日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新カテゴリー『光画部』を追加(元ネタは『究極超人あ~る』から)。

先日「カメラのキタムラ」に所有のオリンパス「OM-2N」を持ち込み、点検依頼。

ざっと見てもらった感じだと、シャッター関係のコンディションは問題ないらしいです。
あと、プリズムもあまり問題がないそうです。←まだまだ素人ですので、こちらは説明を聞いても今ひとつ理解できていなかったというのが本音ですが…(^-^;)

全体的にコンディションは良好とのことでしたので、このままでも写真は撮れるそうです。
しかしここは30年選手。経年劣化によりダメージがある部分も…。


まず内部露光計のズレがあるそうです。
これは劣化すると完全に不動になるそうですが、僕のそれはそこまではいっていないといういささか微妙な状態。
ある程度の経験者なら、勘でそれらを補うのは可能ということですが、僕みたいなド素人には、可能な限り動くものは動いてくれた方が良いわけで。

あとは本体のフィルムの蓋部分も閉まりが甘くなっており、完全な遮光を望めないかもしれないらしいです(ただし、これはそこに使われているスポンジの交換でなんとかなるそうです)

まだ(整備すれば現役続行の)見込みがあるということですので、修理見積もりを依頼してきました。
残念ながらメーカーに部品がないので、最大限の点検修理及び清掃だけになりそうですが、これはやむをえないですよね。
おそらく2万円強くらいになるらしいですが、高いと見るか、安いと見るかはそれぞれの方々の感性によりますね。
僕は賭けてみる気になったわけですが(^^)。
反対にダメそうなのはレンズでした…。これは予想外。

「トキナー」のズームレンズなんですが、絞りのためのシャッター部が使っていなかったため固着してしまっているそうな…。
このレンズを修理して1万円程度を出すくらいなら、もう少し上乗せで頑張るなりして、純正の「ズイコーレンズ」を手に入れた方がいいのでは?とアドバイスされました。←反対に今のと同等の中古の「トキナー」レンズだったら1万円はしないそうです。

よって、今回はあえて(レンズ修理を)見送り、完成後にズイコーの(ズーム)レンズを物色することにしました。


ちょっと時間がかかるらしいので、「キタムラ」さんからの連絡待ちになりますが、この新趣味は気長にやっていこうと決めてますので、別に遅くなってもいいです(デジカメも買ったばかりですしね)。

ただ問題なのは、僕の性格。
レンズを中古でコンプリートするくらいの勢いで買っちゃいそうな予感がしているのは、気のせいではありません(笑)。


追記を閉じる▲
反対にダメそうなのはレンズでした…。これは予想外。

「トキナー」のズームレンズなんですが、絞りのためのシャッター部が使っていなかったため固着してしまっているそうな…。
このレンズを修理して1万円程度を出すくらいなら、もう少し上乗せで頑張るなりして、純正の「ズイコーレンズ」を手に入れた方がいいのでは?とアドバイスされました。←反対に今のと同等の中古の「トキナー」レンズだったら1万円はしないそうです。

よって、今回はあえて(レンズ修理を)見送り、完成後にズイコーの(ズーム)レンズを物色することにしました。


ちょっと時間がかかるらしいので、「キタムラ」さんからの連絡待ちになりますが、この新趣味は気長にやっていこうと決めてますので、別に遅くなってもいいです(デジカメも買ったばかりですしね)。

ただ問題なのは、僕の性格。
レンズを中古でコンプリートするくらいの勢いで買っちゃいそうな予感がしているのは、気のせいではありません(笑)。

【2007/06/30 07:49】 | 光画部
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。