日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WRC plus 2006(vol.1)今年のWRC plus、第1号です。

表紙はモンテカルロを走る『スバル・インプレッサWRC・2006』

第1戦は残念ながらスバル勢(というよりソルベルグ)があまり揮いませんでした。
サラザンとアトキンソンはベストとは言えないまでも、それなりの走りを見せたというのにね。残念。

昨年のスバルは「インプレッサWRC・2005」を投入してからトラブル続きで、ソルベルグの勝ち星を落としまくらせた経緯がありますので、今年はそんなことがないよういいマシンを開発してもらいたいですね。

またローブやグロンホルムと接戦を繰り広げてもらいたいです。
しかし昨年とはマシンのカラーリングが変わりすぎたせいで、誰がどのマシンに乗っているかがなかなか覚えられないです(笑)。ほとんど毎年変わらないスバルや、逆に色が独特すぎるマシンを除いてですが(特に蟷螂みたいな「BPフォード」はすぐ覚えました)。

けれどもシトロエンのブルーは未だに慣れません(ローブのレーシングスーツの色もですけど)。個人的には昨年までの赤/青のツートンが一番綺麗だと思ってますので。

まだ開幕第1戦なので今後がどうなるかは全く分かりませんが、とにかく今年からまた新たなWRCが始まると納得して楽しみたいと思っています。

そういえばこの前の結果には書き忘れましたが、三菱の奴田原選手。
モンテを(PCWRCで)制しましたね!
今年は新井選手と激しい日本人同士の争いを見せてくれると嬉しいですけど。


追記を閉じる▲
しかし昨年とはマシンのカラーリングが変わりすぎたせいで、誰がどのマシンに乗っているかがなかなか覚えられないです(笑)。ほとんど毎年変わらないスバルや、逆に色が独特すぎるマシンを除いてですが(特に蟷螂みたいな「BPフォード」はすぐ覚えました)。

けれどもシトロエンのブルーは未だに慣れません(ローブのレーシングスーツの色もですけど)。個人的には昨年までの赤/青のツートンが一番綺麗だと思ってますので。

まだ開幕第1戦なので今後がどうなるかは全く分かりませんが、とにかく今年からまた新たなWRCが始まると納得して楽しみたいと思っています。

そういえばこの前の結果には書き忘れましたが、三菱の奴田原選手。
モンテを(PCWRCで)制しましたね!
今年は新井選手と激しい日本人同士の争いを見せてくれると嬉しいですけど。

【2006/01/29 22:33】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。