日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元シトロエンのカルロス・サインツがギリシャでもセカンドドライバーとして走ることが発表されたと、ラリーXのサイトで書かれていました。 これが本当のラストであると明言していますが、それでもファンとしては嬉しい限りですね。
前回のキプロスでも4位完走。 サインツ本人は長いブランクでいきなり走っても、トップラリ-ストたちと互角以上には戦えないだろうなんて言ってましたけど、結果がこれだけ素晴らしいものであればファンにとっては次も期待してしまうのは自明ですよね。 シトロエンサイドもこれが本当にラストで、これ以上はWRカーでのドライブは要請しないとのコメントを出しています。 私個人としては、ラストであるならギリシャでのドライブよりもサインツの母国スペインで走ってもらいたかったですね。 カタルーニャは今年からグラベルになるという話でしたが、諸事情でターマックのままの可能性もありますし。 やっぱりターマックでの走りも見たいのですよ。高速ラリーの醍醐味っていうやつをですね。 何にせよ、次戦もサインツにはがんばってもらいたいですね。


追記を閉じる▲
前回のキプロスでも4位完走。 サインツ本人は長いブランクでいきなり走っても、トップラリ-ストたちと互角以上には戦えないだろうなんて言ってましたけど、結果がこれだけ素晴らしいものであればファンにとっては次も期待してしまうのは自明ですよね。 シトロエンサイドもこれが本当にラストで、これ以上はWRカーでのドライブは要請しないとのコメントを出しています。 私個人としては、ラストであるならギリシャでのドライブよりもサインツの母国スペインで走ってもらいたかったですね。 カタルーニャは今年からグラベルになるという話でしたが、諸事情でターマックのままの可能性もありますし。 やっぱりターマックでの走りも見たいのですよ。高速ラリーの醍醐味っていうやつをですね。 何にせよ、次戦もサインツにはがんばってもらいたいですね。

【2005/06/09 19:38】 | WRC
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。