日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのこころは…。

『究極超人あ~る』

リアルタイムではございませんが、わが青春を飾ったマンガの1つであります。
このマンガを読んで、写真に興味を持った時期があったなぁ…(遠い目)。

一時期「脱オタ」を目論み、この本も含めて全てを古書店等で売り払ってしまいましたが、正直今では「売らなきゃ良かった」と後悔中。
とりあえず、再度買い戻す予定でおります。


今見ると懐かしい話題(国鉄分割民営化等)もネタに取り上げられていて、僕のような「文化部系気質」の人間にはピッタリはまったマンガだったなと、ふと昨日から思い返しております。


結局中学時代に「カメラ(写真)」に魅せられてたんじゃ~ん。
(と、言ってもこのマンガは全編にわたって写真ネタがあるわけじゃないんですけどね(笑))

【2007/06/11 23:07】 | 戯言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。