日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後装着予定(あくまでも予定)の装備品について、久しぶりに書き連ねてみようと思います。
最近車ネタから遠ざかってますしね。
と、いうよりもブログから遠ざかってますけど…。

ちなみに「セブンソード」は、ガンダムエクシアの別コードでもあります(手持ちの近接戦用装備(主にブレード形態)が7種類だから)。
やぁ、昨日BS-iで『ガンダム00』を観てましたので(笑)。


①シート
レカロのシートを装着したいと思ってます。
取り回し等の関係から、セミバケのシートを。できたらドライバー/コ・ドラ側の2脚を交換したいですね。
シートは比較的汎用性が高いので、新型を導入した際にも流用が可能なのが嬉しい所。
形式は…、そうですねSR-6 KK100Sなんかがいいかも(値段及びカラーリングの観点から)。

②ブレーキディスク
これは以前より書いています。
bremboのsport-kitを狙います。
値段的にも一番手を入れやすいところかと思います。
brembo sport-kit
ドリルドとスリットがあるそうですが、どっちの方が耐久性が高いんでしょうかね?
(まぁ、スポーツ走行メインではないのであんまりその辺りは神経質にならなくてもいい気がしますが)

③RC-LINE Fr.グリル
RC-LINE
はっきり言って、費用対効果的には最悪の水準にあります(爆)。
グリルに6万超をかける意味はあるのだろうか???
ドイツ・イルムシャー製のグリルになります。

これは完全に自己満足のパーツになりますねぇ。ハニカム風なグリルが欲しければ、後期型の206のグリルを付けてもいいわけですし…。

これについては、自分でも悩み中でありますw。
(付けたら付けたで、206WRCチックになるので嬉しいんですがね…。これがせめて3万くらいならなぁ…。)

④SPRINT BOOSTER
SPRINT BOOSTER
斬った貼ったのチューニングが嫌いなオイラ。
できたらポン付けとか、不具合があったらすぐに取れるようなパーツが好みです。

で、206の発進は以前よりも書いているようにとてももっさりとしたもの。
もう少しスパッと発進に移れたらストレスも感じなくてすむのになぁ…、と常々思ってきました。

このパーツ、じゅにあさんから以前より聞いていました。
数値上のパワーアップはできないものの、体感的にはかなり効果があると見受けられました(ネット上の情報を見るに)。
一応’03スペックからの206には装着できるようですので、ギリギリ付くのではないかと思っております(ミッション形式がティプトロニック式を求めていたらOUTですけどね(笑))。
現在付けたいパーツの中では上位3本の指に入ります。

⑤PEUGEOT SPORT Gr.N サスペンションキットプジョスポ Gr.Nサス
ビルシュタインと最後まで争ったパーツです。
INTER MANIAさんに問い合わせをしたときに、電話で話を聞いて目からウロコでしたよ。
うーん、やっぱり少し高くてもこちらにしておくべきだったか…(笑)。

要約すると、ビルは206専用品ではなく、車重などを大まかに計算した上で減衰率などをセッティングした商品。
反対にプジョスポはハナっからプジョー専用に作られたもの。

どちらが車体に向いているかは…、言わなくても分かりますよね。

⑥MICHELIN Pilot Preceda PP2
PrecedaPP2
だって、サイズがないんだもん(笑)。
今履いている「ツーリズモ・コンペ」用ではなく、「ラリーレーシング」用に1セット。サイズは185/55R15で。
もちろん、これをラリーレーシングではなくツーリズモ・コンペに履かせるのも有です(その場合はサイズが195/50R16になる予定)。

いずれにしても、ワンサイズ上にゴムの厚みを出して乗り心地に振るというコンセプトには変わりないですね。

⑦PEUGEOT SPORT Gr.A インダクションキットプジョスポ Gr.Aインダクションキット
できたら…、っていう品。
トータルバランスを見た場合、ATだと純正リプレイスが一番バランスが取れているはずです。
無理にキノコを生やす必要もないんですがね…。

もしもダイレクトタイプを付けるならこれか、もしくはもう少しお安く入れられる「ダイナツイスト」でもいいわけでして…。
付けたいパーツの中ではこちらは優先順位的には落ちますねwww。←じゃあ書くなよ


以上7つのパーツを書き出して見ました(だからセブンソード)。
いずれにせよ、昔ほど車に対する想いが熱くないものでして、ここに上げたパーツも「できたら…」レベルのものになってます(タイヤとかの必須パーツは別にして)。

これから先も206に乗り続けるなら、徐々に換えて行きたい部品ではありますが途中で頓挫する可能性が高いので、優先順位を付けときます。

②→④→⑥→⑤→①→⑦→③

って、なるでしょうね。おそらくは。
期待しないでお待ちください。


追記を閉じる▲
⑤PEUGEOT SPORT Gr.N サスペンションキットプジョスポ Gr.Nサス
ビルシュタインと最後まで争ったパーツです。
INTER MANIAさんに問い合わせをしたときに、電話で話を聞いて目からウロコでしたよ。
うーん、やっぱり少し高くてもこちらにしておくべきだったか…(笑)。

要約すると、ビルは206専用品ではなく、車重などを大まかに計算した上で減衰率などをセッティングした商品。
反対にプジョスポはハナっからプジョー専用に作られたもの。

どちらが車体に向いているかは…、言わなくても分かりますよね。

⑥MICHELIN Pilot Preceda PP2
PrecedaPP2
だって、サイズがないんだもん(笑)。
今履いている「ツーリズモ・コンペ」用ではなく、「ラリーレーシング」用に1セット。サイズは185/55R15で。
もちろん、これをラリーレーシングではなくツーリズモ・コンペに履かせるのも有です(その場合はサイズが195/50R16になる予定)。

いずれにしても、ワンサイズ上にゴムの厚みを出して乗り心地に振るというコンセプトには変わりないですね。

⑦PEUGEOT SPORT Gr.A インダクションキットプジョスポ Gr.Aインダクションキット
できたら…、っていう品。
トータルバランスを見た場合、ATだと純正リプレイスが一番バランスが取れているはずです。
無理にキノコを生やす必要もないんですがね…。

もしもダイレクトタイプを付けるならこれか、もしくはもう少しお安く入れられる「ダイナツイスト」でもいいわけでして…。
付けたいパーツの中ではこちらは優先順位的には落ちますねwww。←じゃあ書くなよ


以上7つのパーツを書き出して見ました(だからセブンソード)。
いずれにせよ、昔ほど車に対する想いが熱くないものでして、ここに上げたパーツも「できたら…」レベルのものになってます(タイヤとかの必須パーツは別にして)。

これから先も206に乗り続けるなら、徐々に換えて行きたい部品ではありますが途中で頓挫する可能性が高いので、優先順位を付けときます。

②→④→⑥→⑤→①→⑦→③

って、なるでしょうね。おそらくは。
期待しないでお待ちください。

【2008/05/19 21:09】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |


CLEF
いろいろパーツがあるだけでも
ウラヤマシス…。

CLEFさん
なお
反対に話は早いですね。

すべてワンオフでお願いしますwww。

Custamaized FIAT500 [CLEF Special]を完成させてくださいませませ。
(おっと、イタリア語だとSpecialではないんですよね。読み方&スペルが分からないんで書きませんけど←無学をさらすのは恥ずかしいですからね(^-^;)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いろいろパーツがあるだけでも
ウラヤマシス…。
2008/05/20(Tue) 09:27 | URL  | CLEF #EBUSheBA[ 編集]
CLEFさん
反対に話は早いですね。

すべてワンオフでお願いしますwww。

Custamaized FIAT500 [CLEF Special]を完成させてくださいませませ。
(おっと、イタリア語だとSpecialではないんですよね。読み方&スペルが分からないんで書きませんけど←無学をさらすのは恥ずかしいですからね(^-^;)
2008/05/20(Tue) 21:04 | URL  | なお #km62nynQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。