日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前巻でかなり波乱含みになりそうな終わり方をしていたので、結構気になっていたのですが、どちらかというとこれは短編集的なポジションにあるそうです。
それでも話の時系列的なつながりが全くないわけではないですから、純粋に楽しむことはできました。

相変わらずこういった現実的にはありえないラブコメ物を読んで寂しい日々を穴埋めしているわけですが…orz。
ああ、そんなことはどうでもいいです。

当初はイラスト買いで、内容はあまり重視してませんでしたが、この作品も現在アニメ放送がされておりまして、自分の先見の明を誇るよりも先に、あざとい設定にすぐ引っかかってしまう自分の単純さに自虐の詩を贈りたい気分ですwww。
(いや、話がつまらないわけではないんですよ?自分的には)

で、中身に関してですが、今回は秋葉原系のネタはなく、普通のライトノベルな感じでございました。
(そもそも普通のラノベってなんだ?)
要は奇をてらって、っていうのではなく非日常な日常が展開されつつも、前の感とは違うキャラクターの描写を楽しむというか。そんな感じ。
ラノベで明確なストーリーがあるものは、割と重めの話になりやすいのですが、この本はそんな雰囲気はないですね。だから気に入ってるっていうのもあるんですが。

流石にいい年こいた大人がこれを本屋で購入するのは躊躇われるので、ネットで注文しました。
嘘です。これくらい全然本屋で買えますwww。←ネット注文って言うのはホントですが、それは書店まで出向くのが面倒だから。
かえってエ○本(写真集系)の方が本屋で手に取るのに抵抗がありますわ。

【2008/07/18 20:44】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。