日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1ヶ月ばかり遅れましたが、購入しましたよ。
京極夏彦『陰摩羅鬼(おんもらき)の瑕』を。

分冊文庫版も発売されていましたが、漢(おとこ)は黙って通常の文庫版でGo!ですよ(笑)。
相変わらずこの厚さは嫌がらせ以外の何物でもありませんね(褒め言葉)。

ほぼ同時期に発売された、講談社ノベルス版の『邪魅の雫』もノベルス版のくせにあの分厚さ…。
くふぅ…、文庫化が楽しみですな。←ちゃんと本棚等で保管しておかないと、この本って真ん中から真っ二つに裂けそうですよね(爆)。
内容ですが、まだ100ページ弱しか読んでませんので語りようが…。
<学生~無職人>時代は例え京極作品といえども1日で読破をしていたものですが、今は無理です。
電車に乗ったりしてないと、その本を読むだけに時を使うっていう事ができなくなっちゃいました。←今でも本は好きなんですけどね。

今回は最初からおなじみの『関口・榎木津』が出演しているので、導入部に関してはすんなりと入っていけました。
このシリーズ、長い上に登場人物も多いですから初期作品で出てきたか、特長あるキャラクターじゃないと忘れちゃってるんですよ。
相変わらず1000ページ逝っちゃってますので、持久戦になりそうですが頑張っていきます。


追記を閉じる▲
内容ですが、まだ100ページ弱しか読んでませんので語りようが…。
<学生~無職人>時代は例え京極作品といえども1日で読破をしていたものですが、今は無理です。
電車に乗ったりしてないと、その本を読むだけに時を使うっていう事ができなくなっちゃいました。←今でも本は好きなんですけどね。

今回は最初からおなじみの『関口・榎木津』が出演しているので、導入部に関してはすんなりと入っていけました。
このシリーズ、長い上に登場人物も多いですから初期作品で出てきたか、特長あるキャラクターじゃないと忘れちゃってるんですよ。
相変わらず1000ページ逝っちゃってますので、持久戦になりそうですが頑張っていきます。

FC2blog テーマ:お買い物 - ジャンル:日記

【2006/10/16 16:48】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。