日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンゲージSR-1
『ハリコンの神騎』こと、エンゲージ・オクターバーSR-1が到着しました。

初回版に付くのは、設定画ver.にするための部品。
魔導大戦本編版と違い、ベイルを装備していないソードストッパー装着の「ハリコン仕様」にできるものです。
(アルルはこのソードストッパーを外し、ベイルを装備しているというのが設定としてあるようです)

懸念であった脚部ランダムスレートは開閉OKのようで、一安心。
しかし設定画ver.か本編ver.を選んで製作しなければならないというのは、ちょっと悩みどころです。
マーキングが若干異なるため、やむをえない所なんですが…(スパイドの形状相違なんて大した問題ではないのですが、マーキングだけはどっちつかずになるとおかしいですし)。

や、いつ組み上げるかはやはり不明なんですが、こういう2択になるとは思っていませんでしたので…。
こうなったらもう1個買って、両バージョンを作るしかないか??(嘘嘘w)

【2007/12/01 22:45】 | 現代視覚文化
トラックバック(0) |

F.S.S.
CLEF
本編が進むにつれMHデザインが変わっていくのでついていけませぬ。とくにLEDなんとか…。

CLEFさん
なお
えっと、LED MIRAGEについては一言あるんですよ、僕。

ver.3の半透明装甲なんていうFSSファンからしたら「そこに痺れる、憧れるぅ」な設定は僕は好きじゃないです(断言)。
というのも、立体化の際にひどく安く見えてしまったから。

ソリッドカラーに光沢装甲という色だったらMHの重厚感を損なわないで済んだはずなのに…。そこが残念でなりません。

F.S.S好きの友人とよく話しますが、やはりLEDやK.O.Gは今の時代のロボとしては少し古臭く見えてしまいますね(他のMHと比較して、ですが)。
今のスタンダードが、雌型のような足の細い機体がほとんどの中で、上記のMHの足の太さがやはりバランスを欠いているというのが大きな理由なんですが…。

肝心なのは、この2機とも物語の中核を担うMHであるということ。
どんなに否定しても、結局このMHは普遍でなくてはいけないという業を背負ってしまっているんですよね~。

この先本編でパトラクシェミラージュとジュノーンを戦わせる時が来たとき、バランスにかなりの差が出るような気がしますね(^^;)。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
F.S.S.
本編が進むにつれMHデザインが変わっていくのでついていけませぬ。とくにLEDなんとか…。
2007/12/03(Mon) 09:14 | URL  | CLEF #EBUSheBA[ 編集]
CLEFさん
えっと、LED MIRAGEについては一言あるんですよ、僕。

ver.3の半透明装甲なんていうFSSファンからしたら「そこに痺れる、憧れるぅ」な設定は僕は好きじゃないです(断言)。
というのも、立体化の際にひどく安く見えてしまったから。

ソリッドカラーに光沢装甲という色だったらMHの重厚感を損なわないで済んだはずなのに…。そこが残念でなりません。

F.S.S好きの友人とよく話しますが、やはりLEDやK.O.Gは今の時代のロボとしては少し古臭く見えてしまいますね(他のMHと比較して、ですが)。
今のスタンダードが、雌型のような足の細い機体がほとんどの中で、上記のMHの足の太さがやはりバランスを欠いているというのが大きな理由なんですが…。

肝心なのは、この2機とも物語の中核を担うMHであるということ。
どんなに否定しても、結局このMHは普遍でなくてはいけないという業を背負ってしまっているんですよね~。

この先本編でパトラクシェミラージュとジュノーンを戦わせる時が来たとき、バランスにかなりの差が出るような気がしますね(^^;)。
2007/12/03(Mon) 23:04 | URL  | なお #km62nynQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。