日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き、こちらも予約商品です。

ニコンのデジカメでフラッグシップの一翼を担う「D300」のガイドブック。
一応オリンパスのカメラを買おうとしている自分ですが、場合によっては競合他社の製品も視野に入れるつもりですので…。
まぁ、D300までいっちゃうと、高嶺の花すぎて購入時の資金繰りに困りそうなんですが(爆)。

ただ、ニッコールレンズの種類の多さは魅力ですよね。
キヤノンもそうですが、レンズの多さならサードパーティーの物も含めて選択肢はフォーサーズを圧倒できるわけですから。←もちろん性能面でも折り紙つきですけど


このガイドブックについては、購入のためのガイドというよりはD300で撮影された写真を見て、構図等の勉強をする、っていうのが一番の目的になりそうです。
(個人的にはニコンのカメラの象徴たる、グリップ部の赤いワンポイントが好きじゃないんですよね~。ジウジアーロデザインでしたっけ?この部分は。もしも所有できた場合、性能等は文句無しなんですが、この1点だけが…。まぁ、ニコン信者からすればこれを含めての「ニコン製カメラだ」ってお叱りを受けちゃいそうですがw)

【2007/12/09 22:23】 | 楽しいお買い物 (一般編)
トラックバック(0) |

赤ライン
CLEF
グリップを握れば自分では見えないよんw

あとはカーボンのカッティングシート貼るとかぁ…

CLEFさん
なお
それ以前に30万をデジカメに投下するだけの財力がありません…orz。

D300、響きといいブランド名といい憧れるものはありますが…。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
赤ライン
グリップを握れば自分では見えないよんw

あとはカーボンのカッティングシート貼るとかぁ…
2007/12/09(Sun) 23:47 | URL  | CLEF #EBUSheBA[ 編集]
CLEFさん
それ以前に30万をデジカメに投下するだけの財力がありません…orz。

D300、響きといいブランド名といい憧れるものはありますが…。
2007/12/21(Fri) 00:01 | URL  | なお #km62nynQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。