日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のラストは個人的にかなりの衝撃でした。
ああ来るとは思ってませんでしたので。

流れとしては、先週ジーンと袂を分かったザイリン。ルージたちと手を組み、共に最大の敵に立ち向かうという王道展開に。
個人的には『機甲戦記ドラグナー』の最終回風な主人公&ライバルの共闘の仕方だったら良かったのに、とも思いましたが、これはこれで燃えるものが…。


※以下で今週のラストについて書くので、まだ未見の方は進まないでください。
今回ラストで衝撃だったっていうのは、ラ・カンが死んだことなんですがね。

確かに物語的にラストが近いわけですが、最終決戦にも入ってない状態で倒れるとは予想してなかったので、ちょっと衝撃が…。
結構熱い散り様を見せたので、こういった王道展開に弱い人なら納得しちゃうかも?

次週からは主人公のルージが全体の指揮を採ることになるんでしょうけど、やっぱり締まんないなぁ(笑)。
カリスマ性があってもやっぱり若すぎるから。


※実はその後に少しだけ見た『金色のガッシュベル』にも不覚にも目頭を熱くしてしまいましたとさ。
『ガッシュ』に関しては以前からそういうケースがあったので今更驚きませんが(笑)。
いいね、友情って。


追記を閉じる▲
今回ラストで衝撃だったっていうのは、ラ・カンが死んだことなんですがね。

確かに物語的にラストが近いわけですが、最終決戦にも入ってない状態で倒れるとは予想してなかったので、ちょっと衝撃が…。
結構熱い散り様を見せたので、こういった王道展開に弱い人なら納得しちゃうかも?

次週からは主人公のルージが全体の指揮を採ることになるんでしょうけど、やっぱり締まんないなぁ(笑)。
カリスマ性があってもやっぱり若すぎるから。


※実はその後に少しだけ見た『金色のガッシュベル』にも不覚にも目頭を熱くしてしまいましたとさ。
『ガッシュ』に関しては以前からそういうケースがあったので今更驚きませんが(笑)。
いいね、友情って。

【2006/03/12 11:04】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。