日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく行くサイトでの記事。

こちらから行けますが、なんつーかオタ的抵抗力が弱いとか、好きじゃない。むしろ嫌い。という方にはあまりお勧めしません。→たまごまごごはん様(2009年8月26日記事
でも、語られているテキストはとても真面目なものです。26日の記事だけでも読む価値はあると思います。


読みましたか?そうですか。

ネタとしては、『けいおん!』絡みの記事です。
けど、こちらのサイトのオーナーが言っている事は、自分にも当てはまります。
もう学生ではないが、あの時に気づかなかったこと。
もしかしたら自分もあのような生活をしていたのではないかということ(客観的に見てね。自分は仮にああいう学生生活を送っていても、絶対に気づけなかったので)。

懐かしみ、憧れるから、学園モノのアニメやラノベに心を惹かれてしまうわけです。
普通の大人になった人なら、きっとここまで過度な思いは抱かないのかもしれませんが、ねじれて育ってしまった自分はつい、代替としての世界を求めてしまいます。良くも悪くもね。


自分の考えも、全部ここにあると言ってもいいくらいの完成されたテキストです。
冗談抜きで、感嘆のため息が出ました。
もし良かったら読んでみてください。

【2009/08/26 20:58】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。