日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前の財布(GIVENCHY)を買ってから既に5年。
風水的にもそろそろ買い替え時?ということで、S市U区の伊勢丹に出向きました。

前々から買うかどうか迷っていましたが、ついに手を出してしまいました。
今回買ったのはLOUIS VUITTONの財布。
金額の半分以上を商品券でまかないましたので、あまり高い買い物をした感じはしませんでした。
次に買うときも、商品券を活用することにします(次がいつかは分かんないですが(笑))。

二つ折りのものと札入れとの二択では後者を。
モノグラムと市松模様では後者を。
ブラウンとモノトーンのものでは前者を。
要はこういうものを選びました(※後で写真は上げます)。

本当はスられるのがこわいので、チェーン付の方が良かったんですが、2万くらい高いのと、モノトーンの色しかなかったので断念。
あーあ、残念。
ブラウンでチェーン付があったら、少し位高くても頑張ったんですがねぇ。
とりあえずスられることがないよう注意します。

いつも買い物をしていて思うのは、やたら仏製のものを買ってしまうということ。
別に狙っているわけではないんですが、複雑な気分。
プジョーが縁でフランスの物と関わるようになったと、前向きに捉えるようにします。

さて、僕のポリシーとして「実用品は使い倒す」というものがあります。
有名ブランドだろうが何だろうが、使い込んで自分のモノにしてこそ価値があります。
中古で払い下げるなんてとんでもない。ガシガシ使い倒すぞ~。

【2009/07/05 21:21】 | mobile
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。