日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1巻が1話だけしか収録されていないという理由から、長らくパスしていた作品。
さすがに借りてくるものがなかったので、手にとって見た次第です。

CGの精度が上がってるな~、と実感。
個人的には、このマクロスFという作品、最終話で「2人とも俺の嫁!」的発言があったとか無かったとか?
それだけを楽しみに今後は見て行こうかと(苦笑)。


見所といえば、やっぱりバルキリーのドッグファイトになるでしょうね。
つーか、軍用機より高性能な機体を持ってる民間下請け企業っていうのもスゲーなと思いますが。
これはまぁ政治的ホニャララってことで現状保留です。←アニメっていうのは基本頭の中を空っぽにして見ないと、あまり面白くないですから

VF-25の、S型(要は隊長機)はやっぱりカッコええですな~。
思わず今日行った某販売店で、買って来ようかと思ったくらい。
角4本っていうのは、やっぱデフォで素晴らしい。

主人公機?
カラーリングとしては嫌いではないんですけどね。頭部デザインも悪くないし。
どうも標準機っていうのは、パワーアップパーツをつけてないと見栄えが悪くて……。
スーパーパックを装備してれば、かなりバランスが取れると思うんですが。
(これにはVF-25のラインが細すぎるきらいもあるからなんですがね)

【2009/01/24 01:25】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。