日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッグシップではないから防塵・防滴がないのは仕方がないんですが、この機種にもその機能があったらすごーく幸せな気分に浸れたはず(笑)。

そこで考えた。
この機種には水中撮影用のプロテクターがある。そいつを装着して、竹レンズ以上の物を装着すればあら不思議。完全な全天候型のカメラになるじゃあーりませんか。
やったね、パパ。明日はホームランだ(意味不明)。


まぁ、もちろんジョークなんですが(苦笑)。
プロテクターだけで10万越えですからねぇ。むしろそれを頭金にしてハイエンドの機種を購入した方が幸せになれる可能性は高いと思います。
(オクとかで2万円くらいのバリものが出てたら考えなくもありませんが…)

コンデジ用のプロテクターは安いんですけど、やっぱり一眼レフ用はおいそれと手が出せませんね。
しばらくは防塵・防滴のことは考えず、E-330で楽しく写真を撮影していけたらと思ってます。

【2008/06/06 00:00】 | 光画部
トラックバック(0) |

ごめんなさい
akiho
ちょっと独断と偏見が過ぎました。

D40について補足しますが、
これはCanonの販売員さんも認める
コストパフォーマンスの高さで、
トータルバランスはかなり優れていると思います。
E-330との比較したのは、
単純に「フラグシップか否か」で書きました。
CanonとNikonのフラグシップは
現実的でないのでその1つ下を対象にして考えた場合、
NikonはD300、
Canonには5D(今や旧いけど)枠がありますね。
E-330から入りそれでも最終的にはE-1に逆行した(自分でも驚きですが)
自分を含めたごく少数の人間のフラグシップ体験だけが判断基準になっていますので、
勝手ですがあまり惑わされずに決めて下さいね。

>分不相応のカメラ
耳が痛いです(笑)

akihoさん
なお
>40D

確かに僕が挙げた3機種の中では、価格・性能ともにバランスが取れた製品だと思います。
10万前後であれだけの満足できる内容が含まれているのは驚愕に値します。

>CanonとNikonのフラッグシップ

さすがにプロ機は自分の手に余る(性能・価格ともに)ので、ミドルレンジ~プロ機の間の機種が現実的ですね。
5Dの後継の話がありますが、フルサイズだからやっぱりお値段が気になりますね(笑)。
そうなるとやはりAPS-Cあるいはフォーサーズが現実的なラインでしょう。
仮にAPC-Sのレンズを考えるなら、akihoさんはどれを1stセットとして購入されますか?御参考までに。


さて、ここからは何故僕が諸手を挙げてこの機種(EOS40D)に向かわないかなんですが、結局はWeb上の噂があるからなんですね。
人の心理上(僕だけかもしれませんが)、いい噂よりも悪い噂の方が気になってしまいどうしても一線を越えて「これだっ!」って決断ができないんです。
具体的にどういう噂が二の足を踏ませているかは書かないほうがいいと思うので、あえて載せませんが、やっぱりそういった話って各社の(いわゆる)信者さんが他社製品批判してるわけですし…。

もちろん2chの記事の「嘘を嘘と見抜けなければ~」っていう精神で斜め読みをしているわけなんですが、やっぱり主観的な気持ちが先行しちゃって…。

どうして人はブランドイメージに弱いんでしょうね?(そして信者と呼ばれるようになるのか)
僕も含めてなんですが、良いものなら比較無しでちゃんと褒めればいいと思うのです…。

人はスペックのみで生きるにあらず。

防塵・防滴機能
CLEF
あてにしちゃだめだ。
ウチのAPS一眼VECTIS S-1も
防塵・防滴機能ついてたけど…

昔、「PENTAX LX」っていうフラッグシップ一眼レフ35mmカメラの笑い話に「本体は防塵・防滴機能付き!じゃ、レンズは?」というのがあります。

CLEFさん
なお
ニコンの製品でもそんな気がします。
D300は防塵・防滴なんですが、レンズの方はちゃんとお金を出さないとその仕様になっていないという現実…。

ちくしょう、大人ってきたねぇよ!←あなたもその大人ですwww

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ごめんなさい
ちょっと独断と偏見が過ぎました。

D40について補足しますが、
これはCanonの販売員さんも認める
コストパフォーマンスの高さで、
トータルバランスはかなり優れていると思います。
E-330との比較したのは、
単純に「フラグシップか否か」で書きました。
CanonとNikonのフラグシップは
現実的でないのでその1つ下を対象にして考えた場合、
NikonはD300、
Canonには5D(今や旧いけど)枠がありますね。
E-330から入りそれでも最終的にはE-1に逆行した(自分でも驚きですが)
自分を含めたごく少数の人間のフラグシップ体験だけが判断基準になっていますので、
勝手ですがあまり惑わされずに決めて下さいね。

>分不相応のカメラ
耳が痛いです(笑)
2008/06/07(Sat) 00:23 | URL  | akiho #crhBSOXU[ 編集]
akihoさん
>40D

確かに僕が挙げた3機種の中では、価格・性能ともにバランスが取れた製品だと思います。
10万前後であれだけの満足できる内容が含まれているのは驚愕に値します。

>CanonとNikonのフラッグシップ

さすがにプロ機は自分の手に余る(性能・価格ともに)ので、ミドルレンジ~プロ機の間の機種が現実的ですね。
5Dの後継の話がありますが、フルサイズだからやっぱりお値段が気になりますね(笑)。
そうなるとやはりAPS-Cあるいはフォーサーズが現実的なラインでしょう。
仮にAPC-Sのレンズを考えるなら、akihoさんはどれを1stセットとして購入されますか?御参考までに。


さて、ここからは何故僕が諸手を挙げてこの機種(EOS40D)に向かわないかなんですが、結局はWeb上の噂があるからなんですね。
人の心理上(僕だけかもしれませんが)、いい噂よりも悪い噂の方が気になってしまいどうしても一線を越えて「これだっ!」って決断ができないんです。
具体的にどういう噂が二の足を踏ませているかは書かないほうがいいと思うので、あえて載せませんが、やっぱりそういった話って各社の(いわゆる)信者さんが他社製品批判してるわけですし…。

もちろん2chの記事の「嘘を嘘と見抜けなければ~」っていう精神で斜め読みをしているわけなんですが、やっぱり主観的な気持ちが先行しちゃって…。

どうして人はブランドイメージに弱いんでしょうね?(そして信者と呼ばれるようになるのか)
僕も含めてなんですが、良いものなら比較無しでちゃんと褒めればいいと思うのです…。

人はスペックのみで生きるにあらず。
2008/06/08(Sun) 22:39 | URL  | なお #km62nynQ[ 編集]
防塵・防滴機能
あてにしちゃだめだ。
ウチのAPS一眼VECTIS S-1も
防塵・防滴機能ついてたけど…

昔、「PENTAX LX」っていうフラッグシップ一眼レフ35mmカメラの笑い話に「本体は防塵・防滴機能付き!じゃ、レンズは?」というのがあります。
2008/06/22(Sun) 22:33 | URL  | CLEF #EBUSheBA[ 編集]
CLEFさん
ニコンの製品でもそんな気がします。
D300は防塵・防滴なんですが、レンズの方はちゃんとお金を出さないとその仕様になっていないという現実…。

ちくしょう、大人ってきたねぇよ!←あなたもその大人ですwww
2008/06/29(Sun) 20:30 | URL  | なお #km62nynQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。