日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁさぁさぁ、皆さん待ち焦がれていた(はず)のラリージャパン。
今年も無事開催されました!
今年で3年目。来年以降もこの調子で盛り上がっていってもらいたいのですが、なにぶんここは極東の地のためM2登録の車は結構スキップしてます(涙)。

来季以降もちゃんと車が来てくれることを祈りつつ、今回のリザルトに行ってみましょう。


1位:S.ローブ(シトロエン/クサラWRC)
2位:M.グロンホルム(フォード/フォーカスRS WRC'06)
3位:M.ヒルボネン(フォード/フォーカスRS WRC'06)
4位:C.アトキンソン(スバル/インプレッサWRC2006)
5位:M.ストール(プジョー/307WRC)
6位:新井敏弘(スバル/インプレッサWRC2006)
7位:P.ソルベルグ(スバル/インプレッサWRC2006)
8位:奴田原文雄(三菱/ランサーエボリューション(Gr.N))

という結果になりました。

日本のトップラリーストがきっちり上位に入ってきたのは、とても嬉しいことではないでしょうか?
今回はついにローブが前人未到の、通産27勝目を達成。
ついにサインツ御大を越えちゃったなぁ、というのが正直な感想。←ちなみにサインツ御大はかなり好きなドライバーだったりします。
とにかく「おめでとう」、というところです。

そしてやってくれたのがグロンホルム。
最初はトップを快走してくれたものの、やはりローブがじりじりと差をつめやがて逆転。一度は30秒以上の差をつけられておりました。
しかしここで終われないのが、昨年の(タナボタとは言え)覇者。
徐々にではありますが差を詰めてきて、5秒差まで詰め寄るトップ争いを演じました。
こんなに燃えたのは、昨年のスウェーデン以来(あの時はグロンホルムがリタイヤしちゃったけど)。
ああ~、マジで現地入りしたかった~!

そしてヒルボネン。
地味ながらきっちり3位ゲットはお見事。
セカンドドライバーとしても他チームの選手より優秀だし、下手をすれば今の3強を食えるだけの実力も着実についてきてる模様。
スバル時代は鳴かず飛ばずでしたが、今はもう別人ですよ(笑)。←フォーカスの特性が彼のドライビングスタイルにマッチしているという意見が最も有力ですが(爆)。
しかし今後が楽しみですな!

3強の中の一人(のはず)のP.ソルベルグ。
今回も序盤はいい位置につけておりました。
昨年の屈辱、今季の不振、それらすべてをスバルのお膝元ともいえる日本で覆して欲しいと願ったスバルファンはきっと山のようにいたはず?
しかし、今回も…。今回もマシントラブルに泣かされてしまいました~(涙)。
そりゃあ、C.アトキンソンが4位、トシ新井が6位、なんだかんだ言ってもぺターも7位には入ったので、チーム総合とすれば悪くはないでしょう。
しかし、スバルファン(僕を含めて)が望むのはマニュファクチャラーポイントを少しでも稼ぐだけの走りじゃないはず。
3人が3人とも、ポディウムに立って欲しいんだよ~!←ま、どこのチームのファンも自分の贔屓チームの出場者(2名)にポディウムに立って欲しいわけですけど。
本当に頼みますよ~。S.W.R.T。今季は厳しいけど、せめて最終戦までには2003年の戦いを髣髴させるようなマシン開発を行ってくださいな。

そうそう、新井選手も素晴らしい走りを見せてくれたと思います。
地の利があったとはいえ、やっぱりGr.Nとは全く違うWRカーですし、それをしっかり乗りこなして6位に入ってくれたことには素直に賞賛の拍手を贈りたいです。
また(日本以外でも)WRカーに乗って走ってもらいたいですね。

そして、奴田原選手。
8位入賞、おめでとうございます、ですよ!
PCWRCで2位に浮上したことですし、今後も頑張ってもらいたいですね。
今季PCWRC優勝だと、とても面白くなってくるんですが…。
(三菱がWRCに復帰した際に、もしかしたら…ということも無きにしも非ず?)

次回、アクロポリスラリーは9月22日~24日開催。


追記を閉じる▲
今回はついにローブが前人未到の、通産27勝目を達成。
ついにサインツ御大を越えちゃったなぁ、というのが正直な感想。←ちなみにサインツ御大はかなり好きなドライバーだったりします。
とにかく「おめでとう」、というところです。

そしてやってくれたのがグロンホルム。
最初はトップを快走してくれたものの、やはりローブがじりじりと差をつめやがて逆転。一度は30秒以上の差をつけられておりました。
しかしここで終われないのが、昨年の(タナボタとは言え)覇者。
徐々にではありますが差を詰めてきて、5秒差まで詰め寄るトップ争いを演じました。
こんなに燃えたのは、昨年のスウェーデン以来(あの時はグロンホルムがリタイヤしちゃったけど)。
ああ~、マジで現地入りしたかった~!

そしてヒルボネン。
地味ながらきっちり3位ゲットはお見事。
セカンドドライバーとしても他チームの選手より優秀だし、下手をすれば今の3強を食えるだけの実力も着実についてきてる模様。
スバル時代は鳴かず飛ばずでしたが、今はもう別人ですよ(笑)。←フォーカスの特性が彼のドライビングスタイルにマッチしているという意見が最も有力ですが(爆)。
しかし今後が楽しみですな!

3強の中の一人(のはず)のP.ソルベルグ。
今回も序盤はいい位置につけておりました。
昨年の屈辱、今季の不振、それらすべてをスバルのお膝元ともいえる日本で覆して欲しいと願ったスバルファンはきっと山のようにいたはず?
しかし、今回も…。今回もマシントラブルに泣かされてしまいました~(涙)。
そりゃあ、C.アトキンソンが4位、トシ新井が6位、なんだかんだ言ってもぺターも7位には入ったので、チーム総合とすれば悪くはないでしょう。
しかし、スバルファン(僕を含めて)が望むのはマニュファクチャラーポイントを少しでも稼ぐだけの走りじゃないはず。
3人が3人とも、ポディウムに立って欲しいんだよ~!←ま、どこのチームのファンも自分の贔屓チームの出場者(2名)にポディウムに立って欲しいわけですけど。
本当に頼みますよ~。S.W.R.T。今季は厳しいけど、せめて最終戦までには2003年の戦いを髣髴させるようなマシン開発を行ってくださいな。

そうそう、新井選手も素晴らしい走りを見せてくれたと思います。
地の利があったとはいえ、やっぱりGr.Nとは全く違うWRカーですし、それをしっかり乗りこなして6位に入ってくれたことには素直に賞賛の拍手を贈りたいです。
また(日本以外でも)WRカーに乗って走ってもらいたいですね。

そして、奴田原選手。
8位入賞、おめでとうございます、ですよ!
PCWRCで2位に浮上したことですし、今後も頑張ってもらいたいですね。
今季PCWRC優勝だと、とても面白くなってくるんですが…。
(三菱がWRCに復帰した際に、もしかしたら…ということも無きにしも非ず?)

次回、アクロポリスラリーは9月22日~24日開催。

FC2blog テーマ:世界ラリー選手権(WRC) - ジャンル:車・バイク

【2006/09/04 17:26】 | WRC
トラックバック(0) |

こんにちは!
Nakya
行ってきたんですね!
恥ずかしながら、道内に住んでてまだ一度も行ってません。子供大きくなったら行こうかと。

でもプジョーが抜けたんで、ちょい冷め。
また復活してほしいなぁ。

今週末、道内仏車イベント、「フレンチ・ブルー・ピクニック」に行って来ます。今回初参加です。(どっかのパチもんみたいな名前ですが)



Nakyaさん
なお
こんにちは~。

えーっと、ラリージャパンなんですが、「行って来ておりません」(涙)。
今年が(ある意味)ラストチャンスと思い、休みも(1日は絶対くれないから4日~6日に)取りました。
しかし、折からの財政難(つ-か、足回り交換)のおかげで、チケット代はともかく宿泊費及び飛行機代の捻出に失敗。
あえなく頓挫してしまいした(号泣)。

プジョーが抜けたのでっていうのは激しく同意です。
今回はM.ストールが走りましたが、やっぱりポディウム争いまでは行きませんしね(堅実に上位に入るんですが…)。
207はプライベーター向けって言い切っちゃってるので、今後すぐの復活はなさそう。
残念ですが。

「F.B.P」楽しんできてください(^^)ノ。
僕は車がまだ帰ってこないので、「F.B.M」にも行けなさそうですが(汗)。

来年こそ!
GF
観戦に行きたいですね!

俺の場合、毎年叫んでいるんですけどね(笑)

ソルドの離脱は痛いニュースでしたが、結果的に奴田原選手が8位入賞出来ましたからね(笑)
そしてやっぱり喜ぶべきなのは新井選手が6位に入賞した事ですね♪
ホント。他のイベントでもWRカーで走って欲しいもんです^^



GFさん
なお
こんにちは。

そう、毎年行きそびれて『来年こそ、来年こそ』といっているのですが…。
来年行くとしたら、おそらく2日目を観戦(しかも日帰り)の公算が大(笑)。
結構厳しいです。

新井選手6位入賞、良かったです。
最初が結構良かっただけに、ポディウム圏も期待だったんですが、そこはやっぱり世界のトップクラスのドライバーたち。簡単には狙わせてもらえませんでしたね。

スバルが今回の走りをどう評価するかで、次の新井選手のWRカー搭乗が決まると思うのですが。←やっぱり、みんな期待してますからね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
行ってきたんですね!
恥ずかしながら、道内に住んでてまだ一度も行ってません。子供大きくなったら行こうかと。

でもプジョーが抜けたんで、ちょい冷め。
また復活してほしいなぁ。

今週末、道内仏車イベント、「フレンチ・ブルー・ピクニック」に行って来ます。今回初参加です。(どっかのパチもんみたいな名前ですが)

2006/09/05(Tue) 09:45 | URL  | Nakya #PhYktzII[ 編集]
Nakyaさん
こんにちは~。

えーっと、ラリージャパンなんですが、「行って来ておりません」(涙)。
今年が(ある意味)ラストチャンスと思い、休みも(1日は絶対くれないから4日~6日に)取りました。
しかし、折からの財政難(つ-か、足回り交換)のおかげで、チケット代はともかく宿泊費及び飛行機代の捻出に失敗。
あえなく頓挫してしまいした(号泣)。

プジョーが抜けたのでっていうのは激しく同意です。
今回はM.ストールが走りましたが、やっぱりポディウム争いまでは行きませんしね(堅実に上位に入るんですが…)。
207はプライベーター向けって言い切っちゃってるので、今後すぐの復活はなさそう。
残念ですが。

「F.B.P」楽しんできてください(^^)ノ。
僕は車がまだ帰ってこないので、「F.B.M」にも行けなさそうですが(汗)。
2006/09/05(Tue) 10:59 | URL  | なお #km62nynQ[ 編集]
来年こそ!
観戦に行きたいですね!

俺の場合、毎年叫んでいるんですけどね(笑)

ソルドの離脱は痛いニュースでしたが、結果的に奴田原選手が8位入賞出来ましたからね(笑)
そしてやっぱり喜ぶべきなのは新井選手が6位に入賞した事ですね♪
ホント。他のイベントでもWRカーで走って欲しいもんです^^

2006/09/09(Sat) 00:19 | URL  | GF #-[ 編集]
GFさん
こんにちは。

そう、毎年行きそびれて『来年こそ、来年こそ』といっているのですが…。
来年行くとしたら、おそらく2日目を観戦(しかも日帰り)の公算が大(笑)。
結構厳しいです。

新井選手6位入賞、良かったです。
最初が結構良かっただけに、ポディウム圏も期待だったんですが、そこはやっぱり世界のトップクラスのドライバーたち。簡単には狙わせてもらえませんでしたね。

スバルが今回の走りをどう評価するかで、次の新井選手のWRカー搭乗が決まると思うのですが。←やっぱり、みんな期待してますからね。
2006/09/09(Sat) 06:35 | URL  | なお #km62nynQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。