日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E-3/EOS 40D/D300の間で悩んでいるのは以前にも書きました。
(D300が増えているのは御愛嬌)

最近分かったことですが自分がカメラに求めるのは、『防塵・防滴』の機能。
というのも、やってみたいことにレースの撮影が加わったから。
雨なんて降ってきた時に、カメラを仕舞い込んじゃうなんて折角のシャッターチャンスを逃しちゃうじゃないですか。
(水煙を上げながらコーナーに侵入してくる2台のマシンを撮れたら、滅茶苦茶かっこいいじゃないですか)

しかしながらそれをメインに考えていくと、手にすべきカメラというのがまた悩ましい…。

以下、戯言。いっきまーす。

動体撮影に向くのはキヤノン、ニコンの2社。オリンパスはこの点若干性能が落ちるようで…。
しかし、40Dは防塵機能はあっても防滴機能はないみたい。←フルシールドって訳じゃないようです

じゃあD300だ。
しかしD300は本体の方は防塵・防滴の機能が備わってますが、レンズに問題が…。
防塵・防滴の機能を持つレンズはバカみたいに高価!
この点はキヤノンも同じことが言えますが…。

その点オリンパスは竹グレード以上のレンズは全てレンズも防塵・防滴という理想的なシステム。
この点だけ見たら、僕がオリンパスに流れるのは決まったも同然なんですが…。


しかーし、ここで画像素子についても悩ましい点が…。
2社はAPS-Cを採用しているので、フォーサーズよりも大きい素子。
拙い知識を総動員して調べた結果、比較した際にぼかしやすいのはAPS-Cの方みたいです。
何でもかんでもボケないと嫌、っていうことはないんですが、楽にできるんだったらそっちに流れたいのが人情。
いざとなったら、マクロレンズを使えば背景をぼかすなんて楽勝なんですが…。ホイホイレンズを買うなんて考えられないので、これは最終手段。

おまけにE-3は(こう書くとオリンパスファンに怒られますが)「未完の機体」というイメージが。
もう一世代待てば、今回弱かったAWB、超高感度撮影、背面液晶の大型(3インチ)化についても改善してくれると期待しているのですが…。
それに比べると、40DやD300は性能的には熟成のポジションにあり、完成まで後数歩というイメージがあります。←良く言えば。反対に完成しすぎていて面白みがないかもしれませんが…。


とりあえず予定としては、E-330用の標準ズームとして「12-60㎜ F2.8-4.0SWD」を購入する気があります。←これはいずれキットレンズでは物足りなくなる日が来ると思うので。

そして問題はその後。
ここで大人しくE-3(あるいは後継機)に行くか。それとも別の会社の機種を使ってみるか。2つの選択肢があるんですよ。

・あえて防塵・防滴に目をつぶり、値段もこなれていてトータルバランスに優れた40Dを狙うか。
・雑誌の評価を飲んで、現時点で各出版社からの評価がダントツのD300に行くか。
・Going my wayの気持ちで「デジタルに最適化」された、E-3(あるいは後継)を取るか。


とりあえず今手持ちのE-330については考えないで…。

別に複数マウントでも構わないんですよね。本当は。
狂ったようにレンズ沼にダイブしなければ、ほぼ1本で回せるはずなので(ただあんまり持ちすぎると、カビをはやす心配もあるんですがwww)。


一番知りたいことって、各社が画作りについてどういうポリシーでやってるか、なんですよね。
特徴というか、各メーカーの方向性というか。
もちろんカメラそれぞれで方向性が違うのは否めないので、同じメーカー内でも全部を一括りにできないのはわかってますけど…。

自分を唸らせてくれる「確たる方向性」が自分の欲しいメーカーを決めるので、客観的な情報って凄く欲しいですよね~。
(どの雑誌もキヤノン/ニコンの記事は多いんですが、オリンパスの記事って新製品発表の時以外、妙に少ないんで…。どうしても公正に見られないんですよ)


もちろん買うのは来年の夏以降。
財布にブリザードが吹き荒れちゃってるんで、すぐにどうこうって訳には行かないんです。

カメラに詳しい方、イチから優しくレクチャーしていただけると当方大変嬉しく存じます(笑)。
(本やネットを見ればわかるじゃん、って言われかねませんが、各社マンセーという話だけじゃなくて「ここはいいけど、ここはちょっと弱い」とか「価格.com」等に書かれていない話を親近感を持って聞かせていただきたいですね)


追記を閉じる▲
動体撮影に向くのはキヤノン、ニコンの2社。オリンパスはこの点若干性能が落ちるようで…。
しかし、40Dは防塵機能はあっても防滴機能はないみたい。←フルシールドって訳じゃないようです

じゃあD300だ。
しかしD300は本体の方は防塵・防滴の機能が備わってますが、レンズに問題が…。
防塵・防滴の機能を持つレンズはバカみたいに高価!
この点はキヤノンも同じことが言えますが…。

その点オリンパスは竹グレード以上のレンズは全てレンズも防塵・防滴という理想的なシステム。
この点だけ見たら、僕がオリンパスに流れるのは決まったも同然なんですが…。


しかーし、ここで画像素子についても悩ましい点が…。
2社はAPS-Cを採用しているので、フォーサーズよりも大きい素子。
拙い知識を総動員して調べた結果、比較した際にぼかしやすいのはAPS-Cの方みたいです。
何でもかんでもボケないと嫌、っていうことはないんですが、楽にできるんだったらそっちに流れたいのが人情。
いざとなったら、マクロレンズを使えば背景をぼかすなんて楽勝なんですが…。ホイホイレンズを買うなんて考えられないので、これは最終手段。

おまけにE-3は(こう書くとオリンパスファンに怒られますが)「未完の機体」というイメージが。
もう一世代待てば、今回弱かったAWB、超高感度撮影、背面液晶の大型(3インチ)化についても改善してくれると期待しているのですが…。
それに比べると、40DやD300は性能的には熟成のポジションにあり、完成まで後数歩というイメージがあります。←良く言えば。反対に完成しすぎていて面白みがないかもしれませんが…。


とりあえず予定としては、E-330用の標準ズームとして「12-60㎜ F2.8-4.0SWD」を購入する気があります。←これはいずれキットレンズでは物足りなくなる日が来ると思うので。

そして問題はその後。
ここで大人しくE-3(あるいは後継機)に行くか。それとも別の会社の機種を使ってみるか。2つの選択肢があるんですよ。

・あえて防塵・防滴に目をつぶり、値段もこなれていてトータルバランスに優れた40Dを狙うか。
・雑誌の評価を飲んで、現時点で各出版社からの評価がダントツのD300に行くか。
・Going my wayの気持ちで「デジタルに最適化」された、E-3(あるいは後継)を取るか。


とりあえず今手持ちのE-330については考えないで…。

別に複数マウントでも構わないんですよね。本当は。
狂ったようにレンズ沼にダイブしなければ、ほぼ1本で回せるはずなので(ただあんまり持ちすぎると、カビをはやす心配もあるんですがwww)。


一番知りたいことって、各社が画作りについてどういうポリシーでやってるか、なんですよね。
特徴というか、各メーカーの方向性というか。
もちろんカメラそれぞれで方向性が違うのは否めないので、同じメーカー内でも全部を一括りにできないのはわかってますけど…。

自分を唸らせてくれる「確たる方向性」が自分の欲しいメーカーを決めるので、客観的な情報って凄く欲しいですよね~。
(どの雑誌もキヤノン/ニコンの記事は多いんですが、オリンパスの記事って新製品発表の時以外、妙に少ないんで…。どうしても公正に見られないんですよ)


もちろん買うのは来年の夏以降。
財布にブリザードが吹き荒れちゃってるんで、すぐにどうこうって訳には行かないんです。

カメラに詳しい方、イチから優しくレクチャーしていただけると当方大変嬉しく存じます(笑)。
(本やネットを見ればわかるじゃん、って言われかねませんが、各社マンセーという話だけじゃなくて「ここはいいけど、ここはちょっと弱い」とか「価格.com」等に書かれていない話を親近感を持って聞かせていただきたいですね)

【2008/06/01 23:09】 | 戯言
トラックバック(0) |


akiho
こんばんは。

E-3が「未完の機体」と言うのはかなり卓見だと思います!
E-1で叩かれた部分を徹底的に潰そうとしたのはわかるんですが、
肝心な所が甘いですね・・・。

40Dは他2機種との質感の差は大きいですね。
このクラスの機体ですと、
所有欲の部分ではE-330と大差無い気もしますが、
クラス他社対抗機なので、
優等生かつCanonには珍しくコスパは高いと思います。

D300はかなり良い機体だと思います。個人的にはS5proと迷う所ですが、APS-C+動体撮影でしたら圧倒的にD300じゃないでしょうか。
自分も乗り換えるならこれにすると思います。
後継機の噂もありますね。

うーん選択肢が色々あって羨ましいです(笑)

akihoさん
なお
僕みたいなトーシロが持つ分にはどの機種もオーバースペックなのは重々承知してますが(^-^;)。
できれば「当代最高」の機種を持っていれば、後々困らないかなと思いまして。

EOS 40DがE-330と(所有欲の点で)同格というのは驚きのコメントです。
E-330はどちらかというと、kiss系列と比較されると思ってましたので。

やっぱり伝統のニコンが所有欲でも性能でも安定してるんですね。
E-3の後継に期待もしてるのですが、E-3NとかE-4(いずれも仮称)がどれくらい弱点を潰してくるかで、D300にするかどうかを考えたいと思います。←でもレンズが高いです~(泣)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

E-3が「未完の機体」と言うのはかなり卓見だと思います!
E-1で叩かれた部分を徹底的に潰そうとしたのはわかるんですが、
肝心な所が甘いですね・・・。

40Dは他2機種との質感の差は大きいですね。
このクラスの機体ですと、
所有欲の部分ではE-330と大差無い気もしますが、
クラス他社対抗機なので、
優等生かつCanonには珍しくコスパは高いと思います。

D300はかなり良い機体だと思います。個人的にはS5proと迷う所ですが、APS-C+動体撮影でしたら圧倒的にD300じゃないでしょうか。
自分も乗り換えるならこれにすると思います。
後継機の噂もありますね。

うーん選択肢が色々あって羨ましいです(笑)
2008/06/04(Wed) 05:33 | URL  | akiho #crhBSOXU[ 編集]
akihoさん
僕みたいなトーシロが持つ分にはどの機種もオーバースペックなのは重々承知してますが(^-^;)。
できれば「当代最高」の機種を持っていれば、後々困らないかなと思いまして。

EOS 40DがE-330と(所有欲の点で)同格というのは驚きのコメントです。
E-330はどちらかというと、kiss系列と比較されると思ってましたので。

やっぱり伝統のニコンが所有欲でも性能でも安定してるんですね。
E-3の後継に期待もしてるのですが、E-3NとかE-4(いずれも仮称)がどれくらい弱点を潰してくるかで、D300にするかどうかを考えたいと思います。←でもレンズが高いです~(泣)
2008/06/05(Thu) 23:46 | URL  | なお #km62nynQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。