間違いなく後者。 くらいかな?←全くもって見所じゃないです(笑)。 とにかくこのアニメの見所は「主役が全くもって目立てない」ってところです。←それでも毎週結構楽しみに観てるんですよ。


追記を閉じる▲
いや、それよりもいろいろ言いたいのは我らがT.M.R・ミゲル西川が演じるハイネくんについて。 出撃シーンはかっこよくキメてましたね。いかにも歴戦の戦士みたいで。実際戦っているときも、ガイア相手に優勢を保っていたし…。 「おお、今回は西川氏大活躍?」なんて思っていたのですよ。 フリーダムが無差別攻撃を始めるまでは…。 フリーダムに蹴散らされて逆上したステラのガイアに真っ二つにされてジ・エンド。 しかもふらふらとガイアが飛んでくる間に入ってきて、もらい事故のようにくらってましたからねぇ。とても「フェイス」とは思えません。 そういえば西川氏のキャラは(前作のミゲルのときもそうでしたけど)、 なぜ真っ二つにされて終わるのですか? 監督は彼に何か恨みでも(笑)? せっかくランバ・ラルの名セリフ(「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」)もパクってきたのに、まさか出演3話くらいでお亡くなりになるとは…。いや、本当に予想外。 ほんとこのアニメはゲストキャラはどんどん消していきますね(笑)。←前作のビビアン女史のときもツッコミどころ満載でしたけど。 ハイネ以外の見所ですか? ・相変わらず一国の長としては力が足りなさすぎのカガリとか。←ストライクルージュで出てきて、必死に演説したのに「偽者」呼ばわりされてるのってどうなのさ(笑)。 ・虎専用ムラサメが始めて出撃するところとか。←やっぱり今回も「虎専用ノーマルスーツ」は健在。 ・紫髪のモミアゲの人の言動がイタいところとか。←存在自体が鬱陶しいのですが…。 ・主役のくせにあっという間にフリーダムに腕を切り落とされたインパルスとか。←性能差か腕の差か…。間違いなく後者。 くらいかな?←全くもって見所じゃないです(笑)。 とにかくこのアニメの見所は「主役が全くもって目立てない」ってところです。←それでも毎週結構楽しみに観てるんですよ。

【2005/03/26 20:49】 | テレビ
トラックバック(0) |


risagasuokiku
今日は家にいましたが見られませんでした(涙)。ハイネ氏は人の心理を鋭く読み取るから、パイロットとしても優秀な人かと思っていましたが、なくなられましたか・・・。まあ、短命キャラだとは思っていましたけれどw。今週の見所は読ませてもらったので良しとして、来週を楽しみにしたいと思います。



なお
>リサガス様前回はアスランに説教してたくらいだから、まさかこんなに早く撃墜されるとは思ってませんでした。予想では、新型機登場のあたりで「作戦上の都合」とかの理由で議長に呼び戻される→終盤で再登場、だと思ってたんですよ。西川氏意外と演技も上手くなってたので。それがあんな扱いですか(笑)。他のブログでも今回の「ハイネ死亡」は(いろいろな意味で)インパクト大だったようですね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今日は家にいましたが見られませんでした(涙)。ハイネ氏は人の心理を鋭く読み取るから、パイロットとしても優秀な人かと思っていましたが、なくなられましたか・・・。まあ、短命キャラだとは思っていましたけれどw。今週の見所は読ませてもらったので良しとして、来週を楽しみにしたいと思います。
2005/03/26(Sat) 21:26 | URL  | risagasuokiku #79D/WHSg[ 編集]
>リサガス様前回はアスランに説教してたくらいだから、まさかこんなに早く撃墜されるとは思ってませんでした。予想では、新型機登場のあたりで「作戦上の都合」とかの理由で議長に呼び戻される→終盤で再登場、だと思ってたんですよ。西川氏意外と演技も上手くなってたので。それがあんな扱いですか(笑)。他のブログでも今回の「ハイネ死亡」は(いろいろな意味で)インパクト大だったようですね。
2005/03/27(Sun) 01:48 | URL  | なお #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。