日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近時計(しかも機械式)に興味が沸いてきまして、色々なモデルが載っている雑誌を物色している所です。

以前に購入した『クロノグラフ大全』みたいに、総集編のような形の本があるといいのですが、そのように都合がいいものはなかなか見つかりませんね。
(基本的に各会社の歴史とか特徴が分かると、所有の喜びがさらに増すのでそういったことも片手間に知りたいとは思うのですが)

で、今回このムックを買ってきた理由は、『タグ・ホイヤー』の特集が組まれていたから。

F1のタイム計測で以前使われていたってこと位しか知らないので、どういう歴史があるかとか知ってみたいじゃないですか。
(何か心に響く歴史があれば、僕のような人間は間違いなく買いたいと思ってしまいますし(笑))

FC2blog テーマ:お買い物 - ジャンル:日記

【2006/09/24 21:37】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |

機械式の味は甘くて苦い、、、
こぐま
自分も今使っている時計を物色してる時は、最初『タグ・ホイヤー』から入りました。キッカケは同じくF1関連からです(笑)
結局、オメガにしちゃいましたが、機械式は何か訴えかけてくる物があるので、たくさん見ていると、そのうち心引かれる一品に出会えると思います。

でも、メンテナンスの事を考えると辛い、、、自分は40年ほど前の時計ですが、1年に1度オーバーホールで2万円(←これでも格安)
新品だとそうでもないのかなぁ、、ブランドによっても差異があるかもしれないので、そこんとこは要チェックですね!

こぐまさん
なお
色々悩んでますが、候補自体はほぼ決まってます。

オメガなら
・スピードマスタープロフェッショナル
・スピードマスターデイト
・スピードマスターリデュース
タグ・ホイヤーなら
・カレラ・エレガンス
・カレラ・レーシング

オメガのスピードマスター「プロフェッショナル仕様」に憧れてはいるのですが、毎日の利用だと自動巻きの方が楽ですし…。
その場合だと、カレラの方がデザイン的には好みになっちゃうんですよね~。
一点豪華主義を貫くなら、オメガ。普段利用の手軽さを重視ならタグ・ホイヤーを狙おう、という風に今は考えています。
いっそのこと両方買えればいいんですが(笑)。

OHですが、スピードマスターだと45000円だそうです(仮に3年に1度だとしてもやっぱりそれなりかな?)。
基本工賃はどれでも変わらないそうですが、構造が複雑になればなるほど部品代の方がかかるため、高くつくそうです。

しかし40年もの間、時を刻み続けるということはとてもすごいことですよね(我々はまだ生まれてない時代でもありますし)。
手入れを怠らなければ、世代を超えられるというところにもとても魅力を感じているのです(^^)。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
機械式の味は甘くて苦い、、、
自分も今使っている時計を物色してる時は、最初『タグ・ホイヤー』から入りました。キッカケは同じくF1関連からです(笑)
結局、オメガにしちゃいましたが、機械式は何か訴えかけてくる物があるので、たくさん見ていると、そのうち心引かれる一品に出会えると思います。

でも、メンテナンスの事を考えると辛い、、、自分は40年ほど前の時計ですが、1年に1度オーバーホールで2万円(←これでも格安)
新品だとそうでもないのかなぁ、、ブランドによっても差異があるかもしれないので、そこんとこは要チェックですね!
2006/09/25(Mon) 17:24 | URL  | こぐま #-[ 編集]
こぐまさん
色々悩んでますが、候補自体はほぼ決まってます。

オメガなら
・スピードマスタープロフェッショナル
・スピードマスターデイト
・スピードマスターリデュース
タグ・ホイヤーなら
・カレラ・エレガンス
・カレラ・レーシング

オメガのスピードマスター「プロフェッショナル仕様」に憧れてはいるのですが、毎日の利用だと自動巻きの方が楽ですし…。
その場合だと、カレラの方がデザイン的には好みになっちゃうんですよね~。
一点豪華主義を貫くなら、オメガ。普段利用の手軽さを重視ならタグ・ホイヤーを狙おう、という風に今は考えています。
いっそのこと両方買えればいいんですが(笑)。

OHですが、スピードマスターだと45000円だそうです(仮に3年に1度だとしてもやっぱりそれなりかな?)。
基本工賃はどれでも変わらないそうですが、構造が複雑になればなるほど部品代の方がかかるため、高くつくそうです。

しかし40年もの間、時を刻み続けるということはとてもすごいことですよね(我々はまだ生まれてない時代でもありますし)。
手入れを怠らなければ、世代を超えられるというところにもとても魅力を感じているのです(^^)。
2006/09/25(Mon) 22:14 | URL  | なお #km62nynQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。