日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の話しを撤回。
僕が真に求めていたプジョー車は207ではありませんでした。
先ほど207に対する違和感にようやく気づいた感じ。

僕が次にプジョーに乗るなら、それは308であったと。

理由:フォグランプの位置

こんな単純なことに気がつかなかったなんてっっっ!!!
206のフォグランプの位置。あれがチャームポイントだったんですね。
207では大口の下部。そこに丸いフォグが2つ付いているというシンプルさ。
確かにそれは美点の一つかもしれませんが、僕にはどうしても許容できなかったことの一つでもありました。

デザイン的にプジョーのフォグはあそこではダメなんです。
バンパーの外側に付いていてくれないと、大口がなんだか引き締まらない。
それは僕だけかもしれません。
だけど、その一点が足を踏ませなかったことの大きな一つであったと言えます。

そして308。
奴は車格は大きいですが、206系列のデザインを引き継いでいると行ってもいいでしょう。
大型のボディに207GTiの同スペックのエンジンを積む308GTi。
たしかに切れ味が鋭くはないかもしれませんが、その猫足ぶりはきっと俺を満足させてくれるはずです。
三十路の俺には、やはり少し余裕のある車がいいのかもしれませんね。
(最悪、プレミアムでも6MTが用意されましたし、予算が厳しければそちらを選ぶこともありかも……)

よし、今後の方向性は決まった!
コツコツ頭金を貯めて、カタログ落ちをする前に何とか確保可能な状態に持っていけるようにしよう。
目標は2011年、308GTi購入だ!
(買えなかった場合は、アウディのA4とかに行きますんでwww)

【2009/02/13 23:35】 | 戯言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。