日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車速パルス、エンジン回転パルス等々、初期設定に悩みながら導き出した結論。
それは工場出荷時のまま使う…、ではなく。

というわけで、紆余曲折の末セッティングを叩き出しました。
完璧とは言いがたいですが、妥協の末でこういう風にしたという風に取っていただきたい。
(もしも206のAT車にシフトインジケーターをつける猛者がいたら、その参考までに…)

以下自分の入力した初期設定値

・ギアポジション数…5速
・車速信号パルス値…8
・エンジン回転パルス数…2
・ミッション設定…0
・矢印設定
  シフトアップ回転数rpm設定…3(000)
  シフトダウン回転数rpm設定…2(000)
・ギア上げ表示禁止回転数設定…2(000)


車速と回転については色々なサイトを見て導き出しました。
そもそも説明書が分かりにくいんです!
メーカーに問い合わせても「わかんね」の回答だったし(プンプン←さとう珠緒風に読むw)


とりあえず、この記事を上げたのって「何で4速ATの車なのに5速表示にしたか?」って事を書きたかったからw。


そもそもは上手く2速→3速に上がらないのが気に入らなかったわけです。
そこで、クリープ時でも学習可の表示が出るのを利用して、クリープ時を1速に設定。
1速でアクセルを開けた時を2速ということにしました。

お分かりですね?
実際のギアと表示のギアはこうなると1段ずつズレていきます。
結果、4速ATが5速AT車として(見た目だけ)生まれ変わったということです。

よっしゃ、これで僕の206も(見た目だけ)5速ATを積んだ車になったぜ(爆)。
また1歩WRカーっぽくなった(気がするだけwww)。


ただ、現実問題として、自分が意図したとおり正確にシフトが表示されてはいません(お約束w)。
見た目的には「1→3速」ってなってることが多いです(その時は本当に3速に入ってますから間違いではないですが)。

まー、元が見た目モディですからね。この際贅沢は言わないようにします(というより、疲れました。設定に…。正直、これ以上やりたくないっていうのが本音なんで)。


追記を閉じる▲
以下自分の入力した初期設定値

・ギアポジション数…5速
・車速信号パルス値…8
・エンジン回転パルス数…2
・ミッション設定…0
・矢印設定
  シフトアップ回転数rpm設定…3(000)
  シフトダウン回転数rpm設定…2(000)
・ギア上げ表示禁止回転数設定…2(000)


車速と回転については色々なサイトを見て導き出しました。
そもそも説明書が分かりにくいんです!
メーカーに問い合わせても「わかんね」の回答だったし(プンプン←さとう珠緒風に読むw)


とりあえず、この記事を上げたのって「何で4速ATの車なのに5速表示にしたか?」って事を書きたかったからw。


そもそもは上手く2速→3速に上がらないのが気に入らなかったわけです。
そこで、クリープ時でも学習可の表示が出るのを利用して、クリープ時を1速に設定。
1速でアクセルを開けた時を2速ということにしました。

お分かりですね?
実際のギアと表示のギアはこうなると1段ずつズレていきます。
結果、4速ATが5速AT車として(見た目だけ)生まれ変わったということです。

よっしゃ、これで僕の206も(見た目だけ)5速ATを積んだ車になったぜ(爆)。
また1歩WRカーっぽくなった(気がするだけwww)。


ただ、現実問題として、自分が意図したとおり正確にシフトが表示されてはいません(お約束w)。
見た目的には「1→3速」ってなってることが多いです(その時は本当に3速に入ってますから間違いではないですが)。

まー、元が見た目モディですからね。この際贅沢は言わないようにします(というより、疲れました。設定に…。正直、これ以上やりたくないっていうのが本音なんで)。

【2008/07/16 22:01】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。