日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TYPE-MOON BOOKS 『Fate/Zero (4)』
冬コミ組に遅れること数日。僕の手元にも『Fate/Zero』の最終巻が届きました。

勢い余って全力で最後まで読んでしまいましたが、とにかく言えるのは「切嗣・バッドエンド」ということでしょうか?

いやいや、それは(半分)ジョーク。

確かに絶望的な聖杯戦争の終結でしたが、最後には『Fate/stay night』へ繋がる布石もきちんとうたれていて、本来の脚本家が描いた世界にしっかりと繋げる、小説として素晴らしく完成されたものでありました。

これだけの技量を持ち合わせる虚淵氏。「流石です」、としか形容、賞賛の言葉がない位の素晴らしいシリーズ外伝でした。

いやぁ、正月から良い本に巡り会えた気にさせてくれました。

巻頭見開きにあるので、ネタバレにならないとは思いますが、3巻の終わりに切嗣がセイバーに用意したマシン。
バイクであることは薄々勘づいていましたが、またそのマシンスペックがすげぇ。

ベースが「YAMAHA V-MAX」
それを詳細は省きますが、フルチューンして250馬力というありえないモンスターマシンにしたものを愛馬として駆り疾駆するセイバーの挿絵に惚れましたね、ええ。

この挿絵を完成品として立体化してくれたら2万までなら出してもいいです(笑)。
あ、要望を出すなら、エクスカリバーを右腕差し替えパーツで持てる様にして。←ダークスーツでバイクにまたがるセイバーが凄くカッチョええんですよ。気になる諸兄は今すぐ本を買い求めに走れ!(笑)
(ついでに「バーサーカー」も立体化されないかなぁ…。あの甲冑姿、すごく立体栄えすると思うんですよ。)

吸血殲鬼ヴェドゴニア』でもスズキのハヤブサがベースになったモンスターマシンが登場しましたが、ニトロプラス系の作品は本当にこういったモノの使い方が絶妙で痺れますね。
(まず現実じゃありえないなんてことは考えちゃいかんのです)


よーし、こうなったら『Fate/stay night』の方も買い求めちゃうぞ~。(マテ
どっちにしろ今はビンボーなので買えませ~ん(^^;)。


追記を閉じる▲
巻頭見開きにあるので、ネタバレにならないとは思いますが、3巻の終わりに切嗣がセイバーに用意したマシン。
バイクであることは薄々勘づいていましたが、またそのマシンスペックがすげぇ。

ベースが「YAMAHA V-MAX」
それを詳細は省きますが、フルチューンして250馬力というありえないモンスターマシンにしたものを愛馬として駆り疾駆するセイバーの挿絵に惚れましたね、ええ。

この挿絵を完成品として立体化してくれたら2万までなら出してもいいです(笑)。
あ、要望を出すなら、エクスカリバーを右腕差し替えパーツで持てる様にして。←ダークスーツでバイクにまたがるセイバーが凄くカッチョええんですよ。気になる諸兄は今すぐ本を買い求めに走れ!(笑)
(ついでに「バーサーカー」も立体化されないかなぁ…。あの甲冑姿、すごく立体栄えすると思うんですよ。)

吸血殲鬼ヴェドゴニア』でもスズキのハヤブサがベースになったモンスターマシンが登場しましたが、ニトロプラス系の作品は本当にこういったモノの使い方が絶妙で痺れますね。
(まず現実じゃありえないなんてことは考えちゃいかんのです)


よーし、こうなったら『Fate/stay night』の方も買い求めちゃうぞ~。(マテ
どっちにしろ今はビンボーなので買えませ~ん(^^;)。

【2008/01/02 16:16】 | 楽しいお買い物 (逸般編)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。