日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペアタイヤ
金曜日に出勤しようとしたら、左Fr.のタイヤがベチャッと潰れてました。
206に乗り始めて今年で6年目ですが、ここまではっきり分かるパンクは初めて。
その日は親の車を借りて出勤しました。

まだ購入して1ヶ月でしたので、TOYOのタイヤの品質がそんなにも悪かったのかと、ちょっとブルーになりましたね。
職場でも、「ミシュランにしとけばよかったかな~」ってぼやいてましたから。

で、翌土曜日。
僕としてはコンディション最悪でしたので、病院に行くつもりだったのですが、肝心の車は使えなかったのでまたも親の車を使用しました。
まぁ、病院でグズグズ言われて落ち込んだのは別の話。←鬱気質の人間にそういうものの言い方はないでしょう?ってな感じでしたので。次回からは医者も変えます(苦笑)。

帰宅後近所のオートバックスへ。
いつも通りだったらかなり時間がかかるのですが、何だか20分くらい(待ち時間も入れれば1時間ぐらい)で修理完了。
ついでに窒素も入れてもらいまして、2500円程度と当初の予想よりも格安でやってもらえました。


さて、関係ない話として。
今回生まれて初めてスペアタイヤへの換装を行いました。
免許を取って10年以上経つのに、やったことがないって言うのも恥ずかしい話ですが。

とりあえずボルトを外そうとしたのですが、あまりに強固にハマっているので最初回す方法を間違えたかと思いました。
壊すのもイヤなので、とりあえずディーラーにTEL。反時計回りだということを確認したうえでレンチに蹴りを叩き込み緩めました。←もちろん軽くですよ?あんまり強烈なのを叩き込むとボルトの頭がナメてしまうかもと思ったので。

以前ジャッキアップで間違えてサイドスカートをベッコリ(10万コース)に乗せてしまったので、今回は慎重に。思ったよりも簡単で、良かったです。
次からは自力でスタッドレスに換装もできそうですよ。

タイヤは懐かしのコンチネンタル製のが出てきました。
純正装備品のこれは、正直嫌いだったのですが、久しぶりに見たタイヤパターンに何故か深い感慨を覚えてしまう始末。
まぁ本当に1時間で元に戻されてしまったので、短い使用期間でしたね(爆)。

とりあえず、パンクの原因は「木ネジがタイヤのトレッド面をぶち抜いていた」というもの。
後で気づいたのですが、オートバックスのタイヤ修理だとちょっと心配かも。
タイヤをホイールから抜いて修理したわけじゃなさそうですからねぇ。
だから安いと言ってもいいのでしょうけど。
2,3日で空気圧が変わってなければ大丈夫という事なので、明日か明後日くらいにちょっと確認しないといけませんね。
(こうなると、空気圧確認用のアイテムも購入しないといけませんよねぇ。あとトルクスレンチとか、適正トルクでボルトを締められる便利アイテムなんかも)


今回のパンクは結構凹む事態でしたが、一応タイヤ交換のやり方とか大事なことを覚えるいいきっかけになったと思えば安いものです。
そのかわり、当日開催のイベントを2つほど休まざるを得ませんでしたが(片方は体調不良、もう片方は開催日の失念)。

また明日から活躍してもらいますよ~。


追記を閉じる▲
さて、関係ない話として。
今回生まれて初めてスペアタイヤへの換装を行いました。
免許を取って10年以上経つのに、やったことがないって言うのも恥ずかしい話ですが。

とりあえずボルトを外そうとしたのですが、あまりに強固にハマっているので最初回す方法を間違えたかと思いました。
壊すのもイヤなので、とりあえずディーラーにTEL。反時計回りだということを確認したうえでレンチに蹴りを叩き込み緩めました。←もちろん軽くですよ?あんまり強烈なのを叩き込むとボルトの頭がナメてしまうかもと思ったので。

以前ジャッキアップで間違えてサイドスカートをベッコリ(10万コース)に乗せてしまったので、今回は慎重に。思ったよりも簡単で、良かったです。
次からは自力でスタッドレスに換装もできそうですよ。

タイヤは懐かしのコンチネンタル製のが出てきました。
純正装備品のこれは、正直嫌いだったのですが、久しぶりに見たタイヤパターンに何故か深い感慨を覚えてしまう始末。
まぁ本当に1時間で元に戻されてしまったので、短い使用期間でしたね(爆)。

とりあえず、パンクの原因は「木ネジがタイヤのトレッド面をぶち抜いていた」というもの。
後で気づいたのですが、オートバックスのタイヤ修理だとちょっと心配かも。
タイヤをホイールから抜いて修理したわけじゃなさそうですからねぇ。
だから安いと言ってもいいのでしょうけど。
2,3日で空気圧が変わってなければ大丈夫という事なので、明日か明後日くらいにちょっと確認しないといけませんね。
(こうなると、空気圧確認用のアイテムも購入しないといけませんよねぇ。あとトルクスレンチとか、適正トルクでボルトを締められる便利アイテムなんかも)


今回のパンクは結構凹む事態でしたが、一応タイヤ交換のやり方とか大事なことを覚えるいいきっかけになったと思えば安いものです。
そのかわり、当日開催のイベントを2つほど休まざるを得ませんでしたが(片方は体調不良、もう片方は開催日の失念)。

また明日から活躍してもらいますよ~。

【2009/04/19 18:44】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。