日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/stay nightの劇場版、UNLIMITED BLADE WORKSを観てまいりました。
ある意味突発的だったのですが、たまたまTVシリーズを観ていたので、じゃあ「凛ルート」でもあるUBWを観にいくことを決意。
TVシリーズは第1章のセイバー編なんで。

内容としては、どこに触れてもネタばれになりそうなんでちょっと割愛させていただきます。
ゲームをやった人は別なんですがね。

とにかくTVシリーズでは途中退場してしまったアーチャーが活躍していたので、満足満足。
最近は歳をとって涙腺が緩んでしまったせいか、ラスト30分あたりで目が熱くなってしまいました。
※たぶん30分くらいだと思うんだけど……。正確な時間を調べなかったんで(笑)。
つまりは、それくらい物語に没頭してしまったということです。

人によっては、中二病全開な作品じゃん、とも言うでしょうが、僕は「こういう話が大好き」な人種なんで。
あ、そうそう。凛がやたらと可愛らしいシーンがありましたねぇ。
多分あそこの部分って、オリジナルのPC版だと××(故・山城新伍(敬称略)風に言うとチョメチョメ)なシーンだったのではないかと?すみません、ゲームはやってないんで間違ってるかもなんですが。

Twitterにも勢いのまま書きましたけど、おそらくBD化したら1万円でも買うと思います。
こういう作品が好きじゃない人からすれば、何をたわけたことをと言われるでしょうが、少なくとも自分が気に入ったんで無問題。
とりあえず、お財布事情もあるんで夏以降の発売だと助かるんですが(笑)。

【2010/02/02 23:06】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。