日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLYMPUS E-420
オリンパスも次世代エントリー機を投入してきましたね。
『孤高の存在』とまでいわしめた、その独特の銀塩フィルムカメラに通じるデザイン。そして軽量さが女性(だけじゃありませんが)のハートをがっちりキャッチした“E-410”の後継機、その名は“E-420”が4月に発売になるようです。

個人的には次世代のエントリー機は11点千鳥配列のAFとまではいかなくても、従来の3点からは大幅に進歩してくれるかと思ったんですが…。
残念、ファインダーを覗いたAF測定点は変化無しの3点という仕様でした。
こういうところをケチらずに、せめて倍の6点とかにしてくれればE-3を購入するまでの練習機として購入の意欲も持ち上がったんですが…。

“E-420”がこんな感じだとすると、“E-520”が出た場合もやはり測定点は3点のままなんでしょうね。
これを買うんだったら、“EOS Kiss X2”を購入する方がいいのかなぁ…。
小型軽量というのは、持ち歩くには高いアドバンテージがあるんですが…。性能的にはちょっと期待外れの感も。

ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8
しかし、同時期に発表されたこちらのパンケーキレンズは魅力的ですね。
“E-420”に装着したら相当な軽量化が図れますし、持ち歩くのに何の不便もなさそうですから。
(F値も2.8だし、暗すぎるってこともないですからね)

この商品を買うのであれば、当初はズームを度外視してパンケーキレンズといったあえて小型軽量の道を突き進むラインナップにするのが吉かな?と思っております。
(もちろん今のところは購入の目処は立っておりませんがねw)

【2008/03/06 00:06】 | 光画部
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。