日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場に現在手伝いに来てる上役(自分の立場から見たら)から、ReadyBoostは効果があるという話を聞いたので、早速試すことに。
現在のデスクトップを組むときに、Vista環境で作ることを前提としていたため、それ専用のUSBフラッシュメモリは買っておいたんです。
結局積めるだけのメモリを突っ込んだせいで、あまり使わなくてもいいかなという気はしてたんですが。
単に転がしておくのももったいないので、試してみることにしました。

効果のほどは正直分からないんですが、しばらくはこのままにしておこうと思います。
どうせUSBフラッシュメモリもこのままじゃ使う機会もありませんしね。

あとは、フロントUSBに挿しておくと結構目立つというか、邪魔なんで後ほど後方のUSB差込口に移籍させる予定。


そうそう、修理に出していたノートPCの修理はいったん保留にしました。
そんなわけなんで、帰ってきます。壊れたままで。
一応5月末日までが最後の修理を承るタイムリミットなので、それまでの間にどうするかを決めたいと思います。

数名からMacBookを勧められていますが、実はちょっと興味が出てきました。
それより前に、EIZOの液晶モニタを買う可能性も捨てきれませんがね。

【2010/01/16 00:39】 | 非日常な日常
トラックバック(0) |

No title
akiho
EIZO。
以前視野角拡張フィルムをつくっていた時に聞いた話でうろおぼえですが、
液晶の発光方法が違うんでしたっけ?
間に黒見が挟まるから残像が残らずシャープとか。
違っていたらすみません。

MacBookですが、
USキー配列で無くて良いなら量販店で購入し、
HDDとメモリは自分で換装するのも良いかと。
100も承知とは思いますが、
例えばHDD500GB+15,120円ですが、
バルクなら7,480円(WD製)なので差額は7,640円。
と思いきや手元に250GBが残るので、
実質10,000円以上のボッタクリですぞ。
iPhoneで儲けてるくせに・・・。

Re: No title
なお
昔と違って、お金を稼げるようになったからの購入ですが。
プロ仕様のハイエンド液晶モニターでなければ手が出せる範囲にまで落ち着いてきてくれましたんで。
正直どのメーカーでもそれほどこだわりはないんですが、一応自分の知っているところでいいなと思えるメーカーがここなんです。

MacBookはその手がありましたか。
ぜんぜん思いつきませんでした(笑)。
Macって、開けたら最後の印象が強いんで、いじってもらうなら最初からメーカーでやってもらったほうがいいのかと思ってました。
そもそも、1年の保障期間が切れたらいじればいいんだと気づいたのは、コメントを読んだ後です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
EIZO。
以前視野角拡張フィルムをつくっていた時に聞いた話でうろおぼえですが、
液晶の発光方法が違うんでしたっけ?
間に黒見が挟まるから残像が残らずシャープとか。
違っていたらすみません。

MacBookですが、
USキー配列で無くて良いなら量販店で購入し、
HDDとメモリは自分で換装するのも良いかと。
100も承知とは思いますが、
例えばHDD500GB+15,120円ですが、
バルクなら7,480円(WD製)なので差額は7,640円。
と思いきや手元に250GBが残るので、
実質10,000円以上のボッタクリですぞ。
iPhoneで儲けてるくせに・・・。
2010/01/17(Sun) 00:01 | URL  | akiho #crhBSOXU[ 編集]
Re: No title
昔と違って、お金を稼げるようになったからの購入ですが。
プロ仕様のハイエンド液晶モニターでなければ手が出せる範囲にまで落ち着いてきてくれましたんで。
正直どのメーカーでもそれほどこだわりはないんですが、一応自分の知っているところでいいなと思えるメーカーがここなんです。

MacBookはその手がありましたか。
ぜんぜん思いつきませんでした(笑)。
Macって、開けたら最後の印象が強いんで、いじってもらうなら最初からメーカーでやってもらったほうがいいのかと思ってました。
そもそも、1年の保障期間が切れたらいじればいいんだと気づいたのは、コメントを読んだ後です。
2010/01/17(Sun) 23:08 | URL  | なお #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。