日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回のラリーGBで他界してしまったM.パークとコンビを組んでいたM.マルティン。
さすがに今度のラリージャパンには出場は無理だろうと思っていましたが、やはり代役がでるようです。

正直言ってプジョーの今期WRCの途中撤退もあるのでは?と危惧していた私にとっては不幸中の幸いといった感じです。

代役で出るのはD.カールソン。03年まではJWRCクラスでスズキ・イグニスを走らせていました。

04年にプジョーのサテライトチームで206をドライブ。数戦は307も走らせました(成績はあんまり期待されたほどではなかったそうですが…)。

さて、マニュファクチャラーズタイトルを狙うプジョー。マルティンは今期は速さがないと言われながらも、ポイントだけは確実にもってきてくれたドライバー。
あれだけ序盤はボロボロの成績だったデュバルが復調してきた05年度WRC終盤、カールソンにデュバルと互角の戦いが出来るか?
グロンホルムの援護ができなければ、今季もシトロエンにダブルタイトルを持って行かれることは確実です。

(個人的には)なんとかプジョーにはがんばってもらいたいところです。
あと最近はいい所無しのP.ソルベルグもジャパンではスバルの底力を見せてもらいたいですね(最近は三菱の調子もいいですから、面白いバトルが見られるといいんですが)。


追記を閉じる▲
代役で出るのはD.カールソン。03年まではJWRCクラスでスズキ・イグニスを走らせていました。

04年にプジョーのサテライトチームで206をドライブ。数戦は307も走らせました(成績はあんまり期待されたほどではなかったそうですが…)。

さて、マニュファクチャラーズタイトルを狙うプジョー。マルティンは今期は速さがないと言われながらも、ポイントだけは確実にもってきてくれたドライバー。
あれだけ序盤はボロボロの成績だったデュバルが復調してきた05年度WRC終盤、カールソンにデュバルと互角の戦いが出来るか?
グロンホルムの援護ができなければ、今季もシトロエンにダブルタイトルを持って行かれることは確実です。

(個人的には)なんとかプジョーにはがんばってもらいたいところです。
あと最近はいい所無しのP.ソルベルグもジャパンではスバルの底力を見せてもらいたいですね(最近は三菱の調子もいいですから、面白いバトルが見られるといいんですが)。

【2005/09/22 23:05】 | WRC
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。