日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回はOPからアレルヤな感じだったので、アレルヤメインかと思いましたがそうでもなかったですね。
それでも過去ストーリーなんかが入ってきたので、物語的には一番面白そうかも。

とりあえず、全機トランザムモードに入れることは分かりました。
ティエリアもアレルヤも危機的状況打開のためにトランザムモードに移行してましたし。
しかし、何度見てもセラヴィーのあの背中のガンダムフェイスはお笑いとしか思えないんですが……。
ねぇ、合体する?合体するの?www

しかし、合体と言えば「アクエリオン」のパチンコCMはいろんな意味で衝(笑)撃的でしたけど。
どうみても、「性的な意味で」って文頭に付けざるを得ませんよね。
あれだけインパクトのあるCMってなかなか作れないですよ。
製作者も何を考えて企画を通したんだか……。


※以下内容に触れます。ネタバレ注意。


話は逸れましたけど。
とりあえずスメラギもソレスタル・ビーイングに復帰。
あの服のサイズが合わないままの登場はサービスシーンなのかぁぁぁぁーっ!
(単に不摂生がたたって太っ…(略))
普通は服のサイズが合わないって言えばいいだけなのにね(笑)。

時間的には戻りますけど、海中での掃討戦。
とりあえずセラヴィーで引き離しにかかって、ケルディムで狙撃っていうのは分かるんですが、とりあえずビーム兵器だけじゃなくて実態弾兵装も持つべきだと思うんだ。
つーか、スナイパー機はそれがないと燃えないよ(苦笑)。

で、駆逐モードに突入した我らが刹那くん。
戦いに入る前にマリナ姫にスカウトされた言葉を急に思い出すってどゆこと?
鋼のハートに一瞬の迷いが生じた?
他のガンダムシリーズだと躊躇して攻撃を喰らったりしますが、振り切って敵機を殲滅したのは立派ですがね。
このことが後々ストーリーに深く打ち込まれた楔になるのか。見ものではあります(意外と何の伏線にもなってなかったり)。

そして海上に舞い上がるアリオスとダブルオー。
そして敵艦撃沈を阻止するため、ついに奴が現れます。
そう、我らがミスター・ブシドー!

テレビの前の視聴者はみんな正体がわかってるんで、今更突っ込みませんけど、刹那と剣を交えた&生き恥をさらした甲斐があった、なんて台詞があったら、お前グラハムだろが!ってバレバレ(笑)。
でも、この人アメリカ系の人間ですよね?
なんで侍になってるの?しかもとても間違った方向のサムライにwww。
作戦失敗とかしたら、「切腹いたす、だれぞ介錯を!」くらい言ってくれると突き抜けたギャグキャラなんだけどなぁ。

今回の戦闘で分かったことは、

・アレルヤはちょっと戦力的にダウン(今回のが対ピーリスだったとしても、力が足りないことを自覚してるので、4年前に比べると今はちょっとダメダメな感じか?)
・ブシドーはとりあえず富野の御大のキャラの系譜に連なっていること(コックピット内の独り言で勝手に盛り上がれる。けど強い。)
・2代目ロックオンは今のところ戦力としては本当にバックアップ要員(スナイパーが命中率78%っていうのはまずいよな)


ってなとこでしょうか?

とりあえず、1stシーズンは見てなかっただけ、2ndはちゃんと見ようとおもってます。
それよりも、ハガレンのアニメ化決定の方が既に決まってCM放送されてるっていうのが悲しすぎだよね。
半年先のアニメが既に「こうご期待」状態っていうのは、00は約束だから作ったって感じになっちゃってるよ(笑)。

とにかく頑張れ00。
視聴率がコードギアスよりは上になるくらいに!。←あ、ギアスも最後だけちゃんと見ましたよ。ナナリーが市中引き回しにあってた時の姿は、何だかエロかったことだけ覚えてます(爆)←そこかよ!


追記を閉じる▲
話は逸れましたけど。
とりあえずスメラギもソレスタル・ビーイングに復帰。
あの服のサイズが合わないままの登場はサービスシーンなのかぁぁぁぁーっ!
(単に不摂生がたたって太っ…(略))
普通は服のサイズが合わないって言えばいいだけなのにね(笑)。

時間的には戻りますけど、海中での掃討戦。
とりあえずセラヴィーで引き離しにかかって、ケルディムで狙撃っていうのは分かるんですが、とりあえずビーム兵器だけじゃなくて実態弾兵装も持つべきだと思うんだ。
つーか、スナイパー機はそれがないと燃えないよ(苦笑)。

で、駆逐モードに突入した我らが刹那くん。
戦いに入る前にマリナ姫にスカウトされた言葉を急に思い出すってどゆこと?
鋼のハートに一瞬の迷いが生じた?
他のガンダムシリーズだと躊躇して攻撃を喰らったりしますが、振り切って敵機を殲滅したのは立派ですがね。
このことが後々ストーリーに深く打ち込まれた楔になるのか。見ものではあります(意外と何の伏線にもなってなかったり)。

そして海上に舞い上がるアリオスとダブルオー。
そして敵艦撃沈を阻止するため、ついに奴が現れます。
そう、我らがミスター・ブシドー!

テレビの前の視聴者はみんな正体がわかってるんで、今更突っ込みませんけど、刹那と剣を交えた&生き恥をさらした甲斐があった、なんて台詞があったら、お前グラハムだろが!ってバレバレ(笑)。
でも、この人アメリカ系の人間ですよね?
なんで侍になってるの?しかもとても間違った方向のサムライにwww。
作戦失敗とかしたら、「切腹いたす、だれぞ介錯を!」くらい言ってくれると突き抜けたギャグキャラなんだけどなぁ。

今回の戦闘で分かったことは、

・アレルヤはちょっと戦力的にダウン(今回のが対ピーリスだったとしても、力が足りないことを自覚してるので、4年前に比べると今はちょっとダメダメな感じか?)
・ブシドーはとりあえず富野の御大のキャラの系譜に連なっていること(コックピット内の独り言で勝手に盛り上がれる。けど強い。)
・2代目ロックオンは今のところ戦力としては本当にバックアップ要員(スナイパーが命中率78%っていうのはまずいよな)


ってなとこでしょうか?

とりあえず、1stシーズンは見てなかっただけ、2ndはちゃんと見ようとおもってます。
それよりも、ハガレンのアニメ化決定の方が既に決まってCM放送されてるっていうのが悲しすぎだよね。
半年先のアニメが既に「こうご期待」状態っていうのは、00は約束だから作ったって感じになっちゃってるよ(笑)。

とにかく頑張れ00。
視聴率がコードギアスよりは上になるくらいに!。←あ、ギアスも最後だけちゃんと見ましたよ。ナナリーが市中引き回しにあってた時の姿は、何だかエロかったことだけ覚えてます(爆)←そこかよ!

【2008/10/27 23:18】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。