日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京アニ版を一気に3巻分借りてみました。
何故3巻までかというと、美凪ルートの話は5,6話だから(笑)。

あ、僕はAIRの中じゃ美凪派なものですので、あしからず。
(黒髪、青リボン、等々、まぁ2000年当時の僕的萌え要素にクリーンヒットでしたのでwww)

第1巻
・第1話 「かぜ -breeze-」
・第2話 「まち -town-」
第2巻
・第3話 「こえ -whisper-」
・第4話 「はね -plume-」
第3巻
・第5話 「つばさ -wing-」
・第6話 「ほし -star-」


確かこれらのタイトルって、同ゲーム内のBGMタイトルだった記憶があるんですが、何せ8年も前の話ですから(苦笑)。←ああ、昨年友人に預けていたゲームが戻ってきたので、調べる気になればいくらでも調べられますがね

OPの「鳥の詩」にしろ、EDの「Farewell song」にしろ、今でも心に残る曲だと思っているワタクシでございます。

えー、美凪の魅力について語りたくてエントリを立てたわけではなく、単にOP映像の晴子の駆るドゥカティ(MONSTER M900S 99年型……、らしい)がえれぇカッコよすぎたってことを書きたかっただけだったり(笑)。

夕暮れの海沿いの道をフルバンクで駆け抜けてく晴子がかっこいいことかっこいいこと。
バイク乗りなら憧れるシチュエーションだね(って、俺だけか?そもそも、ペーパーライダーだし……orz)。

あとは2話の、「いやっほーぅ!国崎サイコー!!」「Everybody Say!」が見れたのが良かったな(爆)。←どんなとこを見所にしてるんだか……


一応美凪についても……。
キャラの中で一番服装がコロコロ変わってたのがよかったなぁ。
アニメのおにゃのこキャラは服装固定よりも、コロコロ変わった方が魅力的なんだと変な持論があります。←リアルおにゃのこでもそうですけど、スカート姿のおにゃのこは大好きだ!(←うるさい黙れwww)
僕自身が国崎みたいに「着たきりスズメ」っていうのはとりあえず置いておいて(苦笑)。

最後が訳わかんなくなっちゃいましたけどwww。
明日また数本借りてくる予定です。


追記を閉じる▲
えー、美凪の魅力について語りたくてエントリを立てたわけではなく、単にOP映像の晴子の駆るドゥカティ(MONSTER M900S 99年型……、らしい)がえれぇカッコよすぎたってことを書きたかっただけだったり(笑)。

夕暮れの海沿いの道をフルバンクで駆け抜けてく晴子がかっこいいことかっこいいこと。
バイク乗りなら憧れるシチュエーションだね(って、俺だけか?そもそも、ペーパーライダーだし……orz)。

あとは2話の、「いやっほーぅ!国崎サイコー!!」「Everybody Say!」が見れたのが良かったな(爆)。←どんなとこを見所にしてるんだか……


一応美凪についても……。
キャラの中で一番服装がコロコロ変わってたのがよかったなぁ。
アニメのおにゃのこキャラは服装固定よりも、コロコロ変わった方が魅力的なんだと変な持論があります。←リアルおにゃのこでもそうですけど、スカート姿のおにゃのこは大好きだ!(←うるさい黙れwww)
僕自身が国崎みたいに「着たきりスズメ」っていうのはとりあえず置いておいて(苦笑)。

最後が訳わかんなくなっちゃいましたけどwww。
明日また数本借りてくる予定です。

【2008/12/15 23:40】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。