日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超・久しぶりのこの(アニメ枠)カテゴリー更新です(笑)。
いや~、最近ははまってみるほどのテレビもなくてねぇ…。

『BLACK LAGOON』については最初はあんまり興味がなかったんですがね、たまたま遅くにテレビをつけたときに「The Second Barrage」をやってるのを見まして。
視聴優先順位的にはそれほど高くなかったので、飛び飛びではありましたが、たまに見るようにしてました。

3週くらい前かな~。
大学の時の部活の納会で帰りがメチャクチャ遅くなった時に、第21話(の終盤)を見たのがきっかけでちゃんと楽しみに見る気になりましたね。
結局22話は見逃したんですが…。
今回で第2クールはラストって事だったんですが、実はリアルタイムでの放送は見逃しました(汗)。←そんな時間に起きられねぇよ!
たまたま家のテレビが地デジ対応で、別局で見られたから良かったようなものです(笑)。

最終話って事でOPの「Red fraction」は無し。
いきなりの放送突入でした。
今回の見所は、やっぱり「レヴィVS銀次」ですよね。
その前の全てのシーンはあくまで前振りって事でひとつ。←バイクで移動中に車に突っ込まれて死ななかったロック(ノーヘル)もある意味すごいですが(笑)。


バトルについて、実際には不可能のような気もしないではないですが、上段からの長ドスの一撃を交差させた銃で受け止めたり、銃弾を真っ二つにぶった切ったり(←「トリビアの泉」でやってたよな~、こういう実験)。
絵的には派手でよかったですね。だからこそ22話を見逃したことが悔やまれちゃうんですけど…(ま、DVDの完全版待ちってことで)。

最後はレヴィが勝つわけですが、あの勝ち方は無茶苦茶ですよね~、実際。足一本犠牲にしての勝利ですから。
虚構の世界とはいえ、普通は歩けなくなるでしょ。←小説版の『ガンダム0083』でGP-01FbがGP-02Aからの攻撃を避けるために、足一本を犠牲にしたっていうのはありますけど、あれはMSだし…。

このアニメ(漫画)って、倒した相手に対する感慨なんてものは当然のごとくないんですが、やっぱり結末は衝撃的。
どんな覚悟をしたら、女子高生が自分で●●を●●●して、●●なんてできるんだっての…(一応伏字)。
そりゃあ、レヴィだってロックに「見るな」って言うでしょうね。←どう見ても深々と貫通してたよなぁ、あれ。

こういうのが世界に流れるから、未だに日本文化が外国に間違ったまま伝えられるのでしょうか?(笑)

これ、第3クールとかそのうち作られるんでしょうかね?
そうしたらちゃんと見ようかな~、と思ってます。
その前に古書店で揃えるほうが先かな?


※当然ですがノーヘルでバイクに乗ってはもちろんいけませんからね!注意!


追記を閉じる▲
今回で第2クールはラストって事だったんですが、実はリアルタイムでの放送は見逃しました(汗)。←そんな時間に起きられねぇよ!
たまたま家のテレビが地デジ対応で、別局で見られたから良かったようなものです(笑)。

最終話って事でOPの「Red fraction」は無し。
いきなりの放送突入でした。
今回の見所は、やっぱり「レヴィVS銀次」ですよね。
その前の全てのシーンはあくまで前振りって事でひとつ。←バイクで移動中に車に突っ込まれて死ななかったロック(ノーヘル)もある意味すごいですが(笑)。


バトルについて、実際には不可能のような気もしないではないですが、上段からの長ドスの一撃を交差させた銃で受け止めたり、銃弾を真っ二つにぶった切ったり(←「トリビアの泉」でやってたよな~、こういう実験)。
絵的には派手でよかったですね。だからこそ22話を見逃したことが悔やまれちゃうんですけど…(ま、DVDの完全版待ちってことで)。

最後はレヴィが勝つわけですが、あの勝ち方は無茶苦茶ですよね~、実際。足一本犠牲にしての勝利ですから。
虚構の世界とはいえ、普通は歩けなくなるでしょ。←小説版の『ガンダム0083』でGP-01FbがGP-02Aからの攻撃を避けるために、足一本を犠牲にしたっていうのはありますけど、あれはMSだし…。

このアニメ(漫画)って、倒した相手に対する感慨なんてものは当然のごとくないんですが、やっぱり結末は衝撃的。
どんな覚悟をしたら、女子高生が自分で●●を●●●して、●●なんてできるんだっての…(一応伏字)。
そりゃあ、レヴィだってロックに「見るな」って言うでしょうね。←どう見ても深々と貫通してたよなぁ、あれ。

こういうのが世界に流れるから、未だに日本文化が外国に間違ったまま伝えられるのでしょうか?(笑)

これ、第3クールとかそのうち作られるんでしょうかね?
そうしたらちゃんと見ようかな~、と思ってます。
その前に古書店で揃えるほうが先かな?


※当然ですがノーヘルでバイクに乗ってはもちろんいけませんからね!注意!

【2006/12/25 01:12】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。