日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発売日当日に届くことを期待して予約購入したのに、結局到着は今日だったという…。
ちょっとしょんぼり気分を味わいました。

しかし、今回も秋の新モデル特集ということもあり内容的には十分期待できるものでした。←あまりの楽しみさに、立ち読みすらも2日間しないで耐えたくらいですから(笑)。

ちなみに先月から、この『デジタルカメラマガジン』誌は僕の毎号購読リストに加わりました。
というのも、高校時代に定期購読していた『ホビージャパン』誌に通じる雰囲気を誌面から感じたため。
あの当時の『ホビージャパン』には、「俺もこんな作品を作りたい!」という熱い想いを抱かせてくれる雰囲気があり、それに惹かれて毎号少ない小遣いをはたいて購入していたくらいですから。
そんな雰囲気をこの雑誌からも感じた(要はフィーリングが合った)ため、毎号の購入を決めたわけです。
まだデジタル一眼は所有していませんが、所有した時は必ずこの雑誌で学んだことが役に立つであろうという予感を感じております。

さて、今回の特集で特に期待したのが、オリンパスの「E-3」
今まではハイアマ仕様の“謙様モデル(我々内部での愛称)”ことキヤノン「EOS 40D」に目を奪われていましたが、思わぬ伏兵が登場といった具合です。
だって今回の「E-3」は、ハイアマ~プロまでフォローするオリンパスのフラッグシップモデル。これが(ボディだけとは言え)20万そこそこで買えるなんて夢のようじゃありませんか?←ショップ割引まで考えたらもっと安くなるはず

これまでは「E-510」か「EOS 40D」の間で揺れ動いていましたが、一気に「E-3」が候補に名乗りを上げてしまいました(爆)。
同行させた友人に言わせると、「お前さんにはニコンやキヤノンといった王道系のモデルは似合わない。逆にちょっとマイナーなオリンパスの方がキャラに合っているんじゃないの?」ということ。
(注:別にマイナーといっても馬鹿にした意味ではなく、分かる奴だけが分かる良さを体現したモデルを狙った方がいいという意味で言ってるんですが。言葉って難しいんで、どう書いても悪く取られちゃうかもしれませんね。でも悪い意味で言ってる意味じゃないんで、そこだけはご理解を)

自分も何となくですが、ニコン/キヤノンよりもオリンパスの方がフィーリング的に合っているのかもしれないという気になっていたので、彼の指摘は見事にツボを突いていましたね。

もしかすると今後はオリンパスを核としたカメラライフを送ることになるのでは?という淡い期待を持ちながら、色々な情報を集めていくことになりそうです。

(もちろんいきなりニコン/キヤノン党に転向する恐れも無きにしも非ず、ですがね(笑))


追記を閉じる▲
さて、今回の特集で特に期待したのが、オリンパスの「E-3」
今まではハイアマ仕様の“謙様モデル(我々内部での愛称)”ことキヤノン「EOS 40D」に目を奪われていましたが、思わぬ伏兵が登場といった具合です。
だって今回の「E-3」は、ハイアマ~プロまでフォローするオリンパスのフラッグシップモデル。これが(ボディだけとは言え)20万そこそこで買えるなんて夢のようじゃありませんか?←ショップ割引まで考えたらもっと安くなるはず

これまでは「E-510」か「EOS 40D」の間で揺れ動いていましたが、一気に「E-3」が候補に名乗りを上げてしまいました(爆)。
同行させた友人に言わせると、「お前さんにはニコンやキヤノンといった王道系のモデルは似合わない。逆にちょっとマイナーなオリンパスの方がキャラに合っているんじゃないの?」ということ。
(注:別にマイナーといっても馬鹿にした意味ではなく、分かる奴だけが分かる良さを体現したモデルを狙った方がいいという意味で言ってるんですが。言葉って難しいんで、どう書いても悪く取られちゃうかもしれませんね。でも悪い意味で言ってる意味じゃないんで、そこだけはご理解を)

自分も何となくですが、ニコン/キヤノンよりもオリンパスの方がフィーリング的に合っているのかもしれないという気になっていたので、彼の指摘は見事にツボを突いていましたね。

もしかすると今後はオリンパスを核としたカメラライフを送ることになるのでは?という淡い期待を持ちながら、色々な情報を集めていくことになりそうです。

(もちろんいきなりニコン/キヤノン党に転向する恐れも無きにしも非ず、ですがね(笑))

【2007/10/23 00:15】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |

雑誌
CLEF
編集者によって好き嫌いがクルマ同様あるもので、1冊の本でカメラのスペック等を鵜呑みにしないでくださいね。ご購入予定のカメラはすでに決まっているようですが、月刊カメラ○ンとかも軽く目を通してみるといいかもしれません。アサ○カメラ・日本○メラはちょっと固いけどフィルム派でしたら、軽く目を通す程度に眺めておくのもいいでしょう。

CLEFさん
なお
デジタルカメラマガジン以外の雑誌は、立ち読みで済ませております。
理由は「雑誌の紙質」のせい(笑)。
DCM誌が読んでいて価格相当の手触りかなって思うんですよ。一番手に馴染むというか。

実はア○ヒカメラも購入候補に上がっていたのですが、あえてDCM誌を定期購読にしました。
理由は上記の通り。

E-3についてはどのカメラ雑誌も否定的意見は少なめでしたので、総合的にいいカメラに仕上がっているのではないかと期待しております。
あとは発売後の各プロカメラマンのレビュー待ちといった所でしょうかね?←こんな書き方をしたら、既にE-3購入に決定って事か!?(爆)

雑誌
CLEF
プロと呼ばれる人たちの中で雑誌を書く人というと35mmサイズフィルムカメラといえばニコンかキャノンのユーザーですからねぇ…

あとはフォーサーズのセンサーの大きさが他社に比べて不利なことですかねぇ…

A3プリントでキャノンの一番高いプリンタと専用紙を使うとアマチュアでも分かる差がでてくるんですよ。で、雑誌記者はそこをつつく。

フィルムの時代はカメラ本体よりレンズでしたがデジタルは先ずカメラの性能となってしまうので…。

マクロの世界の描写感の良さがフォーサーズという素子が足をひっぱっちゃうんですよね、広角がつらいから。

CLEFさん
なお
やっぱりどのカメラ雑誌も基本はキヤノンorニコンが中心ですからね。
情報を手っ取り早く得る場合はキヤノンかニコンユーザーになってしまえばいいんでしょうが(笑)。

最初は僕自身もフォーサーズには懐疑的な点が多々ありました。
何せ素人が記事を斜め読みするような情報の得方ではマイナスイメージが先行しちゃうものですよね(苦笑)。

ただこれはいいな、と思ったのが35㍉に換算する時の計算が楽でいいな、っていう点。
単純に2倍にしてやればいいんですから、複雑に考えなくて済むっていう点は気に入ってしまいました。

やっぱりプロフェッショナルから見たら、オリンパスは2大巨頭には見劣りしちゃうかもしれないでしょうけどね。
ただ、色んな機能に挑戦してその先駆者になっている点は評価に値すると思うんですがねぇ…。

(ブランドイメージ込みで)安心して使うんだったら、2大巨頭を選べば良いんですが。
自分のベストバイを探すのは、実はまだまだ長い道のりかもしれません(笑)。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
雑誌
編集者によって好き嫌いがクルマ同様あるもので、1冊の本でカメラのスペック等を鵜呑みにしないでくださいね。ご購入予定のカメラはすでに決まっているようですが、月刊カメラ○ンとかも軽く目を通してみるといいかもしれません。アサ○カメラ・日本○メラはちょっと固いけどフィルム派でしたら、軽く目を通す程度に眺めておくのもいいでしょう。
2007/10/23(Tue) 14:02 | URL  | CLEF #EBUSheBA[ 編集]
CLEFさん
デジタルカメラマガジン以外の雑誌は、立ち読みで済ませております。
理由は「雑誌の紙質」のせい(笑)。
DCM誌が読んでいて価格相当の手触りかなって思うんですよ。一番手に馴染むというか。

実はア○ヒカメラも購入候補に上がっていたのですが、あえてDCM誌を定期購読にしました。
理由は上記の通り。

E-3についてはどのカメラ雑誌も否定的意見は少なめでしたので、総合的にいいカメラに仕上がっているのではないかと期待しております。
あとは発売後の各プロカメラマンのレビュー待ちといった所でしょうかね?←こんな書き方をしたら、既にE-3購入に決定って事か!?(爆)
2007/10/27(Sat) 22:46 | URL  | なお #km62nynQ[ 編集]
雑誌
プロと呼ばれる人たちの中で雑誌を書く人というと35mmサイズフィルムカメラといえばニコンかキャノンのユーザーですからねぇ…

あとはフォーサーズのセンサーの大きさが他社に比べて不利なことですかねぇ…

A3プリントでキャノンの一番高いプリンタと専用紙を使うとアマチュアでも分かる差がでてくるんですよ。で、雑誌記者はそこをつつく。

フィルムの時代はカメラ本体よりレンズでしたがデジタルは先ずカメラの性能となってしまうので…。

マクロの世界の描写感の良さがフォーサーズという素子が足をひっぱっちゃうんですよね、広角がつらいから。
2007/11/01(Thu) 14:13 | URL  | CLEF #JPVoAWOA[ 編集]
CLEFさん
やっぱりどのカメラ雑誌も基本はキヤノンorニコンが中心ですからね。
情報を手っ取り早く得る場合はキヤノンかニコンユーザーになってしまえばいいんでしょうが(笑)。

最初は僕自身もフォーサーズには懐疑的な点が多々ありました。
何せ素人が記事を斜め読みするような情報の得方ではマイナスイメージが先行しちゃうものですよね(苦笑)。

ただこれはいいな、と思ったのが35㍉に換算する時の計算が楽でいいな、っていう点。
単純に2倍にしてやればいいんですから、複雑に考えなくて済むっていう点は気に入ってしまいました。

やっぱりプロフェッショナルから見たら、オリンパスは2大巨頭には見劣りしちゃうかもしれないでしょうけどね。
ただ、色んな機能に挑戦してその先駆者になっている点は評価に値すると思うんですがねぇ…。

(ブランドイメージ込みで)安心して使うんだったら、2大巨頭を選べば良いんですが。
自分のベストバイを探すのは、実はまだまだ長い道のりかもしれません(笑)。
2007/11/01(Thu) 22:25 | URL  | なお #km62nynQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。