日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうそう、このイベントが発表された時から書こうと思っていたことがありました。

プジョーの今年の新型車、1007のインテリアをデザインするイベントが現在プジョー・ジャポンHP内、1007特設サイト内で開催中です。
期間は2/1~3/31まで。
グランプリには「パリモーターショー・見学ツアー」をペアでご招待ですって!

自身の美的センスに自身のある方は是非応募を、という感じですね。
繰り返しますが別に私はプジョー・ジャポンの回し者ではございません(笑)。


※以下は個人的な戯言となりますので、興味のない方はここでストップされることを推奨します。
私自身は既存の物を「選ぶセンス」はそこそこあると思っているのですが、いかんせん新しく物を「作る(特に色塗りの)センス」は低かったりします(汗)。
だから応募しようっていう気にはあまりなりませんね。
佳作の副賞「1007のウィークエンドオーナー権」は魅力的ですが(笑)。

しかし模型を作るくせに作るセンスがないのはこれいかに?、と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、自信がないものは仕方がないのです。
構想ばかり先行してしまって、肝心の手が動かないとも言いますけど…。

こういったデザイン系のコンペっていうのは、実用的に振っていくのが良いのか、それとも普通じゃ考えられない奇抜なデザインの方が好まれるのか、私にはよく分かりません。

しかしこのイベントの告知を見て思ったことが一つあります。
それはある方がもしデザインされたらどんな風になるだろうか?ということ。
個人的興味になりますが、見てみたい気がします。


追記を閉じる▲
私自身は既存の物を「選ぶセンス」はそこそこあると思っているのですが、いかんせん新しく物を「作る(特に色塗りの)センス」は低かったりします(汗)。
だから応募しようっていう気にはあまりなりませんね。
佳作の副賞「1007のウィークエンドオーナー権」は魅力的ですが(笑)。

しかし模型を作るくせに作るセンスがないのはこれいかに?、と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、自信がないものは仕方がないのです。
構想ばかり先行してしまって、肝心の手が動かないとも言いますけど…。

こういったデザイン系のコンペっていうのは、実用的に振っていくのが良いのか、それとも普通じゃ考えられない奇抜なデザインの方が好まれるのか、私にはよく分かりません。

しかしこのイベントの告知を見て思ったことが一つあります。
それはある方がもしデザインされたらどんな風になるだろうか?ということ。
個人的興味になりますが、見てみたい気がします。

【2006/02/17 22:37】 | 戯言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。