日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳密な意味では、預けてきちゃったっていうのが正解。
って、先日予告済みですね(笑)。

1年点検+『それ以外の何か』が今回のテーマ。
4年も乗ってると、そろそろ逝ってしまう(であろう)部品もあると予想されますので、それの交換をば。
そしてちょっと「大物」ネタも敢行です。

(流石に今回は、見積もりで「コーヒー吹いた」って感じです(笑)。いや、最近ディーラーさん、オイラみたいにモデル末期の206にホイホイお金を落としていく上客(自分で言うか?)に対してすらサービスがあんまり良くないんで、お茶も出てこないんですが…。今日は急いでたから別に構いませんが、ちょっと具合が悪くて見てもらうときですら半放置プレイですからね。そういえば、今の僕の担当って誰なんだ?今日も「207のカタログが欲しい」って、こっちから言わなきゃくれなかったし…。そもそもそれって今の俺みたいな206ユーザーにはまず売れる見込みがないから、カタログもやらねぇってことか?ちょっと前までの担当は黙っていても「是非持ってってくれ、試乗してってくれ」って言ってくれたから、余計にそう思えちゃうんです。最近は気軽にパーツとかの話もあんまり聞ける雰囲気じゃなくなったし。今日みたいに休日とかは仕方ないにしても、平日でお客が少ない時に持っていったときにもそれじゃ、ね。←前の担当は行くたびに挨拶に来てくれたいい人でした。「売ったら売りっぱなし」の「昔の悪しき」プジョーが帰ってきちゃった?これは近頃のディーラーの体質なのか、プジョージャポンの方針(どうも今までの顧客へのアフターサービスより、新車売り上げだけを最重要視しちゃってるなんて話も聞くので…)の反映かは分かりませんが、206から207への買い替えを「超検討」している人の話っていうのもあんまり聞かないし、このままだと先細りになっていく一方ですよね~。と、愚痴を含めた事も書いてみたりして。今度自分の担当が誰になっているか、マジで聞いてみよう。このままだと、安心してプジョーライフを満喫できねぇ…。いや、そもそも次の愛車にプジョーを選ぶ可能性は限りなく低いけどさ。)

と、長い戯言はこれくらいにして。
まぁ、そんなわけでしばらく手元に206はないんですよ。
当面は親の車が移動の手段です(^^)。


【2007/04/08 02:24】 | PEUGEOT 206XS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。