日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はガンダムの日。実は昨日の放送は楽しみにしていました♪ なにせI.ジャスティスが出陣する回でしたので!
昨日は燃えた回ですね。オーブ攻防戦もクライマックスに向かい、色々と話も終盤に向けて動き出しました。何よりもMS同士の戦闘がよかったですね。(重力下においてフリーダムが行った複雑な回避運動はまず不可能ですが、それはアニメですからね) シンのデスティニーとレイのレジェンドの波状攻撃に追い込まれるフリーダム。 レジェンドの攻撃に隙を作られ、そこを突いてデスティニーのビーム砲が発射される瞬間。制止の声とともに突っ込んでくるアスランのジャスティス! 王道パターンとはいえ、やっぱりかっこいいです。 そこから展開されるアスランのシンへの説得。 『お前は何が欲しかったんだ?』 でも悲しいかな、アスランの言葉はシンの心を動かすには至らず。またもシンはキレて「裏切り者のくせに!」とアスランに切りかかってくる始末。 ここでついにアスランも覚醒ですよ! 迎え撃つアスランのジャスティス。切り結んだ後には腕を切り飛ばされたデスティニーと呆然とするシン。 久々に痛快な展開でした。これまではアスランの方が戦士としてシンに劣っているかのような描写が多かったので。 前回グフで落とされたのは、機体性能とメイリンをかばいながらの戦いだったからですよね。「同じくらいの性能の機体」と「一対一の戦い」という条件なら、歴戦の勇士であるアスランやキラの方がずっと上ということを今回は描いてましたね。贔屓目ですが(笑)。 でも今回キラはレイに対して苦戦していましたね。さすが無印SEEDでもフリーダムを追い詰めていただけありますね(この場合は「クルーゼが」ですが)。 フラガはちょっと記憶を取り戻している様子。ただこのシリーズ中に記憶を取り戻すかはちょっと疑問かな?マリューと新しく関係を築いていく方が自然ではあるのですが。 ユウナは実にヘタレキャラらしい死に様を見せてくれました(笑)。 シャトルに乗ってジブリールと一緒に宇宙に上がるつもりだったから、あのシェルターを嫌がって自分の屋敷のシェルターに行きたがったんでしょうが。 アークエンジェル対ミネルバは、アークエンジェルに軍配。少しの運と艦載装備の違いで勝てたような気もしますが…。 タリアも海に潜られたら反撃の装備がないことを言ってましたしね。 元々タリアは議長の命令には疑問を持っていたようですし、指令艦隊が軒並みアークエンジェルに潰されてからの撤退劇はある意味予測できたことです。 ザフト軍撤退後に力尽きたアスランのジャスティスは墜落。キラがそれを受け止めアークエンジェルに帰還。 アークエンジェルの格納庫内でヘルメットを取ると、血まみれのアスラン。キラの様子からもかなりの重症か?と思われましたが、シーンが変わると意外と大丈夫そうでした。さすがコーディネイター。とんでもない回復力ですw。 あ、メイリンは今回もとても良い娘さんでした♪(アスラン以外に頼る人がいないからというのもあるのでしょうが、それでも好感は持てますね。) カガリの声明に偽ラクスを使い妨害を図る議長。 さらにその電波をジャックしかえして、声明を出そうとする本物のラクス。 さぁ、今後の展開がどうなるか。次回の宇宙戦が楽しみなところ。イザークたちも出てくるみたいですしね。


追記を閉じる▲
昨日は燃えた回ですね。オーブ攻防戦もクライマックスに向かい、色々と話も終盤に向けて動き出しました。何よりもMS同士の戦闘がよかったですね。(重力下においてフリーダムが行った複雑な回避運動はまず不可能ですが、それはアニメですからね) シンのデスティニーとレイのレジェンドの波状攻撃に追い込まれるフリーダム。 レジェンドの攻撃に隙を作られ、そこを突いてデスティニーのビーム砲が発射される瞬間。制止の声とともに突っ込んでくるアスランのジャスティス! 王道パターンとはいえ、やっぱりかっこいいです。 そこから展開されるアスランのシンへの説得。 『お前は何が欲しかったんだ?』 でも悲しいかな、アスランの言葉はシンの心を動かすには至らず。またもシンはキレて「裏切り者のくせに!」とアスランに切りかかってくる始末。 ここでついにアスランも覚醒ですよ! 迎え撃つアスランのジャスティス。切り結んだ後には腕を切り飛ばされたデスティニーと呆然とするシン。 久々に痛快な展開でした。これまではアスランの方が戦士としてシンに劣っているかのような描写が多かったので。 前回グフで落とされたのは、機体性能とメイリンをかばいながらの戦いだったからですよね。「同じくらいの性能の機体」と「一対一の戦い」という条件なら、歴戦の勇士であるアスランやキラの方がずっと上ということを今回は描いてましたね。贔屓目ですが(笑)。 でも今回キラはレイに対して苦戦していましたね。さすが無印SEEDでもフリーダムを追い詰めていただけありますね(この場合は「クルーゼが」ですが)。 フラガはちょっと記憶を取り戻している様子。ただこのシリーズ中に記憶を取り戻すかはちょっと疑問かな?マリューと新しく関係を築いていく方が自然ではあるのですが。 ユウナは実にヘタレキャラらしい死に様を見せてくれました(笑)。 シャトルに乗ってジブリールと一緒に宇宙に上がるつもりだったから、あのシェルターを嫌がって自分の屋敷のシェルターに行きたがったんでしょうが。 アークエンジェル対ミネルバは、アークエンジェルに軍配。少しの運と艦載装備の違いで勝てたような気もしますが…。 タリアも海に潜られたら反撃の装備がないことを言ってましたしね。 元々タリアは議長の命令には疑問を持っていたようですし、指令艦隊が軒並みアークエンジェルに潰されてからの撤退劇はある意味予測できたことです。 ザフト軍撤退後に力尽きたアスランのジャスティスは墜落。キラがそれを受け止めアークエンジェルに帰還。 アークエンジェルの格納庫内でヘルメットを取ると、血まみれのアスラン。キラの様子からもかなりの重症か?と思われましたが、シーンが変わると意外と大丈夫そうでした。さすがコーディネイター。とんでもない回復力ですw。 あ、メイリンは今回もとても良い娘さんでした♪(アスラン以外に頼る人がいないからというのもあるのでしょうが、それでも好感は持てますね。) カガリの声明に偽ラクスを使い妨害を図る議長。 さらにその電波をジャックしかえして、声明を出そうとする本物のラクス。 さぁ、今後の展開がどうなるか。次回の宇宙戦が楽しみなところ。イザークたちも出てくるみたいですしね。

【2005/08/14 20:18】 | テレビ
トラックバック(0) |


risagasuokiku
議長が本物のラクスがでてたいそう驚いていましたが、ちょっと間抜けっぽかったですw。
スパロボをやっているのですが、前回の盛り上がりエピソードが巧みにシナリオに盛り込まれていて熱くプレイしてますw。
前作をもっとちゃんと見ていたら、今以上に楽しめたと思うと残念です。



なお
>リサガスさま
SRWはPS版の『第4次』をやって以来全く手をつけていません(これが最初で最後のSRWでした)。
手間がかかった割りにエンディングがあっさりしすぎていたのにがっかりしたのでw。
新ユニットが出るたびにやってみようかなとも思うのですが、敵ユニットを潰していく手間を考えると…。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
議長が本物のラクスがでてたいそう驚いていましたが、ちょっと間抜けっぽかったですw。
スパロボをやっているのですが、前回の盛り上がりエピソードが巧みにシナリオに盛り込まれていて熱くプレイしてますw。
前作をもっとちゃんと見ていたら、今以上に楽しめたと思うと残念です。
2005/08/15(Mon) 22:43 | URL  | risagasuokiku #79D/WHSg[ 編集]
>リサガスさま
SRWはPS版の『第4次』をやって以来全く手をつけていません(これが最初で最後のSRWでした)。
手間がかかった割りにエンディングがあっさりしすぎていたのにがっかりしたのでw。
新ユニットが出るたびにやってみようかなとも思うのですが、敵ユニットを潰していく手間を考えると…。
2005/08/16(Tue) 20:56 | URL  | なお #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。