日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半期に一回の血液の入れ替えと、老廃物の除去のためRS UNOさんに行ってまいりました。
以前エアクリの交換をお願いしたショップです。
先日伺った際に、フラッシングをした方が良いでしょうと言われ、ちょうど1年点検間近だしお願いしようということで。

今日はC4乗りのyoneさんと現地で合流して、歓談させていただきました。
こちらのショップもyoneさんの紹介みたいなものなんですよね。

今日は写真はなしです。
オイル交換の図を撮っても良かったんですが、絵的に地味だし(笑)。
昨日必死になってフォグランプの交換をしようとしていたのですが、どうしてもバルブが外せずに断念。
今日外し方を聞いてこようと思っていたのですが、忘れちゃいました(汗)。
蓋までは外せるのですが、肝心のバルブの止め具がどの方向に押しながら解除すればいいのか分からなくてねぇ。←タイヤを外しながらトライすれば楽勝なのかもしれませんが、そこまでの労力は割に合わないし
これもディーラーで聞きます。

ああ、結局何が言いたかったというと、そんなことをしていたら車検証等一式を自宅に置き忘れてしまい、オイルの適正量を記載した諸元表を求められた時に渡すことができなかったといううっかりスキルを発動させてしまったんですわ(苦笑)。
本当は行く途中で気づいたんですが、まぁ使わないだろうと甘く見てしまいました。
次回からは気をつけます。

とりあえず問題だったのは……。

・オイルが規定量以上に入ってた←これってディーラーの怠慢だよなぁ……
・電子制御系に不具合あり←どうも急に回転が上がって、90km/hを指すっていうのはスロットルボディもしくは信号を送る制御系に問題があるようで……
・フロントのブレーキディスクが終わりかけ←まぁ足掛け6年ですから、よく持った方ですよね?これは仕方ない


一番の問題は2番目でしょう。
どうもRS UNOさんでこの事例を取り扱うのは僕で3例目。
全国どこかしらでこの事象が原因で事故が起こってるんじゃないか?とは店長のお話。
実際僕も肝を冷やすこと数回ですからね。
ディーラー点検でちゃんとこのことは言ってきて直さないと……。←マジで死ぬし

1番については、今後はディーラーでオイル交換を行わないことで対処できるからまぁいいや。
3番はこれを機会にブレンボのディスクに換えちゃえばいいや、ってことでwww。


追記を閉じる▲
とりあえず問題だったのは……。

・オイルが規定量以上に入ってた←これってディーラーの怠慢だよなぁ……
・電子制御系に不具合あり←どうも急に回転が上がって、90km/hを指すっていうのはスロットルボディもしくは信号を送る制御系に問題があるようで……
・フロントのブレーキディスクが終わりかけ←まぁ足掛け6年ですから、よく持った方ですよね?これは仕方ない


一番の問題は2番目でしょう。
どうもRS UNOさんでこの事例を取り扱うのは僕で3例目。
全国どこかしらでこの事象が原因で事故が起こってるんじゃないか?とは店長のお話。
実際僕も肝を冷やすこと数回ですからね。
ディーラー点検でちゃんとこのことは言ってきて直さないと……。←マジで死ぬし

1番については、今後はディーラーでオイル交換を行わないことで対処できるからまぁいいや。
3番はこれを機会にブレンボのディスクに換えちゃえばいいや、ってことでwww。

【2009/03/21 19:55】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。