日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ買ってないし、取り付けてもいませんよ?

最近ちょっと気になり始めました。いわゆる『車高調』というものが。
別にこれから先もサーキット走行を予定しているわけではありませんし(アルファのセレスピードならともかく、普通の4AT車ですし)、自分の技量・お財布事情等を鑑みてもオーバークオリティな逸品。

でも「もしかして…」、ということもありますし、誰だってどうせ付けるなら長持ちするような良い物を取り付けたいですよね?
さて、当初からサスペンションの変更というのはモディファイの予定にはありました。サスはへたってくるものですし、206をスポーティに見せるにはやはり『ローダウン』は必須科目。←でもこういったことに興味を持ったのは、206という車に出会ってからです。いろいろな意味でこの車は自分の「車が好き」という属性を変えてくれました。


ローダウンにも色々なやり方がありますね。

①スプリングのみの交換
②サスごと交換

①は車体にダメージを蓄積させていくようなイメージを各プジョーサイトから受けたので、ちょっとやめようかなと思いました(←CCならともかくHBですし、そこまで気にしなくてもいいのでしょうが…)。

そうなるとやはり②ということになります。ここでも悩みは尽きません(笑)。
本命はやはり「ビルシュタイン+アイバッハ」、対抗は「ザックス・パフォーマンスセット」ですね。
ただ固定式だと仮にWRカー化した時の地面とのクリアランスがどうなんだろう?という疑問があります(もしもカタログ通りだった場合、ショック変更で2~3cm落ちて、さらにフロントバンパーの構造上、さらに地面との距離が近くなるのでは?)。
そうなってしまうと(コンビに進入等の場合)段差でぶつけまくって、バンパー下部をこするor割るということになりかねません(><;)。
そうするとやっぱりいくらか自由度がある車高調整式が一番なのかなぁ、などと思ってしまいます。でもBSSって結構硬いって聞きますし、乗り心地は今度どうなるか…。

というように、延々とどれがいいかというループに陥っています。まだ買えないのに(笑)。

いろいろ検索をかけて調べてはいるのですが、まだ欲しい情報の全てを手に入れられていないのが現状。
どこかで「下手に足回りの知識をつけすぎると、逆に自分の首を絞めることになる」なんて書いてありましたけど、私の場合それ以前の段階で既に迷っています(笑)。


追記を閉じる▲
さて、当初からサスペンションの変更というのはモディファイの予定にはありました。サスはへたってくるものですし、206をスポーティに見せるにはやはり『ローダウン』は必須科目。←でもこういったことに興味を持ったのは、206という車に出会ってからです。いろいろな意味でこの車は自分の「車が好き」という属性を変えてくれました。


ローダウンにも色々なやり方がありますね。

①スプリングのみの交換
②サスごと交換

①は車体にダメージを蓄積させていくようなイメージを各プジョーサイトから受けたので、ちょっとやめようかなと思いました(←CCならともかくHBですし、そこまで気にしなくてもいいのでしょうが…)。

そうなるとやはり②ということになります。ここでも悩みは尽きません(笑)。
本命はやはり「ビルシュタイン+アイバッハ」、対抗は「ザックス・パフォーマンスセット」ですね。
ただ固定式だと仮にWRカー化した時の地面とのクリアランスがどうなんだろう?という疑問があります(もしもカタログ通りだった場合、ショック変更で2~3cm落ちて、さらにフロントバンパーの構造上、さらに地面との距離が近くなるのでは?)。
そうなってしまうと(コンビに進入等の場合)段差でぶつけまくって、バンパー下部をこするor割るということになりかねません(><;)。
そうするとやっぱりいくらか自由度がある車高調整式が一番なのかなぁ、などと思ってしまいます。でもBSSって結構硬いって聞きますし、乗り心地は今度どうなるか…。

というように、延々とどれがいいかというループに陥っています。まだ買えないのに(笑)。

いろいろ検索をかけて調べてはいるのですが、まだ欲しい情報の全てを手に入れられていないのが現状。
どこかで「下手に足回りの知識をつけすぎると、逆に自分の首を絞めることになる」なんて書いてありましたけど、私の場合それ以前の段階で既に迷っています(笑)。

【2005/09/20 23:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。