日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fender STRINGS
先日弦の張替えをしましたので、予備を購入してまいりました。
張替えた弦は、初心者セットについてきたものなので、多分安いんだろうなと思ってます。
確かXLって記載されていたような気がしますので、エクストラ・ライトってことでいいのかな???
違ってたら優しく指摘してね♪

これを使うのは、来月の第2回の弦交換のときでしょうので、しばらく出番はないのですがいつ切れるか分からないんで、念のために。

で、Fenderの弦を購入したのは、単にどのメーカーの弦だったらいいか分からなかったため(笑)。
とりあえず、純正扱いの弦を試してみるのが一番安全パイでしょうし。
(Gibsonの弦にしなかったのは、単にあれはレスポール用!っていう思い込みからなんで)
そのうち特性が分かってきたら、色んな弦を試してみるのも面白いかもしれませんね。


※帰宅してから調べてみたら、こういう分け方みたいです。メモ書き程度にリンクをペタリとしておきます。
http://www.fender.jp/catalogue/sa/string.html

【2009/07/05 00:16】 | K-ON!
トラックバック(0) |

No title
kenpi
うちのバンドのギター弾きはアーニーボールのSuperSlinkyを主に使ってました。
Jeff Beckが使ってたというミーハーかつ単純な理由からですが、
好きなミュージシャンの音に近づくには真っ当な道だな、と

なじみのスタジオにおいていたのは、あとダダリオぐらい・・・?
普段は一番安い弦をサクサク替えるってパターンだったようで、
ここ一番のライヴにはお気に入りの高い?ヤツを使ってましたョ

楽器の消耗品も人それぞれ拘りや想いがあるんですネ
ワタシャタイコなので、ノーブランド(Pearl?)でヒッコリー材のジェフ・ポーカロモデルのスティックでした

なつかしいなぁ・・・

kenpiさん
なお
はっ、スミマセン。
アーニーボールのSuperSlinkyですか。
なるほど、要チェックや!

楽器も吊るしで買うものから、どういう方向に進みたいかでシステム構成(というかパーツ構成)も変わってきますね。
僕なんかじゃまだ何が自分の好みに合うかを探すだけで手一杯ですが、そのうちこの弦だとこうなるから、こういう曲の時にはコイツで!みたいに。できるといいんですがね。

>ノーブランド(Pearl?)でヒッコリー材のジェフ・ポーカロモデルのスティックでした

じぇ、じぇふ・ぽーかろもでる???
うわぁぁぁん、ちっとも分かんないですよぅ。
もっと勉強します…orz。

No title
いけぴ
なおさんギターもやってるんですね。えらい。
私も昔やってたんですよー。
独学&先輩にちょこっと指導してもらう感じで。
あんまり上達しませんでした。
そのときは60年代のGibsonのMelody Makerっていうのを使ってました。
軽くて私には良かったです。
何かがひと段落したら、ちゃんと習ってみたいなぁと思いつつ数年・・・。
今度はRickenbackerのやつがほしいかな。
いくらかぜんぜん知らないですけど。

いけぴさん
なお
うーん、もう手当たり次第に何でもやっている感じです(例えるなら、僕の今の仕事と同じで「何でも屋」みたいな感じ)。

ギターは前々から弾けたらいいな、と友人と話していたんです。
意を決して購入に行ったら、アニメ『けいおん!』が始まってしまい、逆に意識して入りづらくなってしまいました(笑)。

ギブソンのMelodyMakerを調べてみました。
値段の幅がいくらかあるみたいですね。でも僕が使っているFender Japanのストラトと同じで、手に入れやすい価格帯ですね。
逆にRickenBackerは高いですね。おまけにあんまり流通してないみたいに書いてありました。
全体的にギターの値段も上がってるみたいなので、数年前はもう少し安かったのではないかと思いますが、それでもFender USAやGibsonのレスポール並みの上物価格だったんでしょうね。

貧乏なくせに、中古でまたギターを買ってしまいました(笑)。
ギブソンはあとで譲ってもらう算段が出来てるので、今回はエピフォンのレスポール・スタンダードを買ってしまいました。←ホントは買うつもりはなかったんですが、ついね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
うちのバンドのギター弾きはアーニーボールのSuperSlinkyを主に使ってました。
Jeff Beckが使ってたというミーハーかつ単純な理由からですが、
好きなミュージシャンの音に近づくには真っ当な道だな、と

なじみのスタジオにおいていたのは、あとダダリオぐらい・・・?
普段は一番安い弦をサクサク替えるってパターンだったようで、
ここ一番のライヴにはお気に入りの高い?ヤツを使ってましたョ

楽器の消耗品も人それぞれ拘りや想いがあるんですネ
ワタシャタイコなので、ノーブランド(Pearl?)でヒッコリー材のジェフ・ポーカロモデルのスティックでした

なつかしいなぁ・・・
2009/07/05(Sun) 07:33 | URL  | kenpi #klq26XPE[ 編集]
kenpiさん
はっ、スミマセン。
アーニーボールのSuperSlinkyですか。
なるほど、要チェックや!

楽器も吊るしで買うものから、どういう方向に進みたいかでシステム構成(というかパーツ構成)も変わってきますね。
僕なんかじゃまだ何が自分の好みに合うかを探すだけで手一杯ですが、そのうちこの弦だとこうなるから、こういう曲の時にはコイツで!みたいに。できるといいんですがね。

>ノーブランド(Pearl?)でヒッコリー材のジェフ・ポーカロモデルのスティックでした

じぇ、じぇふ・ぽーかろもでる???
うわぁぁぁん、ちっとも分かんないですよぅ。
もっと勉強します…orz。
2009/07/06(Mon) 20:02 | URL  | なお #km62nynQ[ 編集]
No title
なおさんギターもやってるんですね。えらい。
私も昔やってたんですよー。
独学&先輩にちょこっと指導してもらう感じで。
あんまり上達しませんでした。
そのときは60年代のGibsonのMelody Makerっていうのを使ってました。
軽くて私には良かったです。
何かがひと段落したら、ちゃんと習ってみたいなぁと思いつつ数年・・・。
今度はRickenbackerのやつがほしいかな。
いくらかぜんぜん知らないですけど。
2009/08/06(Thu) 21:25 | URL  | いけぴ #-[ 編集]
いけぴさん
うーん、もう手当たり次第に何でもやっている感じです(例えるなら、僕の今の仕事と同じで「何でも屋」みたいな感じ)。

ギターは前々から弾けたらいいな、と友人と話していたんです。
意を決して購入に行ったら、アニメ『けいおん!』が始まってしまい、逆に意識して入りづらくなってしまいました(笑)。

ギブソンのMelodyMakerを調べてみました。
値段の幅がいくらかあるみたいですね。でも僕が使っているFender Japanのストラトと同じで、手に入れやすい価格帯ですね。
逆にRickenBackerは高いですね。おまけにあんまり流通してないみたいに書いてありました。
全体的にギターの値段も上がってるみたいなので、数年前はもう少し安かったのではないかと思いますが、それでもFender USAやGibsonのレスポール並みの上物価格だったんでしょうね。

貧乏なくせに、中古でまたギターを買ってしまいました(笑)。
ギブソンはあとで譲ってもらう算段が出来てるので、今回はエピフォンのレスポール・スタンダードを買ってしまいました。←ホントは買うつもりはなかったんですが、ついね。
2009/08/07(Fri) 00:09 | URL  | なお #km62nynQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。