日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく映像としての開幕戦、『モンテカルロ』を見ました。
もちろんダイジェスト版ですがね。

とにかく映像を見て思ったことは、C4の速さとスタイリングの良さですね。
スピードが抜群ということもあっさり証明して見せましたし、マイナートラブルも出なかったのは開発が順調だったからなのか?
そしてそのスタイリング。カタログで見るC4はちょっと野暮ったいような感じでしたが、WRカーとして各種ステッカー、エアロパーツを身にまとった姿は少なくとも昨年のフォーカスよりずっとかっこよかったです(笑)。
(フォーカスの場合、カラーリングの配置が自分の好みと合わなかっただけだし、C4はボディについてはほぼソリッドカラーっていう差がありますが)

そして、各ドライバー/チームについて。

ローブとソルド
この2人は速過ぎて興味の枠外です(笑)。
GFさんが書かれていたように、確かに今年のモンテは雪がありませんでした。ほとんど普通のターマックイベントになっていた感も強いため、次戦以降のスノーラリ-で真価を確認させていただきます。

グロンホルム
ギアボックストラブルとは残念。
ただ、それが無かったとしても今回はシトロエン2台に対しては分が悪そうでした。
次戦は得意のスウェーデンですし、今回の借りを返してもらうことを切実に希望。

ソルベルグ
うーん、2ndのアトキンソンに置いていかれたのはちと痛いかな?
BFグッドリッチのタイヤとの相性は悪くなさそうですし、マシンが2007年式に変わればまた違うのかもしれません。
ぺターについては、第4戦目以降が復活の鍵となるはずでしょうから今は静観の時期としておきます。

アトキンソンとヒルボネン
いや、毎回こういうバトルを見たいんですよ。
秒差の戦いって、車やバイクレースを見ているときに一番燃える要素ですよね。
次世代の2人がいい意味でライバル関係になると、レースって盛り上がりますよね?
今回は4位争いが一番熱かったっていうことを、とにかく言いたかった(笑)。


他のドライバーはどうなんでしょ?
あんまり写らなかったので、個々にはかけないんですが…。
それは次戦以降の頑張りに期待って言う事で。


追記を閉じる▲
そして、各ドライバー/チームについて。

ローブとソルド
この2人は速過ぎて興味の枠外です(笑)。
GFさんが書かれていたように、確かに今年のモンテは雪がありませんでした。ほとんど普通のターマックイベントになっていた感も強いため、次戦以降のスノーラリ-で真価を確認させていただきます。

グロンホルム
ギアボックストラブルとは残念。
ただ、それが無かったとしても今回はシトロエン2台に対しては分が悪そうでした。
次戦は得意のスウェーデンですし、今回の借りを返してもらうことを切実に希望。

ソルベルグ
うーん、2ndのアトキンソンに置いていかれたのはちと痛いかな?
BFグッドリッチのタイヤとの相性は悪くなさそうですし、マシンが2007年式に変わればまた違うのかもしれません。
ぺターについては、第4戦目以降が復活の鍵となるはずでしょうから今は静観の時期としておきます。

アトキンソンとヒルボネン
いや、毎回こういうバトルを見たいんですよ。
秒差の戦いって、車やバイクレースを見ているときに一番燃える要素ですよね。
次世代の2人がいい意味でライバル関係になると、レースって盛り上がりますよね?
今回は4位争いが一番熱かったっていうことを、とにかく言いたかった(笑)。


他のドライバーはどうなんでしょ?
あんまり写らなかったので、個々にはかけないんですが…。
それは次戦以降の頑張りに期待って言う事で。

【2007/01/28 12:18】 | WRC
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。