日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20050601c1289706.JPG寝ろよ、俺(笑)。 さてさて、そこそこ忙しかった月末も終わり、また新たな月のスタートです。 今月はやらなければならないことがいくつかあるのですが、その準備は全くといって進まない状態。毎年の事ながら「何やってんだ、俺は」と思います。←今年で3年、足掛け5年ですか? 結局自分の中でこれを解決しない限り、一歩も前に進めない状態。退がることもできませんがね。
ここから話は飛びますが、昨年の6月まで発刊、8月以降は休刊(事実上の廃刊ですが)になってしまった雑誌があります。 自動車雑誌、LE VOLANT(ル・ボラン)の増刊として出ていた「CaDa」です。 これは私が初めて定期購読していた車雑誌であります。ちょうど206を成約した頃ですか。たまたまTSUTAYAでこの雑誌を見つけました。 これまで読んできた車雑誌といえばやたらと広告が多く、とても買ってまで読む気にはなれませんでした。事実それまでは立ち読みで済ませてましたし(笑)。 206のさらに詳細な情報が欲しかったこともあり、この雑誌を購入して研修終了後にスミからスミまで読んでたことが思い出されます。 この雑誌はそれ程広告もなく、全部がカラーページという構成でした(11・12号は除いて)。 私はこの本のおかげで輸入車に興味がもてたといっても過言ではありません。今でもたまに引っ張り出してきては、読んでますから(笑)。 ただ残念なことに昨年の6月が最後の号になってしまいました。 このときは8月の発売を楽しみに書店に行って見ると、どこにも置いていない。てっきり発売日を間違えたかと思ったのですが、しばらくたっても見かけないので、サイトで確認してみると、どうも休刊になってしまったとの事。 この時は本当にショックでした。自分にぴったりの車雑誌がなくなってしまったのですから。 カーダ本誌のル・ボランは2度ほど買ったことがあるのですが、自分にとっては立ち読みで十分な誌面構成。代わりにこちらを買おうとは全然思えませんでした。 今は(ラリー系以外は)車の雑誌は買っていません。カーダ誌ほど自分にマッチした本というのはなかなかないものですから。←ティーポ誌は『ボルナツ』を見るために立ち読みしてますが(笑)。 でも『カーダ』誌は、今一度復活してもらいたい雑誌ですね。


追記を閉じる▲
ここから話は飛びますが、昨年の6月まで発刊、8月以降は休刊(事実上の廃刊ですが)になってしまった雑誌があります。 自動車雑誌、LE VOLANT(ル・ボラン)の増刊として出ていた「CaDa」です。 これは私が初めて定期購読していた車雑誌であります。ちょうど206を成約した頃ですか。たまたまTSUTAYAでこの雑誌を見つけました。 これまで読んできた車雑誌といえばやたらと広告が多く、とても買ってまで読む気にはなれませんでした。事実それまでは立ち読みで済ませてましたし(笑)。 206のさらに詳細な情報が欲しかったこともあり、この雑誌を購入して研修終了後にスミからスミまで読んでたことが思い出されます。 この雑誌はそれ程広告もなく、全部がカラーページという構成でした(11・12号は除いて)。 私はこの本のおかげで輸入車に興味がもてたといっても過言ではありません。今でもたまに引っ張り出してきては、読んでますから(笑)。 ただ残念なことに昨年の6月が最後の号になってしまいました。 このときは8月の発売を楽しみに書店に行って見ると、どこにも置いていない。てっきり発売日を間違えたかと思ったのですが、しばらくたっても見かけないので、サイトで確認してみると、どうも休刊になってしまったとの事。 この時は本当にショックでした。自分にぴったりの車雑誌がなくなってしまったのですから。 カーダ本誌のル・ボランは2度ほど買ったことがあるのですが、自分にとっては立ち読みで十分な誌面構成。代わりにこちらを買おうとは全然思えませんでした。 今は(ラリー系以外は)車の雑誌は買っていません。カーダ誌ほど自分にマッチした本というのはなかなかないものですから。←ティーポ誌は『ボルナツ』を見るために立ち読みしてますが(笑)。 でも『カーダ』誌は、今一度復活してもらいたい雑誌ですね。

【2005/06/01 01:21】 | 日常生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。