日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月この方のコンサートに行く機会がありまして、そこで購入しました(だからAmazonのリンクを使うのは反則っちゃ反則なんですが…)。

この方、日本のジャズピアニストの第一人者でアメリカでも有名な日本人の一人なんだそうです。
コンサートのチラシにも「クィーン・オブ・ジャズ」って書かれていましたし、その演奏が聴けるなんてまたとない機会と思い行ってきた次第です。

正直言って、コンサートで演奏した曲はほとんどその良さが分かりませんでした(汗)。
これはもちろん僕が彼女の音楽に対しての知識無しで行ったからであり、ピアノの技術云々ということではありませんのであしからず。

もちろん知っている曲もいくつかありましたし、演奏を聴いていて心を動かされもしました。
感想としては月並みですが、「行って良かった」と思いましたよ。

で、CDです。
当初はAmazonで購入するかとも考えました(ポイントも付くし)が、会場を出るとサイン会もやっているじゃありませんか。

もうだめです(笑)。
ヲタ野郎にとっては「初回限定版」と同じくらい価値のあるアーティストのサイン。コイツを手に入れずして、何の意味があろうか?ってなもんですよ。
当然その場で買いましたよ、ええ。

ジャケットにサインを入れてもらうか、CDに直接書いてもらかしばし悩みましたが、結局はCDに書いてもらいました(^-^)。
基本的に中古販売に出すっていうことをしないので、どっちに書いてもらってもよかったんですが、まぁその場の雰囲気で何となく…。


家に帰ってから聞いてみましたが、コンサートのピアノソロとは違い、バックミュージシャンたちも演奏しているバージョンでしたので、こちらの方が音楽的にはのめりこめました。

音楽的に語れる要素を持ち合わせていないので、深いことは言えませんが、このCDについてはもう少し聴きこんでみたいなと思っております。


追記を閉じる▲
で、CDです。
当初はAmazonで購入するかとも考えました(ポイントも付くし)が、会場を出るとサイン会もやっているじゃありませんか。

もうだめです(笑)。
ヲタ野郎にとっては「初回限定版」と同じくらい価値のあるアーティストのサイン。コイツを手に入れずして、何の意味があろうか?ってなもんですよ。
当然その場で買いましたよ、ええ。

ジャケットにサインを入れてもらうか、CDに直接書いてもらかしばし悩みましたが、結局はCDに書いてもらいました(^-^)。
基本的に中古販売に出すっていうことをしないので、どっちに書いてもらってもよかったんですが、まぁその場の雰囲気で何となく…。


家に帰ってから聞いてみましたが、コンサートのピアノソロとは違い、バックミュージシャンたちも演奏しているバージョンでしたので、こちらの方が音楽的にはのめりこめました。

音楽的に語れる要素を持ち合わせていないので、深いことは言えませんが、このCDについてはもう少し聴きこんでみたいなと思っております。

【2007/11/05 22:36】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 小野リサさんのやさしい声にはいつも癒されます。本作「Soul&Bossa」は、いつもの小野リサワールドとは対極に位置する、60年代から70年代のディープな時代のR&B。どんな作品に作品に仕上がるのか不安でしたが杞憂でした。ここでも、いつものやさしい声に癒されました。
2007/12/29(Sat) 11:06:00 |  ジャズを攻める
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。